伊豆高原の自然と海を望む全10室の温泉付き隠れ家ホテル


2020.01.24

一休コンシェルジュ

相模湾を一望できる高台に建つ「UMITO the salon IZU」は、まるで自分の別荘を訪れたような安らぎを与えてくれる宿。「UMITO VOYAGE ATAMI」の姉妹館で、2019年4月に開業。大きな海と空に心も体もあずけ、何もしない贅沢を味わいましょう。全10室のマイ別荘「UMITO the salon IZU」は全10室。主な設備をあげるとすれば屋外プール程度で、何もないといえば何もありません。けれど、刻々と変化する相模湾を一望できるロケーションと雲が流れる大きな空、よく手入れされた庭の緑が、まるで自分の別荘を訪れたような気持ちにさせてくれる佇まいで、プライベート感にあふれています。なので、家族水入らずでゆっくり過ごしたい時、好きな時に起きて、寝て、笑って過ごしたい時、気のおけない友人とのんびりおしゃべりを楽しみたい時、そんな時の滞在先にぴったり。特別にどこかへ出かけなくても、十分な満足が得られるのです。リゾート感を盛り上げるプール黒い洋門扉の奥。縦格子をあしらった外観は、伊豆高原の別荘地でもひと際目を引く雰囲気。スイートルームのゲストは専用の玄関も設けられています。さきほど、施設は屋内プール程度と紹介しましたが、実はこのプールこそ、宿のリゾート感を盛り上げてくれる存在。泳ぐのは夏季限定ですが、プールサイドは1年中、利用可能。天気が良い時はぜひこのプールサイドでくつろいで。伊豆大島を始め、伊豆七島が眺められます。プールの向こうに広がる相模湾全10室ともオーシャンビューで温泉付き。シンプルですっきりとしたインテリアです。特におすすめしたいのは、窓に大きくプールが映る東館1階の「コンフォートデラックス」。プールの向こうには相模湾も続き、開放感たっぷり。窓に向かってベッドが置かれているため、昇る朝日と共に目覚めてみる……。なんて、普段ならしないようなことをしたくなるかもしれません。どのお部屋にも大室温泉(アルカリ性単純泉)が引かれています。ひと部屋しかない「ラグジュアリースイート」なら内風呂ではなく、露天風呂付きとなります。伊豆出身のシェフが作るフレンチダークな色調で統一されたシックなレストランは、テーブル席とカウンター席に分かれています。食事は地元の達人シェフによる本格的なフランス料理。その達人とは「平成28年ふじのくに食の都づくり仕事人」を受賞した横山真也氏。鮮度の良い伊豆産食材にこだわった、伊豆ならではフレンチを提供してもらえるとか。特に野菜をたっぷり使った料理は、お皿の上に花が咲いたような愛らしさ。きっとサーブされるごとに歓声があがるでしょう。パティシエが腕をふるうデザートもお楽しみに。食べるのがもったいなくなるような美しいデザートです。 朝食も野菜がもりもり食べられる洋風のヘルシーモーニング。3種類の中から好みを選べる卵料理のほか、主食とドリンクなどは好きなものを好きなだけいただくプチバイキング式となっています。最寄駅となる伊豆高原駅までは東京から2時間弱。そこから車で約5分という好アクセス。思い立ったらすぐ出かけられるマイ別荘のつもりで、ぜひこの宿を利用してみませんか。 UMITO the salon IZU 静岡県/伊豆高原 詳細情報はこちら  

UMITO the salon IZU
rating

4.5

12件の口コミ
place
静岡県伊東市八幡野1253-25
phone
0557512610

この記事を含むまとめ記事はこちら