宮崎県・高千穂でやすらぎの滞在が叶う隠れ宿


2020.10.14

一休コンシェルジュ

宮崎県の北端部に位置する高千穂は、「高千穂峡」に代表される豊かな自然が広がるエリア。日本神話における「天孫降臨」の地ともされ、神々の息吹を感じられると人気の観光地です。そんな高千穂を満喫できる隠れ家のような宿「旅館 神仙」をご紹介いたします。名勝・天然記念物「高千穂峡」へのアクセスも良好な宿「旅館 神仙」が佇むのは、五ヶ瀬川にかかる渓谷「高千穂峡」から車で約10分の位置。宿の程近くには高千穂八十八社の総本社「高千穂神社」もあり、付近はどことなく神々しさを感じる雰囲気になっています。宿に到着して本館へと続く門をくぐると、神社かお寺を思わせるような立派な日本庭園がゲストをお出迎え。日本の四季を彩る草花や鳥の鳴き声が、これからの滞在の気分を盛り上げてくれることでしょう。車で訪れた場合、周辺観光地を巡るのに頼もしいのが、「観光ガイドコース」(有料・要事前予約)。3~4時間のコースで車にガイドが同乗し、地元の人の案内ならではの風景やスポットを巡ることができます。3つのエリアに分かれた全15室のお部屋お部屋は本館に8室、「離れ 神呂木の庄」に5室、そして2019年にオープンした「別邸 神庭」に2室あり、それぞれが趣の異なる設えになっています。例えば、本館「瑠璃」は、60平米のゆったりとした広さに、坪庭と露天風呂が備わるお部屋。和と洋のエッセンスがそれぞれ取り入れられた、過ごしやすい空間になっています。シモンズ社製ベッド採用で、快適な睡眠も叶うはずです。よりプライベート感を重視したい方は離れの客室がおすすめ。宿の中でも最も広い100平米の広さがある「月詠・万葉」では、最大人数の6名での滞在でも窮屈さは感じないでしょう。お庭を眺める露天風呂やデッキで、高千穂の風を感じてみましょう。2019年に誕生した別邸の「橘・豊玉」は、400坪の敷地を有する「鬼八の森」に佇むお部屋。60平米のお部屋では、日本の風情を間近に感じる日本庭園を眺めることができるほか、香り豊かな総檜風呂が備わり、ゆっくりと疲れを癒せるはずです。プライベートな個室料亭で味わう料理旅館の醍醐味でもあるお食事は、夕朝食ともに個室料亭で誰に気兼ねすることなくいただけるのが嬉しいところ。お部屋だけでなく、料亭の個室もひとつひとつが異なる風情を持った設えになっています。夕食は、「全国和牛能力共進会」で内閣総理大臣賞を受賞したこともあるブランド和牛「高千穂牛」(プランにより異なります)を中心とした、旬の味を愉しめる京風懐石料理。シャンパーニュやワインとも合わせていただきたいのがこの宿の料理。女将自らがワインソムリエの資格を取得しているため、その時期の食材や好みに合わせて最適なお酒を提案してくれます。歴史と自然にあふれる地・高千穂。「旅館 神仙」で、身体の外側からも内側からも、この地の恵みを享受してみてはいかがでしょうか? 旅館 神仙 宮崎県/高千穂 詳細情報はこちら The post 宮崎県・高千穂でやすらぎの滞在が叶う隠れ宿 first appeared on 一休コンシェルジュ. 

read-more
高千穂 旅館 神仙
rating

4.5

51件の口コミ
place
宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1127-5
phone
0982722257

この記事を含むまとめ記事はこちら