瀬戸内の島旅におすすめ、オーシャンビューを楽しめる離島の宿5選


2021.05.16

一休コンシェルジュ

穏やかな海と無数の島々が織りなす多島美が魅力の瀬戸内海。ゆったりとした島時間に身を任せ、気ままに過ごす島旅は、瀬戸内エリアを満喫するのにおすすめの旅のスタイルです。
今回は、瀬戸内の島旅で訪れたい、オーシャンビューを楽しめる離島の宿を厳選してご紹介。オーシャンビューのお部屋を中心に、宿がある島の情報もあわせてご紹介します。【直島の島旅におすすめの宿】ベネッセハウス(香川県/直島)現代アートの島・直島の泊まれる美術館で瀬戸内海の絶景を堪能ベネッセハウス パーク写真:渡邉修ベネッセハウス ビーチ写真:渡邉修香川県直島にある「ベネッセハウス」は、美術館とホテルが一体となり、自然とアートを心ゆくまで楽しめる複合施設。宿泊棟は、美術館の中に泊まれる「ミュージアム」、瀬戸内の絶景を堪能できる「オーバル」、海と緑とアートに囲まれる「パーク」、さざ波の音に包まれる「ビーチ」の4つ。そのうち一休.comでは、「パーク」と「ビーチ」を予約することができます。ベネッセハウス パークツイン写真:劔持方人ベネッセハウス ビーチスイート写真:劔持方人全室スイートタイプの「ビーチ」は、波打ち際からわずか数歩と、オーシャンビューを楽しむには絶好のロケーション。窓の外を眺めれば海面と目線が揃い、波の音も相まって、まるで海に佇んでいるような感覚を抱くことでしょう。
室内に展示された作品をはじめ、回廊やホワイエなど館内の各所でアートに触れられるのは、ベネッセハウスに宿泊した方だけの特権です。 ベネッセハウス 香川県/直島 詳細情報はこちら ~直島とは?~写真:鈴木研一香川県にある直島は、瀬戸内海に浮かぶ直島諸島の中心。「宇野港」(岡山県)からはフェリーで約20分、「高松港」(香川県)からはフェリーで約50分のところに位置します。人口約3,000人の小さな島ながら、安藤忠雄氏設計の建築、草間彌生氏や宮島達男氏などの作品が点在し、「現代アートの島」として世界中から人々が訪れます。【小豆島の島旅におすすめの宿】海音真里(香川県/小豆島町)1日6組限定、瀬戸内の海と空に癒される小豆島の絶景宿「海音真里」は、小豆島でなかなか予約が取れない宿として知られる「味わう、もろみの島宿。 『真里』」の別館。小豆島の中でも南北の両方を海で挟まれた小さな集落の一角、まさに海の目の前にひっそりと佇んでいます。1階、2階、離れと6室ある客室は全て海に面した造りで、ゆったりと寛げるテラス付き。大きな窓の外には視界を遮るもののないオーシャンビューが広がります。テラスに出ればもちろんのこと、窓を開けるだけでも、寄せては返す波音や小石のさざめきが聞こえ、まるで波打ち際にいるような気分になれるはず。お風呂も窓から海を望む展望風呂。温泉ではありませんが、窓を開ければ半露天風呂のように、海風を感じながら湯浴みを楽しめるのも魅力のひとつです。穏やかな海と向き合い、心地良い静寂とともに何もしない贅沢を堪能しましょう。 海音真里 香川県/小豆島町 詳細情報はこちら ~小豆島とは?~香川県と岡山県の間の瀬戸内海に浮かぶ小豆島は、瀬戸内海では淡路島に次いで2番目に大きな島。リアス式海岸と呼ばれる海岸線の入り組んだ複雑な地形と、温暖な気候で、海山両方の自然に恵まれています。日本のオリーブ発祥の地として知られている他、醤油、佃煮、素麺などの製造も盛んです。【江田島の島旅におすすめの宿】えたじま温泉 江田島荘(広島県/江田島市)2021年7月オープン予定、全室フロントオーシャンビューの温泉宿「えたじま温泉 江田島荘」は、瀬戸内海の中で4番目に大きな島、江田島に2021年7月オープン予定の温泉宿。