伊豆半島の絶景オーシャンビューと温泉を愉しむクラシックホテル


2019.12.16

一休コンシェルジュ

文明開化の明治時代より、西洋のホテル文化を日本に導入した先人たちの功績を現代に伝え続けているクラシックホテル。今回は、伊豆半島の東海岸に建つ伝統と格式を誇るクラシックリゾートホテル「川奈ホテル」をご紹介します。温暖な気候に恵まれた景勝の地でリゾートステイ静岡県・伊東市にある「川奈ホテル」は、1936年開業の老舗リゾートホテルです。創設者の大倉喜七郎は、イギリス留学中に滞在したスコットランドにある「グレンイーグルスホテル」に感銘を受け、ここ伊東の地にリゾートホテルを開業したと言われています。玄関から館内に入り、すぐ目の前に広がるメインロビーは、重厚感のあるシックな設えが特徴。寒くなる12月中旬からは、中央にある暖炉に火が入ります。揺れる炎とシャンデリアの暖かい光が調和し、クラシックホテルらしい幻想的な雰囲気を演出します。相模湾に張り出した「サンパーラー」は、川奈ホテルのランドマークともいえる場所。三面をガラス張りの窓に囲まれているため、室内にいながら絶景を愉しむことができます。この地を訪れた与謝野晶子も、眺望の美しさに短歌を詠んだと言われています。川奈ホテルといえば、プロゴルフの大会にも使用される世界的な“ゴルフコース”が有名ですが、実は国内でも珍しい天然芝を使用したテニスコートも備わります。いつもとは違う景色の中、体への負担が少ないと言われる「グラスコート」でテニスをプレーしませんか。伝統の継承と進化を両立する上質な空間とおもてなし全100室の客室は、国の登録有形文化財に登録されている本館と2019年にリニューアルした新本館に分かれます。配色が印象的な「本館オーシャンビューインペリアルスイート」は、おだやかな海と伊豆大島を望む客室。受け継がれる伝統と開放感あふれる絶景を一度に味わうことができます。西洋風の佇まいが特徴の温泉施設「ブリサ マリナ」。露天風呂をはじめとするプライベートバスやリラクゼーションルームなどを備えます。泉質は、カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉。伊東温泉の湯に浸かりながら、心地よい海風を全身で感じられそうです。夕食は、メインロビー同様にクラシックな雰囲気が特徴の「メインダイニング」にて、人気の「川奈ホテル復刻ディナー」をいただきます。メインディッシュの「和牛フィレステーキ ア・ラ・バロン」は、創業者である大倉喜七郎も好んで召し上がったと言われています。夕食の後は「メインバー」で、ゆったりとした時間を過ごしましょう。ブラウンを基調とした落ち着いた雰囲気は、まさに大人のための空間。ここでしか味わえないオリジナルカクテル「川奈ホテルスペシャル」は、大倉喜七郎がイギリスで愛飲したレシピを元に作られました。お帰りの際、お土産に川奈ホテル特製の「オリジナルフルーツケーキ」はいかがですか。昔ながらの製法でひとつひとつ丁寧に焼き上げられています。ドライフルーツとクルミがぎっしり詰まっているので、見た目と食感で二度愉しめる逸品です。創業当時から格式あるリゾートホテルとして知られた「川奈ホテル」。クラシックホテルの魅力である伝統と、立地を活かしたオーシャンビューの絶景にふれる旅に出掛けませんか。 川奈ホテル 静岡県/川奈 詳細情報はこちら  

read-more
川奈ホテル
rating

4.0

170件の口コミ
place
静岡県伊東市川奈1459
phone
0557451111

この記事を含むまとめ記事はこちら