【茨城】入園無料日もあり! 秋の絶景、真っ赤なコキアを見に行こう


2017.10.24

itta

秋の絶景として、今やすっかり有名になった「コキア」。そろそろ見頃だと聞いて、ひたち海浜公園まで見に行ってきました! (撮影日:2017年10月14日) 「きて、みて、さわって コキアカーニバル」開催中! 今年のゴールデンウィークにも、ネモフィラ畑を一目見ようと多くの人が押し寄せた「国営 ひたち海浜公園」。秋にはコキアが真っ赤に染まり、このシーズンも人気です。 2017年9月16日(土)〜2017年10月22日(日)には、「きて、みて、さわって コキアカーニバル」が開催。9月には緑色のコキア、10月上旬には徐々に赤く染まっていくグラデーションのコキア、10月中旬には赤色のコキア、そして10月下旬には黄金のコキアが楽しめます。 なお、「コキアカーニバル」期間中は無休。イベント最終日の10月22日(日)は、入園料が無料になるそうです! 東京から「ひたち海浜公園」への行き方 ひたち海浜公園最寄りの勝田駅までは、品川駅から特急に乗って約85分。新幹線のように綺麗で、各座席に電源も付いていて快適でした。 勝田駅からひたち海浜公園まではバスで向かいます。「コキアカーニバル」開催期間中の土日・祝日は臨時の直行バスが運行。大人400円・子供200円で、勝田駅東口前の2番のりばから乗ることができます。 >> 臨時バス詳細 ひたち海浜公園はコキア以外にも美しい花がたくさん咲いており、コキアの丘に辿り着くまでの道も楽しめますよ。 グラデーションも美しい!何度も訪れたくなる魅力 ひたち海浜公園内、「みはらしの丘」へ到着! 3万2千本ものモコモコしたコキアが、丘を真っ赤に染めています。 よく探してみると、まだ紅葉しきっていないものも。頭の方から徐々に紅葉していくグラデーションのコキアも美しいですね。9月の緑色コキアから、10月下旬の黄金コキアまで様々な表情を見せてくれるので、何度も訪れてみたくなります。 せっかくの見頃にもかかわらず、この週末はあいにくの雨。急激に冷え込んだこともあってか、あまり混雑していませんでした。雨に濡れたコキアも美しいので、ゆっくり写真を撮りたい方には雨の日のコキア鑑賞も良いかもしれません。 コスモスとコキアのコラボ コキアだけでなくコスモスも、訪れた多くの人を魅了していました。 コキア畑の中に入ることのできるウォークインスペースがあり、こんな風に、コキア・コスモス・コキアの秋らしい三層に挟まれて写真を撮ることができます! 秋の絶景を見に行こう! 最近急に寒くなり、暑い夏が恋しくなってしまいますが、せっかく日本に生まれたならば それぞれの季節の魅力を思う存分味わいたいところ。 今が見頃のコキア。東京から電車で日帰りでも行けますので、休日に秋を感じに行ってみてはいかがでしょうか。  

国営ひたち海浜公園
place
茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
phone
0292659001
opening-hour
9:30-17:00(※季節により異な…

この記事を含むまとめ記事はこちら