星野リゾートが提案するアクティビティで、みんなが笑顔になれる熱海の宿


2020.02.22

一休コンシェルジュ

新幹線ひかりに乗って東京から約35分と、アクセス良好の静岡県・熱海。温泉やグルメ、豊かな自然に加え、レトロな街並みや定期的に開催される花火大会など、見どころも満載です。近年、人気が再燃し賑わう繁華街から少し離れた山の上に「星野リゾート リゾナーレ熱海」は佇んでいます。海の「青」を基調にデザインされたフロントホテルのフロントは、大きな窓ガラスから熱海の街並みと海、そして広い空を望める絶景ポイント。フロント横にある「アクティビティ ラウンジ」は、海に浮かぶ7つの島をイメージしています。インテリアは、清々しいブルーに統一されており、爽やかで居心地の良い空間がひろがります。海と空に抱かれる客室で格別な開放感に浸る全室オーシャンビューの部屋からの絶景が魅力の客室は、海と空に溶けあう感覚になれる、青と白が基調の清潔感漂うインテリアで統一されています。全室60平米以上、解放感のある広い窓と、ゆったりとしたリビング空間が自慢の客室。大切な方とプライベート感を大切にした休日を過ごすにはもちろん、3世代みずいらずの和やかな滞在にもうってつけです。2019年4月、新たに誕生した「テラスリビングスイート」は、大きな窓が開放的なリビングから繋がる「テラスリビング」を備えた客室です。120平米を超える広々とした空間で、大人数でも快適にご滞在いただけます。天然木の素材感が柔らかいウッドデッキは滞在中のお気に入りの場所になるはず。天気の良い昼間は、テラスでピクニック、夜はオリジナルの線香花火を愉しみながら熱海の夜景をバックに語らうのもおすすめです。このほか、各フロア1部屋のみの開放感が人気の「コーナーテラス」や、バスルームから望む海の絶景に癒される「<ホテルA棟>ビューバス デラックス」など、客室のバリエーションが豊富なところも、星野リゾートらしさと言えそう。ゲストの多様な要望にも、しっかりと応えてくれる頼もしさも人気の秘訣のようです。大人も子供も心躍るアクティビティ星野リゾート「リゾナーレ」の大いなる魅力の1つである豊富なアクティビティ。
春・夏・秋・冬といった季節ごとのプログラムはもちろん、時間帯別に参加できるもの、カップルや友人同士、お子様連れなど、誰と一緒に楽しむのかで選べるアクティビティなど、種類がとても豊富。それぞれのゲストにマッチした楽しみ方をきめ細やかに提案してくれるので、ご自身にぴったりの滞在が過ごせるはず。ホテル最上階にビーチを再現した「ソラノビーチBooks & Cafe」では、一年中リゾート気分を味わえます。季節ごとに様々なイベントを開催しており、熱海の名産である干物をテーマにしたユニークなイベントも。水上花火大会開催日には、プライベート空間で花火を贅沢に愛でる「特別鑑賞席」も1日1組限定でセッティング。ロマンチックな時間を約束してくれるに違いありません。本格的なクライミングに初挑戦館内「アクティ ビティラウンジ」には、高さ6.5メートルの親子の北壁「クライミングウォール」や、小さなお子様でも安心して遊べる「温水プール」なども完備。お子様のプールデビューや、初めての挑戦を応援しています。「森の空中基地 くすくす」は、世代を問わず人気が高い施設。樹齢300年余のクスノキに設えたツリーハウスがシンボルです。地上9メートル、全長84.7メートルの森のアスレチックは、お子様はもちろん大人もわくわくすることでしょう。「焚き火でおやつづくり」や「森の陶芸教室」、ツリーハウスを貸切できる「ツリーハウスティータイム」など、様々な過ごし方からチョイスできるのも嬉しいですね。熱海の美味しいひととき心地良い空腹感は、2つのレストランで満たしましょう。華やいだ雰囲気に胸弾む体験型ビュッフェレストラン「スタジオビュッフェ もぐもぐ」では、好きなものを好きなだけいただく“口福”に浸って。花火をイメージした空間で本格会席料理に舌鼓2018年4月にリニューアルした和風ダイニング「花火」では、熱海の水上花火をテーマにした素敵な和モダンの空間で地元の海の幸を堪能できます。大人のためのファミリーリゾートを満喫めいっぱい自然と遊んだ後は、熱海が誇る温泉や、国家資格保有のセラピストによるスパで癒されるのも素敵。小さなお子様をお連れのファミリーにも、ゆったりと寛ぎたいカップルはもちろん、大切な方々と旅を通して絆を深めたい方にも優しい「星野リゾート リゾナーレ熱海」。憧れのリゾートステイを満喫していただけます。 星野リゾート リゾナーレ熱海 静岡県/熱海 詳細情報はこちら  

星野リゾート リゾナーレ熱海
rating

4.0

318件の口コミ
place
静岡県熱海市水口町2-13-1
phone
0570073055

この記事を含むまとめ記事はこちら