魚を釣ってその場で食べたい! 都心から電車で日帰り旅


2018.07.28

itta

皆さんお久しぶりです。 夏到来ですね! 夏といえば、 皆さんは「海派」ですか?「山派」ですか? 私は「川派」です。 茶番失礼しました。 暑さを吹き飛ばすためにも涼しげなアクティビティを求めて、今回は川釣りをしようと計画しました。ということで、東京都のまさに奥! 奥多摩方面へ行ってまいりました。 新宿から片道1時間半の日帰り旅! 新宿駅からJR中央線に乗り、青梅駅で乗り換え、1時間30分程度で着きました! 御嶽駅(みたけえき)!! おんたけじゃなくてみたけ駅! 奥多摩のちょい手前です。 今回の目的は川釣りということで、友人とともに「奥多摩フィッシングセンター」へ! とその前に、駅に着いてすぐに腹ごしらえしました笑 「手打蕎麦 ごろう」で腹ごしらえ とにかく暑かったので何かさっぱりしたものを。ということで、蕎麦! 御嶽駅から歩いてすぐの「手打蕎麦 ごろう」というお店で、せいろ(700円)、本日の天麩羅盛合せ(600円)をいただきました。 本日の天ぷらは、 ヤングコーン、かぼちゃ、しし唐、なす、ズッキーニ。 夏野菜感すごい! 塩で食べるというおしゃれさ! ズッキーニとヤングコーンは予想の斜め上のおいしさでした。 お蕎麦もめちゃめちゃおいしかったです。 御嶽駅から徒歩15分、「奥多摩フィッシングセンター」へ 空腹も落ち着いたのでいざ、奥多摩フィッシングセンターへ! 駅を出たら目の前に道路がありますので、右にまっすぐ進んでいきます。大きく右に曲がるあたりまで来ると、正面に橋と川が見えてきますので、わきの階段を使って川沿いを歩いて、川を上っていきましょう。 めちゃめちゃ不安な橋を渡り、 到着!! 暑い! 受付にて一日券、釣竿、餌を購入します。 《料金》 ・一般餌釣場 1日券 3,300円(貸竿4.5m 1本300円) ・ルアー/フライ釣場 1日券 3,700円(高校生以下・女性 3,150円) ・ルアー/フライ釣場 半日券(12時~)2,700円(高校生以下・女性 2,150円) ・餌(イクラ 500円、ブドウ虫 600円) ・ファミリー釣り場 1名 3,300円 + 貸し竿 1本 300円 今回はみんなほぼ初心者なので、餌釣りをしました。 いざ! 放流されているタイプで、区画が区切られているところでの釣りでした。これなら素人でも安心! 水分補給を忘れずに。 日焼け対策もしたほうがよさそうです。 みんな2~3匹釣りあげました! 釣った魚はその場で食べられる! 焼き網と着火剤と炭を購入すれば、釣った魚をさばいてもらってその場で食べることができます!(焼き網バケット1式 500円) どうですか見てください! この釣りましたよ感! とてもおいしかったです! 最後に友人たちとふと思ったのですが、 この魚何だ?笑 ヤマメか?ニジマスか? ニジマスということにしておきましょう。 基本的にはニジマスで、ときどきサービスでヤマメやイワナが放流されるそうです。 はい。 まとめ。 東京都にこんな自然があるとは驚きでした。 川辺は風もあって涼しかったですが、くれぐれも熱中症や無茶な川遊びにはお気を付けください!! では、また!  

奥多摩フィッシングセンター
place
東京都青梅市御岳2丁目333
phone
0428788393
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら