京都・西陣に佇むデザイナーズ京町家で和モダンな建築美に癒される


2020.02.08

一休コンシェルジュ

日本を代表する伝統工芸の1つ、京都の西陣織。高い技術に裏打ちされた華やぎは、国内外の目の肥えた大人たちを魅了してやみません。そんな伝統・文化を守る西陣に佇む「京の温所 西陣別邸」は新旧の日本美を極めた一棟貸しの贅沢な宿泊施設です。名人たちが手掛けた建築美やデザイン性に感嘆明治後期、西陣織の商家が客人をもてなすために建てた屋敷を元に、丁寧にリノベーションを施した「京の温所 西陣別邸」。伊丹十三記念館などを手掛ける建築家・中村好文氏と、毎日デザイン賞など多数の受賞歴を持つ「ミナ・ペルホネン」のデザイナー・皆川明氏がタッグを組み、見事に蘇りました。かつての主が、大切なお客様をもてなしたという物語を受け継ぐ施設は、日本建築らしく凛としています。 それでいて、現代的な洗練が漂うのは、現代の名工たちが手塩にかけたからでしょう。たとえば、風通りがよく天窓からは光が注ぐ「通り庭」にあたる場所は、ダイニング&リビングに。床に炭モルタル を使用し、別邸としてゲストが素足で寛げるようにと、足裏の心地良さにまで思いを馳せているのです。かつて芸妓や舞妓が芸を披露した二間続きの和室には、京都らしい中庭の風情を残しながら樹の優しさが漂うデッキスペースを設えました。和と洋が見事に調和されたシンプル&シックなインテリアは、使い勝手も良いと評判。1階には檜風呂のほか、2つのシャワーが備わり、2階にもシャワールームを完備。最大8名まで滞在できるため、専用ガレージには2台の自動車が止められます。3世代やお仲間で、京都を車で自由に巡りたい方にぴったりですね。このように、細部に至るまで施設元来の魅力を保ちながら、遊び心と快適さを両立させた設えへと昇華。見事という他はありません。京都の息遣いを感じながら暮らすような滞在を叶える西陣界隈は、今も少し歩くだけで機織りの音が聞こえてくるような職人の街。そんな古き良き京都の風情を五感で楽しみながら、施設の周辺をそぞろ歩くのも旅の魅力。近隣に点在するレストランや料亭から、ご自身だけのお気に入りを見つけるのも楽しいもの。もし、いつもとは違う旅をお望みなら、使い勝手の良いキッチンで手料理を振舞うのも素敵。ワインセラーも完備され、お好きな銘柄をストックできます。京の台所・錦市場をはじめ、大原などの里山で手に入れた地元の食材で作った料理は格別のはず。時間に縛られず、ゆっくりと語り合い食事することで絆が一層深まることでしょう。旅の疲れを洗い流すバスタイムは、日本生まれのナチュラルコスメブランド「THREE」がパートナー。アロマの優しい香りに包まれて、うっとりと夢見心地の時間を満喫してください。湯上がりの肌に嬉しい今治タオルや、世界で愛される寝具ブランド「シモンズ」のベッドなど、厳選されたアイテムが快適な滞在を約束してくれるはず。翌朝、すっきりと目覚めたら、朝ごはんを食べに出かけるのもおすすめです。和食の印象が強い京都ですが、古くから喫茶文化が根付き、パンの消費量が全国1位という意外な一面も。車が2台置ける施設なら、少し足を延ばして地元で人気のパン屋で朝ごはんを調達することも難しくないでしょう。何度も京都を訪れたことがある京都通にもきっと新鮮で、京都が初体験という方にはこれ以上ないほど満ち足りた滞在が叶う施設「京の温所 西陣別邸」。アイデア次第で思いのままの京時間を満喫できる、スペシャルな旅に出かけませんか。 京の温所 西陣別邸 京都府/京都 詳細情報はこちら  

read-more
京の温所 西陣別邸
place
京都府京都市上京区浄福寺通今出川下る堅亀屋町265-1
phone
0120307056

この記事を含むまとめ記事はこちら