全10室、鳴門海峡を望む瀬戸内のプライベートリゾート


2021.09.25

一休コンシェルジュ

鳴門駅より車で約20分、徳島空港から車で約30分。陸路でつながる島田島の高台に、スモールラグジュアリーな「ホテルリッジ」は佇んでいます。瀬戸内海国立公園内に建つという、自然豊かな環境と充実のホスピタリティで話題を集めています。約7万坪の敷地にわずか10室という途方もないゆとり光と風、自然が奏でる音、草木やお日さまの匂いなど、“五感の至福”をコンセプトに掲げる「ホテルリッジ」。約7万坪の広大な敷地内から、陽光を映して煌めく瀬戸内海を一望し、そよ風に吹かれながら満天の星を仰ぐ……。そこに足を運んだからこそ体感できる、至福の時間が流れています。客室は「洋奏」「和奏」の2スタイル。各部屋にふさわしいインテリアとアートを厳選しています。海や山から吹くフレッシュな風をイメージしたインテリアフレグランスが、宿泊客を出迎えてくれるのも嬉しいポイントです。「洋奏ツイン-Yoso-(洋室/65平米)」は、石造りの通路を抜けると一気に視界が開け、鳴門海峡の眺望が目の前に広がります。客室は、ダークトーンを基調としたシックで大人っぽい空間。床などの木の温もりにほっとしながらも、洗練された佇まいは、どこか凛としており心洗われる感覚になれるでしょう。ウッドデッキの先には、ガーデンも備わり、まるで瀟洒な別荘を訪ねたようなプライベート感を味わえるはず。モダンなバスルームは、広々として開放的。日頃の疲れも、湯に溶け出していくことでしょう。一方、「和奏ツイン-Waso-(和室/60平米)」は、漆黒の柱などが重厚感を漂わせます。畳敷きのお部屋は、素足で過ごせる心地よさにほっこりするに違いありません。ファブリックのカラフルな差し色がほどよいアクセントとなり、落ち着きのなかに華やぎも感じられます。海を眺めながら湯浴みできるよう、窓が大きく取られたバスルームは、滞在中のお気に入りの場所になりそう。全室のバスアメニティには、イタリアの高級ブランド「サルヴァトーレ フェラガモ」も用意されています。高貴な香りに包まれて、うっとりとした時間を過ごしたいものですね。有形文化財でプライベートな食事を堪能するという贅沢「ホテルリッジ」は、複合施設「鳴門パークヒルズ」の一角を成しています。そのため、他の施設へもアプローチが簡単。自然を感じながらディープリラクゼーションを味わえる「スパ・エステ」で、日頃頑張るご自身や大切な方へのご褒美に、たっぷりと心身を労わるのもいいですね。ホテル名にもある“リッジ=稜線”に建つレストラン「カリフォルニアテーブル」では、フレンチベースのカリフォルニア・キュイジーヌをいただけます。「リッジワイン」と呼ばれる選りすぐりのワインと料理のマリアージュを、心ゆくまで味わうのもまた、旅先ならではの楽しみかもしれませんね。宿泊者は、品格漂う有形文化財指定の木造家屋「三井翠松園(旧三井高達別荘)別館」をはじめとする、プライベートな空間「万里荘」で、和食を堪能することができます。この建物はもともと東京・渋谷にあったものが箱根に移築され、現在は島田島に至ったという経緯があります。その壮大な物語を思い浮かべながら、鳴門の新鮮な海の恵みや、阿波の滋味深い里の恵みに舌鼓を打つとき……奥深いロマンの味を感じるのではないでしょうか。雄大な自然に抱かれるような感覚に浸れる「ホテルリッジ」。日頃、忙しさや喧騒のなかに身を置くことで閉じてしまいがちな五感を解き放ち、素のご自身に還る……。そんな心安らぐ旅に出かけてみてはいかがですか。 ホテルリッジ 徳島県/鳴門パークヒルズ 詳細情報はこちら  

read-more
ホテルリッジ
rating

4.5

43件の口コミ
place
徳島県鳴門市瀬戸町大島田字中山1-1
phone
0886881212
すべて表示arrow

この記事を含むまとめ記事はこちら