伊勢・志摩に佇む日本百景「鳥羽湾」の絶景を望む宿


2020.05.16

一休コンシェルジュ

荘厳な空気が漂う三重県・伊勢神宮。日本人の心のよりどころとして、古くから“お伊勢さん”と呼ばれ親しまれています。その近く、日本百景の1つ、鳥羽湾を望む好立地に「鳥羽国際ホテル 潮路亭」は建っています。“お伊勢さん”のご利益を肌で感じる厳かな佇まい近年はパワースポットとしても人気の伊勢神宮は、お参りする正式ルートがあるのだそう。その道筋に最適な場所にある「鳥羽国際ホテル 潮路亭」。創業以来、温かな笑顔で旅人を癒してきました。品格が漂う施設内は、三重の文化を感じられる工夫がそこかしこに。客室も、“お伊勢参り”を愉しめるよう、伊勢神宮にちなんだ書籍が置かれています。設えには、千余年の歴史を有す、着物の染めに欠かせない型紙「伊勢型紙」や「伊勢木綿」を採用。客室に居るだけで、三重が長年育んできた文化の薫りを感じることができます。なかでも、「伊勢型紙」の文様を襖や欄間に用いた典雅な和室「神島(The KATAGAMI)」は、三重文化を存分に体感できるコンセプトルーム。4階にあるため、バスルームから海が望めるのも人気の秘訣のようです。専用露天風呂が付いた「プレミアムスイート84平米」は、1組だけのゲストに許された特別なお部屋。和と洋の洗練が見事に融和する設えのなか、ワンランク上の寛ぎを約束してくれるでしょう。手入れの行き届いた庭園を望む露天風呂に浸かる開放感は格別。デッキテラスで、ただ空を眺めるのもまた贅沢な時間です。清らかな空気と静けさに、心の奥まで癒されること請け合いです。同様に、露天風呂付きの贅を尽くした和洋室「プレミアムスイート63平米」は、大切な方と過ごすご褒美や母娘旅におすすめです。「潮香のてらす」から日本百景・鳥羽湾を望むホテルは、リアス式海岸に無数の島が点在する鳥羽湾沿いに建つため、施設内の随所から絶景を望めます。
屋外の開放感が心地よい「潮香のてらす」。ゆったりしたチェアに身を委ね、鳥羽湾を行き交う船をぼんやりと眺める……。そんな心安らぐひとときを過ごしたいですね。大浴場「常若の湯」も、ご当地ならでの恵みを存分に享受できます。露天風呂「パールオーロラ風呂」は、三重が誇る真珠養殖の祖・ミキモトが手掛ける「ミキモト コスメティックス」が、施設のために開発したもの。真珠の成分が、きらきらと艶めく“真珠肌”へと導いてくれると評判です。お食事は、ダイニング「白石」で伊勢志摩の海の幸、山の幸をふんだんに盛り込んだ日本料理を半個室でゆったりといただくのもいいですね。鉄板焼「清石」では、“旬産旬消”をテーマに、伊勢海老や松阪牛、美熊野牛などをライブ感たっぷりに目の前で調理。心躍る食の体験となるでしょう。施設に居ながらにして、その土地に根付いた文化や自然の息吹を感じられる「鳥羽国際ホテル 潮路亭」。優しいもてなしと優雅で静謐な時間が、きっと明日への活力になることでしょう。 鳥羽国際ホテル 潮路亭 三重県/鳥羽 詳細情報はこちら  

read-more
鳥羽国際ホテル潮路亭
place
三重県鳥羽市鳥羽1丁目23-1
phone
0599253121
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら