2019年9月開業!札幌の奥座敷・定山渓温泉のモダン旅館


2019.12.26

一休コンシェルジュ

新千歳空港からは車で約80分。札幌の奥座敷と呼ばれる定山渓温泉に、新しい宿「シャレーアイビー定山渓」が開業しました。「シャレーアイビー」ブランドではヒラフに次ぐ2つ目の宿で、すべての部屋に専用の展望風呂温泉が備わっています。豊平川の畔に立つスモールラグジュアリー支笏洞爺国立公園内に位置し、川と緑に囲まれた定山渓温泉。札幌の中心部からは車で約45分。かっぱにまつわる伝説も残り、町のあちこちにかっぱの像が飾られています。その定山渓温泉・豊平川の畔に、2019年9月に開業したのが「シャレーアイビー定山渓」。部屋数は26室で、すべてに専用の展望風呂を備えたスイート仕様。ジムやミニシアター、スパ、シガーバーなど、さまざまな施設を備えており、長期滞在でも飽きることはありません。もちろん昼は「札幌国際スキー場」など、近郊のスキー場でスノーアクティビティを楽しみ、夜は温泉三昧をと意気込む方にもぴったりです。雪見台でウエルカム!館内に入ったゲストが一様に感嘆の声をあげるのがロビーの雪見台。石積みの壁と無垢の木々を多用した空間で、大窓に写るのは豊平川の緑。ここは季節によって紅葉だったり、降り積もる雪だったりするわけで、遠方から訪れるゲストには何よりのもてなしとなるでしょう。部屋の広さは1番小さな「デラックススイート」でも67平米から70平米。1番大きな「プレミアムスイート」だと137平米もあって、ここは1室のみの2ベットルームスイート。この部屋には食器洗浄機や大型冷蔵庫も付いた本格的なキッチンも備えています。デラックスコーナースイート「デラックスコーナースイート」を例に、もう少し詳しく部屋を見ていくと……。広さは87平米から90平米。畳の上にソファを置いたリビングとローベッドを配した寝室、そして日差しがたっぷり入るコーナーリビングがあって本当に広々。気持ちのいい空間が広がります。お風呂は部屋によってデザインが異なりますが、どの部屋でも、無色透明でまろやかな定山渓温泉が楽しめます。疲労回復にはもってこいの泉質「ナトリウム塩化物温泉」なので、スキーの後にも最適です。大浴場もあるので気分を変えてそちらでも入浴を。大浴場の露天風呂は豊平川のすぐそば。川のせせらぎもよりリラックス度を高めてくれます。北海道の美味を集めた日本料理食事は鉄板焼きルームも備えたレストラン「ZUI in house Fine Dining」で。季節の美味をふんだんを使った会席料理が味わえます。北海道は食材の宝庫。海から、山からたっぷりのパワーをいただいた食材がたくさんあり、本格的なローカルグルメを夕食や朝食で多彩に楽しませてくれます。セラーもあってワインのストックは常時300種類。日本酒や焼酎、ウイスキーは海外の希少なものも揃えているので、食後の楽しみもいっぱい。そうそう、この宿にはシガーバーもありました!「茶・然・香」をコンセプトとしたオールハンドメニューが揃うスパ「NIKUR(ニクル)」、無料のジムもあり、ジムは24時間利用可能です。ホテルの快適さと旅館のようなおもてなし、それらを同時に享受できるモダン旅館「シャレーアイビー定山渓」。定山渓に出かける楽しみが、今まで以上に大きくなりそうです。 シャレーアイビー定山渓 北海道/定山渓 詳細情報はこちら  

シャレーアイビー定山渓
place
北海道札幌市南区定山渓温泉東3-231
phone
0115952088

この記事を含むまとめ記事はこちら