2019年最新版!贅沢に秋キャンプが楽しめるグランピング施設6選


2019.09.19

一休コンシェルジュ

優雅にキャンプを楽しめる「グランピング」。キャンプ初心者でも手軽に自然を満喫できる、おすすめのアウトドアスタイルです。
暑さも落ち着き木々が色づき始める秋口は、快適に過ごせるグランピングのベストシーズン。今年は大自然の中で秋の夜長を楽しんでみませんか?スノーピークが宿泊施設をプロデュースSnow Peak FIELD SUITE HAKUBA KITAONE KOGEN(長野県/白馬村)2019年7月にオープンした「Snow Peak FIELD SUITE HAKUBA KITAONE KOGEN」は、「スノーピーク」がプロデュースしたオールインクルーシブスタイルの宿泊施設。コンシェルジュがサポートしてくれるので、至れり尽くせりなアウトドアステイが叶います。スノーピーク特製のテント内には、同社製のテーブルやイスを完備。一歩外に出れば、北アルプスの山々を望む露天風呂や、長野産食材をメインにしたコース料理を味わえるダイニング、・焚き火バーなど、北尾根高原の大自然を全身で感じられるでしょう。 Snow Peak FIELD SUITE HAKUBA KITAONE KOGEN 長野県/白馬村 詳細情報はこちら 都内で楽しむ大人のためのグランピングCircus Outdoor TOKYO(東京都/奥多摩町)「Circus Outdoor TOKYO」は、奥多摩の国立自然公園内に誕生したグランピング施設。森の中にサーカス団をコンセプトにした個性あふれる5つのテントが点在しています。1室を除き、宿泊できるのは23歳以上のみ。大人が思わずわくわくする、遊び心あふれる空間です。レセプションで携帯電話を預ける「デジタルデトックス(任意)」は、“何もしないことをする”というコンセプトを体感できる人気プログラム。フィールド内の探索やお部屋でのリラックスタイムなど、たまには時間に縛られることなく思い思いの滞在を満喫してみませんか。 Circus Outdoor TOKYO 東京都/奥多摩町 詳細情報はこちら 四万温泉を客室露天風呂で独り占め温泉グランピングシマブルー(群馬県/四万温泉)群馬の名湯・四万温泉とグランピングが融合した「温泉グランピングシマブルー」。四万川の流れる楓仙峡沿いに、専用の温泉露天風呂を有する7つの客室が並んでいます。バーベキューを楽しめるテラスや開放的な露天風呂では、心地よい川のせせらぎがBGMとなるでしょう。お部屋は、キャビンタイプとドームテントタイプの2種類。2019年にリニューアルしたドームテント「アイランドブルー」は、森に向かって広がる大きな窓と星見窓が特徴です。ベッドに寝転べば、大パノラマの星空を独り占めしたような気分に。 温泉グランピングシマブルー 群馬県/四万温泉 詳細情報はこちら 雄大な由布岳の麓に佇む2棟のキャビンSense of wonder 由布岳山麓グランピング・リゾート(大分県/由布院)キャビンとティピーテントがワンセットになった「Sense of wonder 由布岳山麓グランピング・リゾート」。由布岳を望む広大な敷地に2棟が贅沢にレイアウトされ、鳥のさえずりと木々のざわめきに包まれた牧歌的な世界を体験できます。食事は、焚き火を囲みながらアウトドア料理のフルコースをいただきましょう。料理やテーブルなどのセッティングはすべてお任せ。ダッチオーブンで仕上げる地鶏のローストチキンや湯布院野菜のサラダなど、地元の食材を使ったディナーは身体の内側から元気が湧いてきますよ。 Sense of wonder 由布岳山麓グランピング・リゾート 大分県/由布院 詳細情報はこちら 明石海峡と天然のプラネタリウムを望むグランシャリオ北斗七星135°(兵庫県/淡路島)淡路島公園の一角にある「グランシャリオ北斗七星135°」は、高台から豊かな緑や青い海、明石海峡大橋を一望できる絶好のロケーション。専用カートで屋根がかわいらしい客室棟へ移動すれば、海外に訪れたかのような非日常の世界へと誘われていきます。円柱状の客室は天井高5mを超え、大きな窓からはたっぷりと光が差し込み開放感抜群。夕食は「淡路ビーフ山海トマトすき焼き」、とらふぐや渡り蟹を味わえる「山海淡路島鍋」、「淡路島の濃厚うに鍋」の3つから選べます。 食後は天窓から眺める天然のプラネタリウムに癒されて。 グランシャリオ北斗七星135° 兵庫県/淡路島 詳細情報はこちら 快適なテントに包まれて天橋立の自然を満喫グランドーム京都天橋立(京都府/天橋立)「グランドーム京都天橋立」は、世屋川のせせらぎと宮津湾、森の大自然をすぐそばにグランピングを楽しめるリゾート施設です。手ぶらでバーベキューやキャンプファイヤーなどのアクティビティを満喫すれば、日常を忘れてリフレッシュできること間違いなし。ポーランド製のドームテントの大きさは、幅7m×高さ4.3mの大空間。2重構造になっていて冷房完備、断熱性と強度に優れているのも特長です。それぞれ異なるこだわりのインテリアが設置され、おしゃれな室内にいながら景色の移り変わりを間近に感じられるでしょう。 グランドーム京都天橋立 京都府/天橋立 詳細情報はこちら 面倒なテントの準備や、お風呂やトイレなどの心配も無用!今年の秋は、気軽に快適にキャンプを楽しめるグランピングを体験してみませんか? 

Circus Outdoor TOKYO
place
東京都西多摩郡奥多摩町川野290-1
phone
07038613773
no image
Snow Peak FIELD SUITE HAKUBA KITAONE KOGEN
place
長野県北安曇郡白馬村北城4487-4白馬八方尾根・北尾根高原内(標高1200m)※八方尾根・山麓(標高850m)よりリフトご乗車でチェックイン→バギーにてグランピングエリアへご案内(悪天候等の際はお車での送迎も可能)
Sense of wonder 由布岳山麓グランピングリゾート
rating

5.0

2件の口コミ
place
大分県由布市湯布院町塚原44-7
phone
0977855066
グランシャリオ北斗七星<淡路島>
place
兵庫県淡路市楠本2425-2
phone
0799647090
温泉グランピングシマブルー
rating

4.0

1件の口コミ
place
群馬県吾妻郡中之条町四万4355-9
phone
0279642155
opening-hour
8:00-21:00(L.O.20:30)
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら