富士山を望む御殿場で天然温泉と美食を堪能


2019.09.21

一休コンシェルジュ

富士の麓、都心から車で1時間ほどの距離にある静岡県・御殿場。日本一の山を望むロケーションや、アウトレットなどの人気施設、箱根や伊豆などの観光地へのアクセスの良さも魅力です。富士山を仰ぎ見ながら湯浴みを愉しむ思い立ったら気軽に行ける御殿場に、威風堂々と建つ「ホテルリゾート&レストラン マースガーデンウッド御殿場」。
富士山麓の広大な敷地に、約2,000坪の広さを誇る庭園が広がります。100匹以上の鯉が悠々と泳ぐ池の周りを歩く「散策コース」の途中には、「足湯」や富士山の伏流水を汲める「森の泉」などが点在。施設内に居ながらにして、自然の恵みを存分に享受できます。池では、昼と夜に「ファンタジー富士山・御殿場」と銘打った噴水ショーを開催。水と光の織り成す幻想的な光景は、まるで海外のリゾートのようで心ときめきます。本館と別館の多彩な客室全てで、世界中の高級ホテル等で選ばれるシモンズ社製のクイーンサイズベッドを採用するなど、“快適さ”と“上質さ”を追求。なかでも、専用セキュリティドアを設けた「別館」全室で、源泉かけ流しの温泉風呂を完備。「【温泉内風呂付】別館デラックス室」の客室は、高級バスタブのJAXSON製を用いたモダンな設えが魅力。一方、「【温泉露天風呂付】別館デラックス室」の客室は、テラスに趣のある信楽焼の風呂が備わります。いずれの客室からも、窓の正面に美しく整備された庭園と堂々した富士の姿が望め、非日常感を存分に味わえます。多彩なエンターテインメントに笑顔がこぼれる館内は、エンターテインメント性の高い施設や設備が豊富で、滞在中飽きることがありません。たとえば、山をテーマにした絵画を展示する「ギャラリー」や、宿泊者専用「ライブラリー」で、知的好奇心を満たすのもいいですね。「カラオケ」などの遊興施設でストレスを発散するのも旅先ならではの愉しみです。本館12階の宿泊者専用スペース「富士スカイルーム」は、滞在中1度は訪ねたいお薦めスポット。霊峰富士の姿や御殿場の町並みが広がるスケールの大きな景観を、ぜひ目に焼き付けてほしいものです。地下1,500メートルから汲み上げた天然温泉が自慢の「大浴場」は、露天風呂やサウナのほか、ジェットバスも備わります。手足を伸ばしてのんびり浸かれば、心の凝りまでほぐれそうです。極上の癒しもまたエンターテインメントと言えるでしょう。ご自身や大切なパートナーにスパ&エステ「スパ・ラフォーレ ドゥ ボーテ」でのひとときを贈るのも素敵。フランス語で「美の森」を意味する施設で、身も心もとろけるようなリラックス体験を味わって。「会席」「鉄板焼き」「イタリアン」「スイーツ」「バー」と多彩な飲食施設が揃います。魅力的な食のエンターテインメントを求め、足繁く通うゲストも少なくないのだそう。京会席「銀明翠」では、30種類以上の季節の食材を用いた、眼にも美しい日本料理がいただけます。繊細かつ真心のこもった料理に、和食の奥深さを感じることでしょう。鉄板焼き「銀明翠」では、料理人が目の前で調理するライブ感あふれる食事を愉しめます。イタリアン「フェニーチェ」は、駿河湾の新鮮で豊富な魚介類にほれ込んだシェフが手掛ける素材を大切にした料理が評判です。宝石のような美しくも愛らしいスイーツを「ヴェールフイユ」でどうぞ。有機栽培のハーブや国産素材にこだわった、安心で体に優しい“甘い誘惑”の虜になること請け合いです。大人時間を満喫するなら「バー」に立ち寄ってほしいもの。マティーニなどの定番から「四季の富士」のようなオリジナルカクテルまでを熟練のバーテンダーが心を込めて作ります。ビール党なら、ぜひ「ホテルオリジナルビール」を試したいところ。沼津ラガーなど、その土地ならではのビールと飲み比べてみてはいかがですか。富士山に抱かれるようにして建つ「ホテルリゾート&レストラン マースガーデンウッド御殿場」。施設内の遊び心が感じられる施設でのんびり過ごすだけでも、きっと心洗われるでしょう。日々頑張るご自身へ、「元気をチャージしたいな」と感じたら日本一の霊峰のパワーと施設のホスピタリティに満たされてみませんか。 ホテルリゾート&レストラン マースガーデンウッド御殿場 静岡県/御殿場 詳細情報はこちら  

この記事を含むまとめ記事はこちら