九州で古き良き伝統を感じるモダンな古民家宿6選


2021.09.17

一休コンシェルジュ

歴史的建造物を再利用した宿で非日常体験を!昨今、リノベーションされた古民家の宿が続々オープンし、旅好きな人から情緒あふれる滞在ができると注目されています。今回は、九州で歴史や風情を感じながら快適な滞在が叶う古民家の宿をご紹介いたします。1.モダンな古民家で地元の老舗旅館から届く朝食をいただくTOKITOKI(長崎県/雲仙市)長崎県雲仙市、国見町。江戸時代の風情が残る重要伝統的建造物群保存地区・神代小路(こうじろくうじ)の入口に佇む「TOKITOKI」は、築190年の古民家「旧伊藤邸」をリノベーションした一棟貸切の宿です。宿のコンセプトは“普段は気づかない小さな時を見つけられる場所”。
昔から設えられていた箪笥や欄間をそのまま活かした「江戸の間」や、四季折々の景色を感じる和室「四季の窓」、快適な眠りを誘ってくれる寝室など、新旧入り交じる室内は心地よく過ごせる空間です。地元の商店街にある昭和元年創業「松栄旅館」から届く朝食を、お部屋でゆっくりといただきましょう。雲仙の地元食材や様々な種類の野菜をたっぷりと使った朝食には、旅館のオリジナルスイーツ「野菜ぷりん」も付きます。色とりどりな食事でスッキリとした朝を迎えることができそうです。 TOKITOKI 長崎県/雲仙市 詳細情報はこちら 2.ゆったりと流れる島時間に身を委ねてスパで癒される奥音(長崎県/五島)長崎県・五島列島の中で最も大きくアクセスがしやすい列島最南端の島、福江島。穏やかな自然に抱かれた入江にある集落に建つ「奥音」は、築90年の古民家を和モダンな空間にリノベーションした宿です。室内は洗練されたインテリアで統一され、ゆったりと流れる島時間を満喫するのにうってつけ。キッチンには調理器具はもちろん、食器類まで完備されているので、島の新鮮な食材を使ってご飯を作るもよし、ガーデンBBQコーナーでいただくもよし、思い思いの時間を過ごしましょう。お部屋で「アーユルヴェーダトリートメント」の施術を受けられるのも嬉しい点。豊かな自然が織りなすBGMに耳を傾けながら、身体はもちろん、心もリフレッシュする島旅を体験してみませんか。(トリートメントの詳細はお問合せください。) 奥音 長崎県/五島 詳細情報はこちら 3.滞在しながら島全体を楽しむ、アレックス・カー氏監修の古民家五島列島おぢか島 古民家ステイ(長崎県/五島列島)東洋文化研究者アレックス・カー氏の監修で宿として生まれ変わった「五島列島おぢか島 古民家ステイ」。
武家屋敷や漁師町の家だった6棟の古民家が点在しているため、滞在先へは小値賀港ターミナルを起点に宿のスタッフが送迎してくれます。建物はそれぞれ100年以上の歴史を持ち、全て趣が異なるのも特徴。港を見下ろす窓辺や庭が備わる「鮑集 HOSHU」、石垣のテラスや屋敷林を持つ武家屋敷「親家 OYAKE」など、滞在スタイルや好みに合わせて選ぶのも楽しいですね。夕食は自炊することもできますが、捕鯨・酒造りで小値賀の富を築いた、「旧藤松家」のお屋敷を改修した古民家レストラン「藤松」でいただくのもおすすめ。小値賀の魚や野菜を使った和食のコース料理を召し上がれ。滞在を通して、島全体を満喫しましょう。 五島列島おぢか島 古民家ステイ 長崎県/五島列島 詳細情報はこちら 4.地域の資源を再活用した宿で、地域の魅力に触れるPAAK Hotel 犀 -sai-(宮崎県/日南市)宮崎空港から車で約1時間。古くから飫肥杉の生産やカツオの一本釣り漁で栄えてきた日南市の城下町にある「PAAK Hotel 犀 -sai-」は、地域の資源と循環する社会をデザインする「PAAK DESIGN」が手掛けた古民家の宿です。“差異(さい)を味わう”をコンセプトに、バルミューダ製の家電が揃うキッチンダイニングや、床の間や床脇が当時の意匠のまま残るリビングなど、懐かしいのに快適性や利便性が備わるお部屋です。ウェルカムドリンクとして、日南のクラフトビールや飫肥プレミアム芋焼酎をいただけるので、到着の一杯で旅の疲れをほぐしましょう。
宿では季節に合わせて、地元のクリエイターなどが手掛けた作品の展示や企画を実施しています。1泊だけと言わず連泊して、日南市の魅力を満喫してみてはいかがでしょうか。 PAAK Hotel 犀 -sai- 宮崎県/日南市 詳細情報はこちら 5.歴史的建造物を独り占めするロマンあふれるひとときを季楽 飫肥(宮崎県/飫肥)“九州の小京都”とも言われる宮崎県・飫肥地区は、かつて飫肥藩・伊東氏の城下町として栄え、今も武家屋敷が点在。重要伝統的建造物群保存地区としても選定された、歴史あるエリアです。そんな地に佇む「季楽 飫肥」は、古くから残る2棟の武家屋敷をリノベーションした宿。宿泊できるのは18世紀に造られたと言われる枯山水式の庭園が有名で、県の名勝として指定されている「勝目別邸」と、江戸時代に建てられた中級家臣の邸宅の長屋門「合屋別邸」。どちらも一棟貸切で利用でき、歴史的建造物を独り占めする贅沢な滞在が叶います。宿からほど近い場所にある、明治初年に建築された薬問屋「小玉家」を改装した「ギャラリーこだま」では、朝食をいただくことができます。
座敷から庭と蔵を眺める風情あふれる店内で、郷土料理を取り入れた地元の味を堪能してみては。 季楽 飫肥 宮崎県/飫肥 詳細情報はこちら 6.レトロで可愛らしい町並みに溶け込むように滞在する水処稀荘(大分県/日田)江戸時代、幕府直轄の城下町として栄えた日田市豆田町。今もなお古い建物や町並みが数多く残り、レトロな雰囲気が残ります。そんな地に住まうように滞在できるのが「水処稀荘」。周囲への散策拠点としてもおすすめです。1階の生活スペースには、ランドリーエリアも併設しているので、長期滞在でも安心。2階には、茶室風な畳のお部屋や床の間のある広間、ベッドが配された寝室は欄間の建具から灯りがこぼれたりと、和の空間の中で、歴史ある町並みに馴染みながら滞在することができます。ビブグルマンのお店として紹介されている「和食工房 新」で、夕食がいただけるプランもあるので、ぜひチェックを。地元の農家直送の力強い野菜や食材を使ったオリジナルのコース料理をお腹いっぱいに味わいましょう。
1階にはカフェ&バー「バヒーオ」も併設しているので、ほっと一息つきに足を運んでみてはいかがでしょうか。 水処稀荘 大分県/日田 詳細情報はこちら 古民家滞在や地元の人たちとの交流を通じて、古き良き日本の文化や生活を体験する。都会の喧騒を忘れ、美しい田園風景と緩やかな時間の移ろいの中で心静まるひとときを過ごしてみませんか? 

read-more
TOKITOKI
place
長崎県雲仙市国見町神代丙132番地1
すべて表示arrow

【素泊り】九州在住者限定20%OFF!プラン

¥29,568

arrow icon

2021/11/02 チェックイン(2名1室)※1泊1名あたりの料金   更新日:2021/10/20

この記事を含むまとめ記事はこちら