【東京】旬の味覚を味わえる絶品ジェラート店「ジェラテリア シンチェリータ」


2021.05.18

itta

先日、イタリアでジェラートを食べている夢を見て、猛烈にジェラートを食べたくなった私。ご時世的に、イタリアに行くことはできないので、近場で美味しそうなジェラート店を調べていると、阿佐ヶ谷に「Gelateria SINCERITA(ジェラテリア シンチェリータ)」というお店を発見。 調べたその日に行ってきました! 阿佐ヶ谷の名店「ジェラテリア シンチェリータ」 大人気ジェラート店「ジェラテリア シンチェリータ」は、阿佐ヶ谷駅の北口から徒歩10分弱。店先にはベンチやお花などが飾られており、オシャレな雰囲気。イタリアの街の一角を彷彿とさせます。 店の外まで人が並んでいるので場所はすぐにわかりました。私は日中の暑い混みそうな時間帯を外して17時ごろ訪れたのですが、それでもお店の前には5組ほど並んでいました。 並んでいる間、店頭に置いてあるメニューを見て、なんのフレーバーを注文するか考えます。フレーバーは、王道の「ピスタチオ」や「カカオ」はもちろん、「春の風」や「旬の柑橘」など季節限定のフレーバーも豊富なので、どれにしようか迷ってしまいます。 本来は、3フレーバーを少しずつ楽しめる「trio トリオ」というメニューもあるようですが、この日はおやすみでした。少し残念。 順番がくるまでオシャレな店内をキョロキョロ フレーバーも決まり、自分の順番が来るまで暇だったので店内を見ていると、いろんな発見がありました。まず、正面レジの奥には何やら工房のようなものがあります。ここで実際にジェラートを作っているのでしょうか。 センスのいい絵画やスピーカーなどが置かれており、ジェラート店じゃないみたいです。絵画には「2021 a gerato odyssey」と書かれているので、この絵画も定期的に変わるみたいです。 白を基調とした店内に草花がちょこちょこ置かれています。ジェラテリア シンチェリータは今年で12年目を迎えるのですが、今年できたばかりと言ってもわからないほど綺麗です。 レジの横には「オーガニックウバ茶」や「ダージリン烏龍茶」をはじめとするさまざまな茶葉が販売されていました。ジェラート以外のおみやげを考えている人におすすめです。 3席ほどですが、イートインスペースもありました。 新型コロナの影響により、3席になっているようなので普段はもっとあるのかもしれません。 絶品のジェラートがこちら! 私は「ピスタチオ」と「メープルピーカンナッツ」のデュオを注文しました。ピスタチオは追加料金がかかります(デュオだと+180円)。 「ピスタチオ」は、イタリア・シチリア島の小さな村ブロンテ産のピスタチオ。ブロンテのピスタチオは世界的に有名で、「エメラルド」と呼ばれる特別なピスタチオです。追加料金を払ってでも食べたいフレーバーです。 「メープルピーカンナッツ」は、カナダ産のピュアメープル100%で、粒々のピーカンナッツが食感のアクセントになっています。こちらもとっても美味しい。 最近、日中は半袖でも過ごせるくらい暖かくなってきたので、ぜひ絶品ジェラートを食べに「ジェラテリア シンチェリータ」に足を運んでみてください!  

read-more
Gelateria SINCERITA(ジェラテリア シンチェリータ)
place
東京都杉並区阿佐谷北1-43-7
phone
0353649430
opening-hour
11:00-21:00
すべて表示arrow

この記事を含むまとめ記事はこちら