【速報】2020年に注目したいホテル・旅館の開業スケジュール


2020.01.22

一休コンシェルジュ

新しいホテルや旅館の建設ラッシュがまだまだ続く2020年。世界的なスポーツの祭典を目前に、世界に展開するホテルチェーンの日本初進出ブランドや人気旅館の新規店舗がオープン予定です。そのなかでも、特に注目したいホテル・旅館をピックアップしてご紹介いたします。<2020年1月開業>・Park Hyatt Niseko Hanazono(北海道/ニセコ)羊蹄山とニセコアンヌプリの壮大な景色を一望でき、スキーイン&アウトが可能なラグジュアリーマウンテンリゾート。100室の客室は65平米以上で、9室のスイートルームには羊蹄山を眺める天然温泉の半露天風呂が備わります。 Park Hyatt Niseko Hanazono 北海道/ニセコ 詳細情報はこちら ・ホテルインディゴ箱根強羅(神奈川県/箱根強羅)インターコンチネンタルホテルズグループのライフスタイル・ブティックホテルブランド「ホテルインディゴ」の日本第1号。箱根・強羅の自然と文化を感じられるデザインが特徴で、全98室のお風呂に温泉水を使用。リバービューの客室には露天風呂が付きます。 ホテルインディゴ箱根強羅 神奈川県/箱根強羅 詳細情報はこちら <2020年春開業予定>・キンプトン新宿東京(東京都/新宿)日本初のキンプトンブランドが、2020年春に新宿に誕生。ラグジュアリーな空間と、パーソナルなサービス、毎晩開催される気さくなソーシャルアワーなど、キンプトンならではのユニークな体験を提供します。 キンプトン 新宿東京 東京都/新宿 詳細情報はこちら ・ハイアットリージェンシー横浜(神奈川県/みなとみらい)横浜中華街や山下公園にもほど近く、観光にもビジネスにも絶好のロケーション。地上22階、地下1階建ての建物に315 室の客室を有する都市型ホテル。<2020年3月開業予定>・THE HIRAMATSU 京都(京都府/烏丸三条)ひらまつ初の都市型ラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 京都」。これまでの伊勢志摩・賢島や沖縄・宜野座などのリゾートホテルとは異なり、建物は京都の街中に古くから残る京町家を継承。客室数は全29室。館内には割烹とレストランを併設しています。 THE HIRAMATSU 京都 京都府/烏丸三条 詳細情報はこちら ・The Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizu(京都府/京都市)世界遺産「清水寺」まで徒歩圏内。昭和初期に建築された元京都市立清水小学校の校舎を保存・活用した、全48室のラグジュアリーなヘリテージ(遺産)ホテル。クラブラウンジや一部客室などからは、「八坂の塔」を見ることができます。<2020年4月開業予定>・星野リゾート リゾナーレ小浜島(沖縄県/小浜島)「ホテルニラカナイ小浜島」が「星野リゾート リゾナーレ小浜島」としてリニューアルオープン。ビーチ、ロケーションの異なる3つのプール、ゴルフ場、スパなど、リゾート滞在を充実させる様々な施設と、八重山ならではのアクティビティも豊富です。 星野リゾート リゾナーレ小浜島 沖縄県/小浜島 詳細情報はこちら ・JWマリオットホテル奈良(奈良県/奈良市)マリオット・インターナショナルが展開するラグジュアリーブランドの日本初店舗であり、奈良県で初となるインターナショナルラグジュアリーホテル。客室数は158室で、館内にはスパや屋内プールの他、飲食施設も充実。・エースホテル京都(京都府/烏丸御池)京都中心部の商業施設「新風館」跡地に、アメリカ・シアトルで1999年に誕生した「エースホテル」がアジア初出店。建物の外装デザインは建築家の隈研吾氏が担当。ルーバーや木組みを多用し、京都の街の景観との調和を図ります。・メズム東京、オートグラフ コレクション(東京都/竹芝)竹芝に誕生する新たな文化・芸術の発信拠点「ウォーターズ竹芝」内に誕生する、次世代に向けたラグジュアリーホテル。ロビー及びバー&ラウンジにヤマハ株式会社の商業空間用スピーカーを導入するなど、五感を魅了するサービスやコンテンツを展開。 メズム東京、オートグラフ コレクション 東京都/竹芝 詳細情報はこちら ・アロフト東京銀座(東京都/銀座)銀座駅、東銀座駅の双方から徒歩5分以内で、銀座の人気商業施設へも徒歩圏内。ミレニアル世代に向けたマリオット・インターナショナルのホテルブランドで、スマートフォンやApple Watchをルームキーとして使用するキーレスシステムを採用。<2020年5月開業予定>・ザ・リッツ・カールトン日光(栃木県/日光)日本百景のひとつ、中禅寺湖畔に「ザ・リッツ・カールトン」の日本5軒目「ザ・リッツ・カールトン日光」が開業。