美食と自然を堪能する北陸のオーベルジュ3選


2022.03.19

一休コンシェルジュ

オーベルジュとは、郊外や地方にある宿泊施設を備えたレストランのこと。その土地の旬の素材を活かした本格的な料理が最大の魅力です。
今回は美食の街として知られる石川県金沢市のオーベルジュなど、ぜひ訪れたい北陸地方の3つオーベルジュをご紹介します。1.ゆったりと時間が流れる里山のジャパニーズフレンチ里山のオーベルジュ 薪の音(富山県/砺波)遠くに山々。目の前には一面の畑。お部屋のテラスから見るそんな景色が何よりのご馳走と、多くの宿泊客から絶賛される「里山のオーベルジュ 薪の音」。お部屋は3室。車を約30分も走らせれば白川郷など、世界遺産の合掌造り集落へ至る好ロケーションで、まさに日本を代表する里山に位置しています。食事は自家菜園の野菜や富山湾の新鮮な魚介類など、地の食材を活かした里山フレンチ。もちろんお箸で頂いてもOK。春なら富山湾の白エビのババロア、夏は鮎ご飯、秋はサンマのミルフィーユや新蕎麦のガレット、冬なら紅ズワイガニなど、季節の味を堪能できますよ。朝食は特別栽培のコシヒカリを竃炊きで。ツヤツヤの炊きたてご飯はおかわり必至です。 里山のオーベルジュ 薪の音 富山県/砺波 詳細情報はこちら 2.伝統のひがし茶屋街に佇む宿で出会う、金沢の美食東山のオーベルジュ 薪の音 金澤(石川県/金沢)紅殻格子の情緒あふれる家並みが続く金沢のひがし茶屋街。国の重要伝統的建造物群保存地区の指定を受けた街並みに、溶け込むように佇むのが「東山のオーベルジュ 薪の音 金澤」です。“ちょうど良いが心地良い”をコンセプトに設えたお部屋は全4室。館内はリラックスを重視したモダンデザインでまとめられています。食文化が発達した金沢だけあって、夕食は館内の和食処「東山 和今」で前衛的日本料理を味わうか、それとも「かなざわ玉泉邸」「ア・ラ・フェルム・ドゥ・シンジロウ」など、館外の提携店に出かけるか、選択できるのが魅力。店の指定はできませんが、予約の取りにくい名店の味を堪能できるのは嬉しいポイントです。金沢の味をぜひ満喫して。 東山のオーベルジュ 薪の音 金澤 石川県/金沢 詳細情報はこちら 3.囲炉裏で焼く川魚に舌が喜ぶ料理旅館川魚・山菜料理 和田屋(石川県/白山市)石川県の白山麓。由緒ある「白山比咩神社」の境内に立つ料理旅館「川魚・山菜料理 和田屋」。元を辿れば江戸・慶応年間の創業で、現在の建物も築100年以上。お部屋にトイレやお風呂はありませんが、6つのお部屋すべてに囲炉裏が設けられているのが特徴です。この囲炉裏こそ、和田屋を象徴する存在。宿泊客の目の前でじっくり焼かれる鮎やイワナ。次第に漂い始める香ばしい香り。焼き上がりを今か今かと待つ時間が調味料となって最高の味わいに。加えて、春の山菜、秋のキノコ、冬のジビエなど、白山麓の季節の味がずらりと並んで訪れる人の舌を喜ばせます。食やもてなしに関する賞を多数受賞しているのも納得です。 川魚・山菜料理 和田屋 石川県/白山市 詳細情報はこちら 山や海、川の幸に恵まれた食材の宝庫、北陸。北陸ならではのオーベルジュへ、美食の旅に出かけましょう。 

read-more
里山のオーベルジュ 薪の音(まきのおと)
place
富山県南砺市野口140
phone
0763623255
opening-hour
12:00-14:00(L.O.13:00)、18:…
すべて表示arrow
no image

素敵な空間に安心を提供 記念日や特別な日に最適。

arrow icon

更新日:2022/08/17

東山のオーベルジュ 薪の音 金澤
place
石川県金沢市東山1-15-14
phone
0762525125
すべて表示arrow

「薪の音金澤 1泊朝食付」 ご夕食なしのプランです

¥27,000

arrow icon

2022/08/31 チェックイン(2名1室)※1泊1名あたりの料金   更新日:2022/08/17

この記事を含むまとめ記事はこちら