【神奈川】無料で楽しめる! 丘の上の動物園「夢見ヶ崎動物公園」に行ってみた


2021.03.17

itta

神奈川県川崎市の小高い丘の上にある「夢見ヶ崎動物公園」は、ゆったりした雰囲気が魅力の動物公園。 ゾウやキリンなどの大型動物はいませんが、可愛らしい動物たちを間近で見ることができます。なんといっても「入場無料」というのが嬉しいポイント! 入場無料! 丘の上の動物園「夢見ヶ崎動物公園」 「夢見ヶ崎動物公園」は、「加瀬山(かせやま)」と呼ばれる標高35mの小高い丘の上にあります。 アクセスは、新川崎駅から徒歩10〜15分。鹿島田駅からは徒歩15〜20分程度。 無料の駐車場も用意されていますが、19台分のスペースしかないので、休日など混雑しそうな日にはなるべく公共交通機関を利用するのが良いかもしれません。 園内はこんな感じ。 親子連れはもちろん、犬の散歩をしている方やウォーキングがてら一人で来ている方も多い印象。混雑しすぎることなく、のんびりお散歩しながら可愛い動物たちを見ることができます! 「夢見ヶ崎動物公園」で会える動物たち ・シセンレッサーパンダ 「夢見ヶ崎動物公園」では現在、アン(母)・ファファ(父)・ケイコ(娘)の3頭のシセンレッサーパンダが見られます。レッサーパンダは絶滅危惧種に指定されている動物。入場無料のスポットで会えるなんて! ・マーコール パキスタンなどの山岳地帯に生息する、ヤギの希少種。日本でマーコールに会える動物園は数か所しかないそうです! オスの螺旋状の角がかっこいい。 ・チリーフラミンゴ 続いては鳥類ゾーン。綺麗なピンク色のフラミンゴたちが目を引きます。 ・フンボルトペンギン 南米チリやペルーに生息するフンボルトペンギン。日本の水族館や動物園でよく見かけますが、野生ではかなり数が減少しており、絶滅危惧種に指定されています。ここではペンギンたちがスイスイと泳ぐ姿を真横から観察することもでき、つい長居してしまいました。 ・ワオキツネザル シマシマのしっぽが特徴的なワオキツネザル。マダガスカルに生息しており、こちらも絶滅危惧種。 手書きの解説も可愛い。 ・ボリビアリスザル 小さくて元気いっぱいで可愛いリスザル。目がくりくりしていて、人間の赤ちゃんみたいです。とっても器用なので、スマートフォンなど物を近づけないように気を付けましょう。 ・ホンシュウジカ 神奈川県の丹沢山地に棲息していたシカの子孫たちだそうです。カメラ目線いただきました。 ・オグロプレーリードッグ カメラ目線と、あくびの瞬間(?)。このエリアには他にも、ミーアキャットやモルモットなどの小さな動物がたくさんいました。 ・シマウマ 私が訪れたときには小屋の中にいたのでチラッとしか見えませんでしたが、「夢見ヶ崎動物公園」にはシマウマもいます。 他にもさまざまな動物がいて、本当に無料でいいの?と思ってしまうほど! 大きな動物園にあるようなレストランや売店はここにはありませんが、のんびりした雰囲気が魅力的。天気が良ければお弁当を持参するのもおすすめです。(※ゴミ箱が設置されていないので、ゴミは持ち帰りましょう。) 公園の周囲には自然林が残っており、野生のタヌキの目撃情報もあるみたいです。自然いっぱいで、お散歩コースにもぴったり。 ぜひ可愛い動物たちに会いに行ってみてください。  

read-more
川崎市夢見ヶ崎動物公園
place
神奈川県川崎市幸区南加瀬1-2-1
phone
0445884030
opening-hour
9:00-16:00
すべて表示arrow

この記事を含むまとめ記事はこちら