8/1オープン!「タイ屋台999 新橋店」のカオケン屋台ランチでタイ気分を味わおう


2018.08.10

itta

SNSやテレビで話題の、中野・新宿にある人気タイ料理店「タイ屋台 999(カオカオカオ)」をご存知ですか? インパクト大の「バケツパクチー」でも有名なお店で、パクチー好きたちがこぞって“追いパク”しているんだとか。 そんな「タイ屋台 999」の3店舗目が、2018年8月1日(水)、サラーリーマンの聖地「新橋」にオープン! 開店前夜に一足早くおじゃましてきました! リアルに再現されたローカルな屋台。まるでタイ旅行に来たみたい⁉ お店に到着すると、まず驚いたのがローカル色の強い外観。新橋の飲み屋街に、突然東南アジアの風が吹いてきます。駅から近く、大きな看板で「タイ」を主張しているので、すぐに見つけられるはずです。 店内も細かいところまで、現地らしさが再現されています。新橋にいるはずなのに、まるでタイ旅行に来た気分…。 壁にかかっているのは、タイの街なかでお馴染み、バイタク(バイクタクシー)の運転手さんが着ているベストです! トイレの扉もこんなにかわいい。タイ語が読めなくても、マークでなんとなくわかりますよね。これは実際に現地で使われているトイレマークのようです。 バケツサイズ、パクチーてんこ盛り。SNS映えドリンクが勢ぞろい! まずはドリンクを注文。日本でもじわじわ流行しはじめているタイティーや、レインボーカラーのドリンクなど、珍しいドリンクがたくさん揃っています。メニューも手書きでかわいい! 「タイ屋台 999」は「バケツパクチー」で有名なのですが、なんとドリンクもバケツサイズで頼めます。左がパクチーサワーで、右がラッシーハイ。 サイズもパクチーの量も規格外で、一体どこからツッコミを入れたらいいのでしょう。ストローに口をつけるたびパクチーの香りが楽しめるので、「パクラー」にはたまらない飲みもの。 もちろんパクチーは、ご飯にかけて食べてもおいしい! ランチは好きなおかずを選べる「カオケン屋台」スタイル! ローカルフードをいただきます このお店のランチ(11:00〜14:00)は、タイのファーストフードともよばれる「カオケン屋台」スタイルです。 普通のランチだと、メニューを眺めているうちにあれこれ食べたくなってしまい、オーダーをなかなか決められないと悩む人も多いはず(私だ)。この「カオケン屋台」システムなら、なんと1,000円で好きなおかずを3種類も味わうことができますよ! 目の前に並ぶおかずの中から好きなものを選び、どんぶりに盛られたご飯の上に直盛してもらいます。本場の味にこだわっているお店なので、お米はもちろんタイ米! 私がチョイスしたおかずは、「ガパオ」「ヤムママー」「干し豚のからあげ」。 (この写真は自分でよそったものなのですが、本来は店員さんが盛り付けてくれます!) 日本で最も有名なタイ料理といえば「ガパオライス」ではないでしょうか。このお店ではなんと、日本では珍しい「生ガパオ」を食べることができるんです。 …「生ガパオ」ってどういうこと!? と思った方もいますよね。私もそう思いました。 実は「ガパオ」とは料理名ではなく、料理に使われているハーブの名前。日本でよく食べられているのは輸入された冷凍ガパオなのですが、このお店では宮古島の農家さん協力のもと、摘みたての新鮮な「生ガパオ」を提供しているんだそうです。 お肉のうまみと本場の辛さで、ご飯がモリモリ進むおかず! 「ヤムママー」は、茹でたインスタントラーメンに具を加えた、タイ屋台でお馴染みの炒め物サラダ。インスタント麺特有の、やみつきになる味わいがたまりません! 色のわりにガパオより辛くないので、これだけでもパクパク食べられますよ。 干し豚のからあげ「ムーデディアオ」は、タイ屋台では一般的な料理。ただ手間がかかること、衛生面的に管理が難しいことから、日本ではあまり見かけることがありません。このお店では1から手作りしているそうで、濃い味付けとジャンキーな香りがビールにもよく合いそうな逸品ですよ! こちらのスープは「トムヤムクンナムサイ」。真っ赤なスープでお馴染みの「トムヤムクン」の透明バージョンといったところでしょう。 「ついに透明飲料ブームがトムヤムクンにまで…!」と驚いたのですが、現地で昔から親しまれているスープなのだそう。酸味のあるお吸い物のような感じでサッパリとしているのですが、スパイスが効いていて頭がシャキッとします。そして見かけによらず、喉を過ぎたころにジワジワ辛味も追いかけてくる…! 1日1組限定! 現地で流行中の「巨大料理」は制限時間内に食べきると無料! 最後に登場したのはなんと、総重量9kgの巨大グリーンカレー。直径60cmのお皿にこんもり盛られたグリーンカレーと、その上に丸々1羽君臨する蒸し鶏は圧巻の光景です。店員さんと並ぶと、この大迫力! 実は今、タイの市場では「巨大料理」が流行中なんだとか。確かにタイの方のインスタグラムを見ると、タワーのようにそびえる巨大料理を投稿しています。 ちなみにこの巨大グリーンカレーは、要予約、1日1組限定(2~4名)の8月中だけ食べられるメニュー。通常9,999円のところ、60分で食べきればなんと無料になるんだとか! 辛いもの好きな大食いさんたちで、挑戦してみてはいかがでしょう。 本場の味にこだわった、タイの屋台料理を食べに行こう! ローカルな店舗と珍しい品揃えで、仲間と盛り上がるのはもちろん、SNSにアップしても注目を浴びそうなお店「タイ屋台 999 新橋店」。現地の味にこだわったタイ料理を食べられるので、エスニック好き・辛いもの好きは、やみつきになってしまうかもしれませんね!  

パクチー タイ屋台999 カオカオカオ 新橋店
rating

3.5

15件の口コミ
place
東京都港区新橋3丁目22-2
phone
0364358354
opening-hour
月-金: 11:30-14:0017:00-翌0:…

この記事を含むまとめ記事はこちら