ブランド初となる温泉大浴場を備え、美肌効果や冷え性など効能高い日光湯元温泉を楽しめます。・宝塚ホテル(2020年5月14日移転開業)(兵庫県/宝塚市)宝塚のシンボル「宝塚ホテル」が、開業以来90余年を過ごした宝塚南口から宝塚大劇場の西隣に移転オープン。外観は、阪神間モダニズムと称されるクラシカルなデザインを継承しています。 宝塚ホテル(2020年5月14日移転開業) 兵庫県/宝塚市 詳細情報はこちら <2020年6月開業予定>・ふふ 奈良(奈良県/奈良市)日本を代表する建築家・隈研吾氏の設計により、奈良公園の一角に誕生。吉野杉を用いた数寄屋風の2階建ての建物には、温泉露天風呂付きの客室が全30室。神聖さとどこか懐かしさを併せ持つ、庭屋一如の奈良リゾートです。 ふふ 奈良 奈良県/奈良市 詳細情報はこちら ・ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜(神奈川県/横浜・みなとみらい)世界中のセレブに愛されてきたハワイ・オアフ島の名門ホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」が、横浜みなとみらいに日本初上陸。ホテル内のショップでは、ハワイで人気のオリジナル商品「マカデミア ナッツ チョコレート」も販売予定。 ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜 神奈川県/横浜・みなとみらい 詳細情報はこちら ・ハイアット セントリック 金沢(石川県/金沢)
・ハイアットハウス金沢(石川県/金沢)ハイアットのライフスタイルブランド「ハイアット セントリック」と、長期滞在型ホテルブランドで日本初上陸となる「ハイアット ハウス」の2つがJR金沢駅の西口駅前に同時開業。金沢の新ランドマークとして、金沢の新しい魅力を発信します。<2020年夏開業予定>・フォーシーズンズホテル東京大手町(東京都/大手町)「フォーシーズンズホテル丸の内東京」に続き、都内2施設目となる「フォーシーズンズホテル東京大手町」。オフィスを中心とした2棟の複合ビル内34階から38階に位置し、最上階のロビーでは絶好の眺望がゲストを迎えます。・HOTEL THE MITSUI KYOTO(京都府)二条城の至近で250年以上続いた三井総領家の邸宅で使われていた門や景石、灯籠などの遺構を活かし、三井不動産グループ最高峰のホテルとして再生。敷地内の源泉を活用した温泉SPA施設では、京都ならではの温泉体験を提案します。<2020年7月開業予定>・ふふ 日光(栃木県/日光)世界遺産「日光の社寺」まで徒歩圏内の立地。全22室が50平米以上で、天然温泉の露天風呂を備えたスイートルーム仕様。 ふふ 日光 栃木県/日光 詳細情報はこちら ・THE GATE HOTEL 京都高瀬川 by HULIC(京都府/河原町)京都を代表する繁華街にあった「立誠小学校」跡地を活用して、ホテルや商業施設、文化施設からなる大型複合施設のプロジェクトが進行中。ホテルの客室数は約200室で、既存校舎の趣を残したプレミアムルームも予定。・ヒルトン沖縄瀬底リゾート(沖縄県)地上9階建て、ヒルトンが展開する日本初のビーチリゾートホテル。国内屈指の透明度を誇る瀬底ビーチに面したロケーションを活かし、298室全てがオーシャンビュー。<2020年秋開業予定>・lyf(ライフ)福岡天神(福岡・今泉公園前プロジェクト)(福岡県)アスコット社が2016年に立ち上げた“コリビング”ホテルブランド「ライフ」が日本初上陸。ミレニアル世代をターゲットに、「住む・泊まる」「働く」「交流する」が一体となった新しい住空間を提案。・箱根・強羅 佳ら久(神奈川県)全70室の露天風呂付き客室に加え、3種の貸し切り風呂と、最上階には強羅屈指の眺望を楽しめる2種類の大浴場付き。箱根・強羅の風情を体感し、ゆったりと過ごせるラウンジやスパ施設も。<2020年開業予定>・フォション ホテル 京都(京都府)フランス発祥の高級グルメブランド「フォション」が手掛けるホテルが、京都の中心部・下京区に開業。客室数はスイートを含む全70室。館内にはフォションベーカリーもオープン予定。気になるホテルはありましたか?
一休.comでも順次予約受付を開始予定ですので、お見逃しなく!※こちらは2020年1月時点の情報です。ホテル・旅館の開業日は変更になる場合はございます。 

パークハイアットニセコ HANAZONO
place
北海道虻田郡倶知安町字岩尾別328-47
phone
0136271234
no image
ホテルインディゴ箱根強羅
place
神奈川県足柄下郡箱根町木賀新田924-1
phone
0460838310

この記事を含むまとめ記事はこちら