絶景のレストランで美食を楽しめる宿 東日本編


2022.06.09

一休コンシェルジュ

いつまでも眺めていたくなる景色と笑顔を誘う美味しい食事。この2つが揃う宿なら、きっと誰もが二度三度と訪れたくなるはず。今回はそんな絶景のレストランで美食を楽しめる宿を東日本から6施設ご紹介します。1.芦ノ湖を見下ろすフレンチレストランで大人ならではの休日を満喫ホテル四季の館箱根芦ノ湖(神奈川県/箱根町)箱根・芦ノ湖を見下ろす絶好のロケーションに、2022年2月、グランドオープンした「ホテル四季の館箱根芦ノ湖」。全30室に露天風呂が備わる大人向けの贅沢な設えと、ペットOKの客室もあるペットフレンドリーな宿としても早くも人気です。和の情緒溢れる客室の大きな窓からは、箱根を代表する芦ノ湖を眺められ、非日常を満喫できるでしょう。食事はエレガントな雰囲気のフレンチレストラン「パルテール」で、和心オーベルジュ料理をご賞味あれ。相模湾の恵みを生かした創作フレンチで、夏は伊勢海老、秋は鮑など、旬の食材を堪能できます。絶景を眺められる席か、プライベートを重視した席かを選べるのも嬉しいですね。 ホテル四季の館箱根芦ノ湖 神奈川県/箱根町 詳細情報はこちら 2.伊豆諸島やムーンロードに見惚れる高台のラグジュアリー宿伊豆ホテル リゾート&スパ(静岡県/伊豆・熱川温泉)東京や名古屋方面などからアクセスのよい静岡県・東伊豆エリア。その高台に、2020年6月、全室オーシャンビューの露天風呂を完備する「伊豆ホテル リゾート&スパ」が誕生しました。相模湾に浮かぶ伊豆諸島を望める贅沢なロケーションが人気。晴れた満月の夜には幻想的な“ムーンロード”が見られることも話題です。「ザ・デイ・スパ」が運営する「エトワールスパ」で、日ごろのストレスを手放し深いリラクゼーションに身を任せるのも旅先ならではの喜び。西棟最上階のレストラン「Dining & Bar WAVE」では、太平洋と伊豆諸島の絶景を見下ろしながら食事をいただけます。名物の金目鯛をはじめ近海で水揚げされた鮮魚や、その土地で育った野菜と果物を活かした滋味豊かな料理は、噛みしめるほどに深い味わいが口に広がることでしょう。 伊豆ホテル リゾート&スパ 静岡県/伊豆・熱川温泉 詳細情報はこちら 3.太平洋の大海原に心解き放ち、地元・千葉の新鮮な恵みに心満ちるさざね(千葉県/鋸南町)都内から東京湾アクアライン経由で約1時間半。竜島海岸のビーチフロントに建つ「さざね」は、目の前に太平洋の大海原を望む、全室露天風呂付オーシャンビューの大人の隠れ家です。モダンな客室「ラグジュアリー」をはじめ、広々として快適な空間と開放感溢れる景色が自慢。さざ波の音と温泉に癒され、日ごろの疲れも潮風に紛れて飛んでいきそうですね。オーシャンビューの個室ダイニングでいただく朝夕の食事も施設の誇り。地元・鋸南海岸から水揚げされた鮮度抜群の海鮮を毎朝仕入れ、舌も目も喜ぶ創作料理へと仕立てます。照明器具や組子細工など細部にまでこだわった設えの中で、上質な“食の時間”を存分に過ごせることでしょう。 さざね 千葉県/鋸南町 詳細情報はこちら 4.鴨川の天然食材にこだわった身体に優しい料理と海の絶景に癒されるオーベルジュ 波太オルビス(千葉県/鴨川)東京から車で約2時間の千葉県鴨川は、アーティストからも愛されてきた景勝地。海を望むロケーションに建つ「オーベルジュ 波太オルビス」は、自ら“泊まれるレストラン”を名乗り、豊かな食体験でゲストを魅了しています。ホワイトやウッディを基調に、それぞれテーマをもって設えたリゾート感溢れる客室も素敵。客室の窓から見える景色は、まるで絵画のようです。ローカル・ガストロノミーに強くこだわり、美食家から信頼されている当施設。地域の食材を活かすだけでなく、生産者とコミュニケーションを取りながら安心安全な素材のみを厳選しています。化学調味料を使わない“身体にやさしい料理”は、手間ひまかけたからこそ実現する奥行きのある味ばかり。素材の魅力を引き出した繊細かつ力強い料理を、じっくり時間をかけていただくのもまた、旅先だからこその豊かな時間ではないでしょうか。 オーベルジュ 波太オルビス 千葉県/鴨川 詳細情報はこちら 5.長野の自然と料理をマリアージュするという斬新で心震わす食体験THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田(長野県/軽井沢)2022年に40周年を迎えた「ひらまつ」が手がける「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」。浅間山に抱かれた6万平米余の敷地に、28室の本館と9棟の大型ヴィラが点在する贅沢な造りのリゾートホテルです。客室の優雅さはもちろん、スタッフの手厚いホスピタリティも定評があります。2022年6月には、本館5階の「La Lumière Claire(ラ・ルミエール・クレール)」が、イタリア料理のレストランとしてリニューアルオープン。食事だけに限らず、滞在全てをひとつのフルコースと考える“Table Nature(ターブル・ナチュール)”の元、焚火を囲みながら思い思いの時間を過ごせる「TAKIBIラウンジ」や散策路など、広大な敷地を活かした森のグラン・オーベルジュで、雄大な長野の自然を満喫できます。 THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田 長野県/軽井沢 詳細情報はこちら 6.伝統ある妙高高原のリゾートで絶景を眺めながら美食三昧に耽る赤倉観光ホテル(新潟県/妙高高原)車で東京方面から約3時間、名古屋方面から3時間半ほどの妙高高原に建つ「赤倉観光ホテル」は、1937年(昭和12年)創業の、日本のリゾートホテルとして草分け的な存在。2009年12月にSPA&SUITE棟、2016年12月にプレミアム棟が誕生するなど、伝統を受け継ぎながら進化を続けています。特筆すべきは、レストランの多彩さと眺望のすばらしさ。プレミアム棟最上階の「アクアダイニング」では土地の旬菜を味わうグリル料理を提供。格調高い「メインダイニングルームソルビエ」は開業以来受け継がれる正統派フレンチを、「旬菜ダイニング白樺」では、日本海から届く新鮮な海の幸と山の幸を盛り込んだ懐石料理がいただけます。長期滞在して、食べ比べてみたいものですね。 赤倉観光ホテル 新潟県/妙高高原 詳細情報はこちら 旅の印象を左右する「美味」と「絶景」、そのどちらも満喫できる宿はまだまだたくさんあります。自分の目と舌を信じて、自分にとっての最高の宿を見つけに旅へ出ましょう。その先には、たくさんの喜びが待っています。 

read-more
オーベルジュ 波太オルビス
place
千葉県鴨川市太海9-8
phone
0470945550
すべて表示arrow
さざね
place
千葉県安房郡鋸南町竜島973-9
phone
0470553333
すべて表示arrow
THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田
place
長野県北佐久郡御代田町大字塩野375-723
phone
0267315680
すべて表示arrow

【スタンダード】全室70平米以上!軽井沢の自然を満喫する高原リゾート/食事なし

¥170,000

arrow icon

2022/08/23 チェックイン(2名1室)※1泊1名あたりの料金   更新日:2022/08/09

ホテル四季の館箱根芦ノ湖(2022年2月17日グランドオープン)
place
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根103-241
phone
0120489166
すべて表示arrow

"大地と海の恵み"『本格創作フレンチのフルコース』<ご夕食時間:19:45-21:30>

¥60,500

arrow icon

2022/08/23 チェックイン(2名1室)※1泊1名あたりの料金   更新日:2022/08/09

赤倉温泉 赤倉観光ホテル
place
新潟県妙高市田切216
phone
0255872501
すべて表示arrow

お部屋タイプお約束

¥30,000

arrow icon

2022/08/23 チェックイン(2名1室)※1泊1名あたりの料金   更新日:2022/08/09

伊豆ホテル リゾート&スパ
place
静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1457-30 リゾートパーク伊豆あたがわ内
phone
0557225151
すべて表示arrow
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら