京都に誕生!屋上庭園から月を愛でるデザイナーズホテル


2020.02.12

一休コンシェルジュ

「清水の舞台」で知られる清水寺や、「祇園の夜桜」で親しまれる円山公園など、つとに京都らしさが魅力の東山エリア。はんなりとした空気が漂う東山に似合う「竹」と「月光」をコンセプトにした雅やかなホテル「THE JUNEI HOTEL 京都」が、今春ついにオープンします。京都の名工たちの想いと技術を集めた空間に感動凛とした佇まいと若々しい生命力を備える竹林に、日本らしさを連想する人も多いでしょう。「THE JUNEI HOTEL 京都」は、そんな清々しい「竹林」をテーマにした宿泊施設。竹林に抱かれるような施設は、居るだけで心がすっと凪いでくるようです。地上3階建ての施設は、地元・京都で100年以上続く「熊倉工務店」や、竹の伝統と可能性を追求する「竹定商店」、染織作家の祐斎氏など、現代の名工たちの技術を集結。典雅でありながら、侘び寂びに通じる日本の美意識を随所に感じられます。もう1つのコンセプトは「月光」。スタイリッシュな館内には、随所に月をイメージさせる施しが。太陽に照らされ煌めく月のように、ゲストを太陽に見立て、誠心誠意もてなすことで施設の輝きも増すという考え方に基づいているのです。11室のゲストルームもこだわりが満載。なかでも、1室のみの「バンブースウィートルーム 70平米」は、施設の想いがぎゅっと詰まったスペシャルなお部屋。竹林を想起させるバスルームは、2メートル幅のゆとりある檜風呂。樹の香りに癒されながら、優雅なバスタイムを満喫できることでしょう。素足が悦ぶ畳の床や、柔らかな風合いが特徴の「京からかみ」を用いたベッドなど、選りすぐりの天然素材に包まれると、不思議と心が安らぐもの。室内に置かれた、光の加減で色を変えるという「夢こうろ染」のアート作品や、竹の伝統工芸品などを手に取ると、普段は閉じている五感が目覚めるかもしれませんね。このほか、「ハリウッドツインルーム 40平米」と「デラックスキングルーム 40平米」があり、いずれも落ち着いた佇まい。柔らかな間接照明で、ゆったり寛げること請け合いです。施設の内外で“京都”を身近に感じる体験を施設のコンセプトはもう1つあります。それは、京都を体感、体験する宿であること。一生忘れられない旅になるようにと、施設の内外で様々な“エクスペリエンス”を提案してくれます。
ロビーでチェックインしたところから、“京を感じる旅”は始まります。喉越しの華やかさで人気の日本酒スパークリングや、季節のウエルカムドリンクでおもてなし。客室でひと息ついた後は、夕食まで近くの鴨川あたりをぶらぶらと散策するのも素敵です。ホテル自慢のダイニング「肉割烹ふたご」は、和牛をふんだんに盛り込んだお肉尽くしのコースでゲストに“口福”を提供。旬を大切にしたコースは月替わりで、ついつい通いたくなりそうです。お腹が満ち足りた後は、屋上庭園「師走 Shiwasu」で、お月見はいかがですか。竹林に囲まれるような天空の園で、大切な方と心静かに清らかな月の光を浴びる……お互いにとってとても大切な思い出になることでしょう。
ほかにも、京舞妓さんとのお茶屋遊びや、琴の手習い、京扇子の絵付けなど、京都らしい学びや遊びも体験できます。
京丹後天橋立や、伊根の舟屋など、知る人ぞ知る奥深い京都旅の相談にも乗ってくれますので、ご自身が望む京体験をどんどん叶えたいですね。JR京都駅からタクシーで5分、京阪電鉄七条駅南口から徒歩で5分と好アクセスの「THE JUNEI HOTEL 京都」。雅びと洗練に包まれて五感が満ちるホテルで、ご自身が夢に描く京都の旅を思いっきり満喫してみませんか。 THE JUNEI HOTEL 京都 京都府/京都市東山 詳細情報はこちら  

read-more
THE JUNEI HOTEL 京都御所西
place
京都府京都市上京区東堀川通下長者町下る三町目14
phone
0754157774

この記事を含むまとめ記事はこちら