1日限定10組以下の隠れ温泉宿 黒川温泉編


2020.06.10

一休コンシェルジュ

日常の喧騒から離れ、特別な時間を過ごす旅。そんなときに訪れたいのが、客室数10室以下の小さなお宿。今回は、古くから湯治の場として知られる九州の人気温泉地・黒川温泉エリアで、本当は秘密にしておきたい10室以下の隠れ宿をご紹介いたします。阿蘇の自然に囲まれながら月明かりと温泉を楽しむ黒川温泉御処 月洸樹(熊本県/黒川温泉)約4,500坪の敷地に8つの離れ客室を有する「黒川温泉御処 月洸樹」は、その名のとおり美しい月の眺めと温泉をテーマにした宿。ゆとりある各客室には内湯と露天風呂を完備しており、おこもり感のある滞在が叶います。「特別室 佳月 kagetu」は、黒川温泉で最も標高が高い場所に位置する離れ客室。眺めの良い月見台やルーフテーブル付きの東屋などもあり、阿蘇の雄大な自然を余すことなく楽しめます。月明かりと星々が煌めく夜空の下で、格別の湯浴み体験を。 黒川温泉御処 月洸樹 熊本県/黒川温泉 詳細情報はこちら 全8室の宿で柔らかな自家源泉を思うままに満喫お宿 野の花(熊本県/黒川温泉)黒川温泉街から少し離れた山間に位置する「お宿 野の花」は、母屋に2室と離れ6室のこぢんまりとした宿。どの客室も4名以上で滞在可能な広々とした造りのため、ご家族連れなどにもおすすめ。自家菜園で採れた新鮮な野菜や、季節の山菜を使用した料理も評判です。すべてのお部屋で、敷地内から引いた源泉掛け流しの湯を楽しむことができるのもこの宿の魅力。周りを気にせずお部屋で楽しむもよし、館内の湯処で楽しむもよし。しなやかで絹のような肌触りの湯を思い思いに堪能しましょう。 お宿 野の花 熊本県/黒川温泉 詳細情報はこちら のどかな山里の風情が薫る離れで自分だけの癒し時間離れ宿 山咲(熊本県/小田温泉)黒川温泉から車で5分ほど、田園風景の広がる小田温泉に佇む「離れ宿 山咲」。わずか8室の小さな宿では、全室で源泉掛け流しの湯を堪能できます。「離れ 特別和洋室」は鮮やかな緑を愛でながら湯浴みができる、切石露天風呂が付いた贅沢な客室です。木の香りが広がる室内は、シンプルでありながらところどころに配される色合いや調度品が上品さを演出します。湯上がりにはテラスで風に揺れる木々の音に耳を傾けながらひと休み……。懐かしい田舎の温かさを感じる宿で、自分だけの癒しのひとときを過ごせます。 離れ宿 山咲 熊本県/小田温泉 詳細情報はこちら 野趣溢れる湯浴みが魅力、渓流沿いの温泉旅館旅館 藤もと(熊本県/奥満願寺温泉)黒川温泉からもほど近い奥満願寺温泉にある「旅館 藤もと」は、渓流沿いに佇む全8室の隠れ家旅館。木の温もり溢れる客室は、どこかほっとする温かみのある雰囲気。温泉はもちろん、先代が精肉店を営んでいたことから上質なお肉を使用したお料理も人気です。この宿の大きな魅力でもあるのが、抜群のロケーションを活かした露天風呂の数々。渓流沿いに位置する「川湯」では、岩場の形がダイナミックな野趣溢れる湯浴みを楽しめます。種類豊富な貸切風呂にも、ぜひ足を運んでみて。 旅館 藤もと 熊本県/奥満願寺温泉 詳細情報はこちら 1日7組限定、森の自然に囲まれた全室離れの隠れ家宿飛瀬温泉 天河山荘(熊本県/飛瀬温泉)「飛瀬温泉 天河山荘」は黒川温泉エリアからほど近い、阿蘇の森に囲まれた1日7組限定の宿。すべての客室が源泉掛け流しの内風呂とテラスの付いた離れになっており、お部屋にいながら窓の外の大自然を満喫することができます。宿の高台にある展望貸切風呂へは、専用のケーブルカーに乗って向かいましょう。予約制ではないので、空いていれば自由に利用できるのも嬉しいですね。夕食は、熊本産の旬の食材を豊富に取り入れた創作会席を個室でゆっくりといただけます。 飛瀬温泉 天河山荘 熊本県/飛瀬温泉 詳細情報はこちら 1日限定10組以下の小さな温泉宿で、周りに気兼ねなく静かにゆっくりと寛ぐ。とっておきの隠れ家で、大切な人との休日をお過ごしください。 

read-more
離れ宿 山咲
place
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺5965
phone
0967440945
奥満願寺温泉 旅館藤もと
rating

4.5

45件の口コミ
place
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6069-1
phone
0967440057
黒川温泉 お宿 野の花
rating

4.5

62件の口コミ
place
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6375-2
phone
0967440595
黒川温泉御処 月洸樹
rating

5.0

14件の口コミ
place
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6777-2
phone
0967441717
飛瀬温泉 天河山荘
place
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺飛瀬2820
phone
0967486620

この記事を含むまとめ記事はこちら