たまにはゆっくり里山暮らし!が叶う、田舎体験ができる古民家宿


2020.05.22

一休コンシェルジュ

生き生きと茂る緑の木々に、おいしい水やきれいな空気。自然に包まれるようにゆったりと時間が流れる田舎は、仕事や家事の日々に追われ、忙しく走り続ける現代人にとって、ある種の憧れに近い存在です。
田舎で暮らす人たちの空気に触れて、ゆっくり、のんびりとした時間を過ごす。
お米作りや野菜作り、牛の飼育や馬の世話、花の栽培や植林など、いつもと違う体験に触れてみたい。
近頃そんな旅に興味が出てきたので、気になっている宿を調べてみました。一関の古民家で、ゆっくりを楽しむ農家体験民宿 古民家 薄衣(岩手県/一関市川崎町)世界遺産に登録されている平泉からもほど近い、岩手県・一関市。
「農家体験民宿 古民家 薄衣」は、築150余年の古民家をリノベーションした農家体験ができるというユニークな一棟貸切の宿。
オーナーの祖父が暮らしていた家を、建築当時のイメージでゆっくりできる空間として手直ししており、誰にも邪魔されないプライベートな滞在ができます。囲炉裏がある部屋では、上を見上げると茅葺の屋根裏が見え、古民家ならではの落ち着いた雰囲気に心が落ち着きます。
基本的に料理は自炊となりますが、出張シェフの手配やBBQセット・郷土料理体験をはじめ、地元のレストランからの出前も対応してもらえます。朝食は、1人100gの地元米・卵・納豆・ハム・味噌汁・季節ごとの地元野菜が届けられ、自らの手で調理。調理器具も完備されているので安心です。地元農家さんと提携しており、季節ごとの野菜や果物の収穫体験がオプションで付けられます。また、北上川でのカヌー体験や川遊び体験など、野外のレジャーも充実。
周囲は自然豊かで、都会の喧騒を忘れさせてくれる風景が広がります。チェックアウトは12時なので、ゆっくりと時間をかけて古民家と周りの自然環境を満喫できますね。 農家体験民宿 古民家 薄衣 岩手県/一関市川崎町 詳細情報はこちら 木曽の神秘的な自然で、ラグジュアリーな探検をThe Expedition Hotel【Zenagi】(長野県/南木曽町)田舎に身を置きつつも、ラグジュアリーさは保ちたい。そんな贅沢な体験を提供してくれる古民家が、長野県木曽の美しい棚田を見下ろす高台にあります。
「日本の田舎を探検する」がコンセプトの 「The Expedition Hotel【Zenagi】」は、江戸時代の古民家を改修した全3室のラグジュアリーなデザイナーズ・ホテル。
江戸時代の“豪農”が建てた築数百年の歴史的な木造建築。その良さを残しながら、現代的な機能性・デザイン性を加える大胆な改修を行い、漆仕上げの床材や木曽の栗材を使ったオリジナル家具など、“木曽の粋”を結集した造りになっています。お料理は、ミシュラン星付きの2人のシェフがプロデュース。
10年連続でミシュランガイドの星を獲得する、懐石料理の名店「銀座 うち山」の内山英仁氏。8年連続で星を獲得するイタリア・シチリア島の天才女性シェフ、「bye bye blues」のパトゥリツィア・ディ・ベネディクト氏という、和食とイタリアンの名シェフが手掛けるお料理をいただけます。
“幻の牛”と呼ばれる木曽牛、天然の山菜やキノコ、熊やイノシシなどのジビエ、日本ナマズなど、地元食材にこだわった「木曽スローフード」という美食体験ができる贅沢な時間を過ごせます。また、神秘的な山や森、渓谷などを存分に楽しめる「アウトドア体験ツアー」が宿泊プランに含まれています。木曽の中でも“秘境中の秘境”といわれる美しい柿其渓谷に分け入り、驚くほど透き通った清流の中を歩いたり泳いだりしながら、上流にある絶景の滝を目指す「シャワークライミング」。最新鋭の電動自転車で農村を走り抜けながら、お茶摘みや和紙漉きなどの文化体験をする「農村ライド」。3,000メートルの雄大なアルプスを望みながら、鳥のように空を飛ぶ「パラグライダー」など、7つのアウトドア体験のどれかが楽しめます。ラグジュアリーな開放感に憧れている方におすすめです。 The Expedition Hotel 【Zenagi】 長野県/南木曽町 詳細情報はこちら 限界集落を再生した古民家で「忘れかけた何か」を見つけに丹波篠山 古民家の宿 集落丸山(兵庫県/丹波篠山)兵庫県・丹波篠山の宿「丹波篠山 古民家の宿 集落丸山」は“日本の暮らし”を体験する、山間の限界集落を再生した古民家の宿。
築150年の古民家を2棟の宿として改修し、古きよき暮らしの豊かさを感じるひとときを提供しています。格式ばったホテルでも、高級旅館といった雰囲気でもない、古民家ならではのスローな空気が流れます。一棟貸切で広々とした古民家を独占できるのがこの宿の特徴。薪ストーブがある「明かり」と、五右衛門風呂が特徴的な「ほの穂」。
どちらも、一抱えもある太い梁や年月の深みを感じる柱と土壁が、重厚で温かみのある古民家暮らしを演出します。集落のさらに奥で、至高の蕎麦と旬のお料理を提供している「ろあん松田」がメニューを監修。集落住民が作るできたての朝食は、素朴ながらも滋味深く、懐かしさを感じることでしょう。誰にも邪魔されず、お部屋でいただけるのも良いですね。夕食は宿泊棟内の簡易キッチンで自炊もでき、自分なりの田舎体験ができます。 丹波篠山 古民家の宿 集落丸山 兵庫県/丹波篠山 詳細情報はこちら 家族や友人同士で様々な里山体験をまるがやつ(千葉県/中房総、大多喜町)千葉県・中房総の広大な敷地内に、築200年を超える日本家屋をリノベーションした一棟貸し&体験型宿泊施設「まるがやつ」。
敷地内に「萱(かや)」と「蔵(くら)」の2棟を擁し、遊んで学べる様々な体験プログラムが用意されています。「蔵(くら)」は、厚い土壁に囲まれた重厚感のある蔵をリノベーションした棟。人気建築家の中村好文氏が設計を手掛け、キッチンやお風呂、ベッドなどオリジナルデザインでしっとりとした空間が広がります。
行灯のような包み込まれる感覚のベッドルームは雰囲気たっぷり。なにより蔵の中に泊まる体験ができるのが、この宿の特徴の一つです。
お食事は、蔵の中のキッチンで自炊ができるほか、囲炉裏体験や人気のスノーピーク商品でBBQを楽しむこともでき、自分の好みで選べます(詳細はお問い合わせください)。また、里山でのアクティビティも充実。専用の「まるがやつ農園」にてふかふかの土に触れる農業体験をはじめ、陶芸教室やBBQ&囲炉裏体験、味噌作りや竃で炊いたお米でのおにぎり作りなど、様々なプランがあり、どれを体験しようか迷うほど(有料)。
体験を通して、地域のおじいちゃんおばあちゃんとの交流ができるのもこの宿の良いところ。
自然に触れたい、食を楽しみたい、心を落ち着かせたいなど、その日の気持ちにぴったりの過ごし方が見つかることでしょう。 まるがやつ 千葉県/中房総、大多喜町 詳細情報はこちら 昔ながらの自然と共に生きる旅。
里山の風景は、現代の都会生活では感じられない自然のみずみずしいパワーにあふれています。また、日本の伝統をそこかしこに感じる先人の知恵に気づかされることも少なくありません。肩の力を抜いて、ぼーっとしてみたくなったら、里山の自然に身を置いてみるのもいいかもしれません。 

The Expedition Hotel 【Zenagi】
place
長野県木曽郡南木曽町田立222
まるがやつ
rating

5.0

1件の口コミ
place
千葉県夷隅郡大多喜町下大多喜1530
phone
0433012777

この記事を含むまとめ記事はこちら