陸地に囲まれた江田島湾内、穏やかな波と透明な水で人気のビーチが目の前に広がる海岸沿いに位置します。32室の客室は31平米以上のゆったりとした造りで、全室がフロントオーシャンビュー。その素晴らしい景色や自然を堪能してほしいという想いから、お部屋にはあえてテレビを設置しない予定となっています。なかでも最上級客室の「テラス付特別室」は広さ60平米。大きな窓から眺める景色も格別ですが、24平米の専用テラスも魅力のひとつです。敷地内には良質な温泉を楽しめる温泉棟を併設。塩化物泉と硫酸塩泉の特徴を併せ持ち、保湿・保温・クレンジング効果が期待できる「えたじま温泉」を、内風呂や露天風呂、寝湯で楽しめます。 えたじま温泉 江田島荘 広島県/江田島市 詳細情報はこちら ~江田島とは?~広島市沖(広島湾)に浮かぶ江田島へは広島市からフェリーで約30分。瀬戸内海の中では4番目に大きな島で、航路の他、倉橋島を経由して陸路でのアクセスも可能です。旧海軍兵学校、旧陸軍砲台跡など、戦跡レガシーが数多くある島ですが、瀬戸内海でも有数の夕陽ポイントとしても知られています。【大芝島の島旅におすすめの宿】瀬戸内ヴィラ ダイアリー大芝島/レンタルコテージY51 by the sea(広島県/東広島市大芝島)大芝島で2つだけ、瀬戸内の絶景を独り占めできる1日1組の宿「レンタルコテージY51 by the sea」と「瀬戸内ヴィラ ダイアリー大芝島」は、大芝島にある1日1組限定のレンタルコテージ。姉妹館である2施設は、「レンタルコテージY51 by the sea」が島の北側にあるノースサイド棟、「瀬戸内ヴィラ ダイアリー大芝島」が南側の海岸沿いに位置するサウスサイド棟。それぞれに異なるオーシャンビューを楽しめる、島で唯一の宿泊拠点です。8名まで宿泊可能な「レンタルコテージY51 by the sea」は、広さ約85平米の2階建て。海が見えるリビングダイニングは、大きな窓を開放すればテラスと室内が一体に。本土と島を繋ぐ、美しい斜張橋・大芝大橋も望めます。テラスの屋外ジェットバスでは、露天風呂気分も味わえます。「瀬戸内ヴィラ ダイアリー大芝島」は、多島美を独り占めできる絶好のロケーション。広さ約60平米のワンルームは、海側が全面ガラス窓になっており、室内のどこに居ても海が見える贅沢な空間。もちろんバスルームもオーシャンビューです。それぞれに異なる絶景が楽しめる海辺のコテージで、思い思いの島旅を過ごしてみては。 レンタルコテージY51 by the sea 広島県/東広島市大芝島 詳細情報はこちら 瀬戸内ヴィラ ダイアリー大芝島 広島県/東広島市安芸津町 詳細情報はこちら ~大芝島とは?~大芝島は、広島県東部の瀬戸内海に浮かぶ周囲約6キロメートルの島。安芸津を通る国道185号から、全長470メートルの美しい斜張橋・大芝大橋を渡った先にあります。人口は約120人。柑橘類やビワの栽培が盛んで、のんびりとした島時間を満喫できます。春には河津桜の名所としても人気を集めています。心地良い風を感じながらただ海を眺めたり、海沿いをサイクリングしたり、近隣の島々を巡ったり、のんびりと過ごすにもアクティブに過ごすにもおすすめの瀬戸内エリア。
ここならではの美しい海の景色に囲まれて、日常の喧騒とは無縁の気ままな島旅を満喫しましょう。 

read-more
ベネッセハウス <直島>
rating

4.0

424件の口コミ
place
香川県香川郡直島町琴弾地
phone
0878923223
すべて表示arrow

21/06/14- ベネッセハウス (客室のみ)

¥19,360

arrow icon

2021/10/01 チェックイン(2名1室)※1泊1名あたりの料金   更新日:2021/09/18

この記事を含むまとめ記事はこちら