露天風呂付きのバケーションレンタル5選


2019.11.07

一休コンシェルジュ

旅館やホテルとは一味違った、自由な滞在が魅力のバケーションレンタル。一棟貸切や古民家など、自分たちの過ごし方にぴったりの空間を選べることで人気を呼んでいます。今回は、特におすすめしたい露天風呂付きの施設を5軒ご紹介します。群馬の名湯とグランピングを一度に愉しむ温泉グランピングシマブルー(群馬県/四万温泉)群馬県・四万温泉に位置する「温泉グランピングシマブルー」は、日本で唯一、天然温泉とグランピングを一度に愉しめる施設。お部屋ごとにテーマが異なり、さまざまな設えで遊び心を感じさせてくれます。客室はすべてテラス付きの離れになっており、専用の温泉露天風呂を完備。心地よい川のせせらぎを耳にしながら、のんびりと湯浴みを堪能できます。夕食には、「上州牛」などの群馬県産ブランド肉を使用したバーベキューを、おすすめの地ビールやワインとともに召し上がれ。 温泉グランピングシマブルー 群馬県/四万温泉 詳細情報はこちら 美しい砂浜と海を望む白亜の一軒家Aquaholic Iritahama(静岡県/伊豆下田)年間を通して過ごしやすい気候で知られる、静岡県・下田市。「Aquaholic Iritahama」は、全国屈指の美しさを誇る入田浜を目の前にする貸別荘です。一軒家を2つの客室に分けた造りで、各部屋にキッチンも付いているのでグループでの滞在にもおすすめ。どちらの客室にも広々としたウッドテラスや、バーベキュースペースが備わります。テラスにはジャグジーやハンギングチェアもあるので、思い思いの過ごし方で美しい海と爽やかな風を体感してみては。 Aquaholic Iritahama 静岡県/伊豆下田 詳細情報はこちら 築100年以上の歴史に触れる港町の古民家ぐるり竹とたらい湯の宿 カラふるカネモ(新潟県/佐渡島)新潟県・佐渡島の港町に位置する、松ヶ崎集落。街並みに溶け込むように佇む「ぐるり竹とたらい湯の宿 カラふるカネモ」は、築100年以上ともいわれる古民家を改修した一棟貸切タイプの宿。建物が歩んできた長い歴史を感じられる室内です。ゲストが快適に過ごせるよう、バスルームをはじめとする水回り部分は現代仕様に。一方、庭に配された露天風呂の「たらい湯」は、醤油樽を活かした斬新なデザイン。古いものと新しいものが融合した、懐かしさと快適さのある和みの古民家宿です。 ぐるり竹とたらい湯の宿 カラふるカネモ 新潟県/佐渡島 詳細情報はこちら 京都の海を眺めながら優雅なグランピング体験Mezzo ALL SUITE VILLAS(京都府/天橋立)全4棟のオーシャンビューヴィラ「Mezzo ALL SUITE VILLAS」。海の近くにありながらも天橋立駅からは徒歩圏内と、気軽にリゾート気分を満喫できることが魅力です。すべての棟が、プールと温水の露天ジャグジー、天然温泉の内風呂付き。ヴィラの前には、宮津湾の開放的な景色が広がります。お庭にある外部リビングでは、京都の素材をたっぷりと使用したバーベキューもできるので、優雅なグランピング気分を味わえます。昼はプールやオーシャンビューを満喫して、夜はストーブを囲みながら星空を眺める。この宿ならではの、くつろぎの時間が過ごせます。 Mezzo ALL SUITE VILLAS 京都府/天橋立 詳細情報はこちら 暮らすように過ごせる瀟洒なリゾートハウス瀬底倶楽部(沖縄県/瀬底島)瀬底島のビーチから徒歩1分の場所に佇む「瀬底倶楽部」は、南国感あふれるリゾートハウス。日用品や調味料など細かな備品が豊富に揃っており、お洒落な空間ながらも暮らすような滞在ができると評判。海を一望するお庭には、プールやジャグジーも備わっています。200平米という広々とした室内には、ジャカルタ竹を編んだ高い天井など、南国の民家の趣が随所に散りばめられています。琉球畳が敷かれたロフトは、お昼寝タイムにぴったり。四季折々の植物に囲まれた贅沢な別荘は、連泊での利用がおすすめです。 瀬底倶楽部 沖縄県/瀬底島 詳細情報はこちら 自由な時間を満喫できるバケーションレンタル。露天風呂付きの施設で、思い思いのひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。 

瀬底倶楽部
place
沖縄県国頭郡本部町瀬底2471-10
phone
09059328250
Mezzo ALL SUITE VILLAS
place
京都府宮津市万年1058-13
phone
0772451073
Aquaholic Iritahama
place
静岡県下田市吉佐美359
phone
0558650201
温泉グランピングシマブルー
rating

4.0

1件の口コミ
place
群馬県吾妻郡中之条町四万4355-9
phone
0279642155
opening-hour
8:00-21:00(L.O.20:30)
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら