【滞在記】沖縄・宜野座の海と繋がるひらまつのリゾート


2019.06.26

一休コンシェルジュ

梅雨入り前の5月半ば、2018年夏にオープンした「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 宜野座」に宿泊してきました。ひらまつのホテルでは、賢島・熱海・仙石原に次ぐ4つ目の施設です。
今回は360°の写真が撮れるカメラRICOH「THETA」を使って、臨場感ある旅の魅力を紹介します。手付かずの自然が残る宜野座村沖縄本島のちょうど真ん中あたりに位置する宜野座村へは、那覇空港から車で約1時間。読谷村や恩納村など西海岸のリゾート地帯に比べて、手付かずの自然が残っている地域です。宿の少し手前でマングースを見かけてびっくり。野ウサギがいることもあるようです。曇り予報でしたが、幸いにも到着した日は晴れ!沖縄で古くから建材として用いられている琉球石灰岩の門が入り口です。首里城なども同じ石材で作られているそう。
ハイビスカスやブーゲンビリアが咲いていて南国気分が高まります。少し歩くとエントランス。
すぐ目の前には芝生と原生林が広がり、それが衝立のようになって、向こうにある海や宿泊するヴィラ棟の全貌を見ることはできません。スーツケースを預かってもらい、こちらの椅子に腰掛けて一息。BGMがないので、虫や鳥の声がよく聞こえます。エントランスには「ジョージ ナカシマ」のベンチやテーブルも置かれています。
そのままチェックインと思いきや、ここはあくまでホテル滞在の期待感を高めるウェルカムスペース。チェックインは別の建物で行うため、カートで向かいます。なんと贅沢な仕様でしょう。こちらの建物が、チェックインも兼ねたラウンジスペース。吹き抜けになっていて、奥にどんどん進んでいくと青い海と空が広がり、やっとこのリゾートのすべてが顔を出しました。入って左手はお土産コーナーで、私が集めている稲嶺盛吉さんのガラス器がありました。テーブルの模様と花器に注目。一つひとつの調度品が美しく、見惚れてしまいます。ウェルカムドリンクと黒糖プリンを頂きながらチェックイン。全室オーシャンビューの19室客室は全部で19室。全室がオーシャンビューで、テラスにはジャグジーを備えています。全ては載せきれませんが、今回は3タイプのお部屋をご紹介します。まずは今回宿泊した「エグゼクティブツイン」。海に1番近い棟で、2階のお部屋からは眼下に青い海を望みます。テラスのジャグジーはもちろん、ベッドと洗面所を繋ぐ扉を開けると、お風呂場からも海が見える造りになっています。続いて「ヴィラエグゼクティブスイート」。先ほどのツインルームも十分に広いですが、ヴィラタイプのお部屋はさらに天井が高く開放感が素晴らしいです。広々としたテラスにはジャグジーやテーブルセット、ソファーがあり目の前の海を眺めながら寛ぐのに最適です。最後は広さ約160平米の「プール付ヴィラスイート」のツインタイプ。2つのヴィラがウッドデッキで繋がっており、間にはプライベートプールが備わります。こちらのお部屋にも「ジョージ ナカシマ」のロングチェアが!ベッドの上にはモザイクアートが飾られ、さすが最上級スイートです。アメニティは全室共通で「ブルガリ オ パフメ オーテブルー」。
歯ブラシやボディタオル、ヘアブラシなどに加えて日焼け止めがありました。冷蔵庫内のドリンクはすべて無料。アラン・ミリアのジュースがあるのは嬉しいですね。絶景のレストランとインフィニティプール海と繋がっているような景観が印象的な、インフィニティプール。デイベッドに横になれば、まどろみの中で贅沢なひとときを過ごせそう。すぐ側には、シャワーやトイレも完備されています。こちらはカフェスペース。無料のドリンクや軽食などのフードサービス、お酒(有料)がいただけます。奥に進むとスパがあります。敷地内に独立して建つレストラン棟。少し低めに作られた石材のアーチを抜けるとパッと視界が開け、三角屋根と青い空が現れます!入口右手にあるモザイクアートは、歓迎の花束をイメージしているそう。建物内にも観葉植物やお花があちこちにあり、彩りも素晴らしいです。2階建てになっており、2階左側は壺に入った泡盛が並ぶバースペース。2階右側と1階の左右それぞれにテーブル席があり、ダイニングエリアが3つある造りになっています。私は特に、1階左手のこちらのお部屋がお気に入りでした。外に戸建てのヴィラが4つあり、これがすべて個室になっています。記念日や特別な日には、ぜひ利用したいです。宜野座の魅力に触れるアクティビティ「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 宜野座」ではマリンスポーツや鍾乳洞ツアーなど、さまざまなアクティビティが体験できます。今回は地元の漁師さんの案内で、もずくと海ぶどうの栽培を見学させていただきました。もずくも海ぶどうも、たっぷり身が詰まっていて新鮮!ほどよい塩味で、そのまま食べてもプリプリで美味しかったです。年間を通して楽しめるアクティビティがあるのも、温暖な沖縄ならでは。
ぜひホテルのスタッフにご相談してみてくださいね。>食事編・シェフインタビューに続く THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 宜野座 沖縄県/宜野座 詳細情報はこちら  

read-more
THE HIRAMATSU HOTELS&RESORTS 宜野座
place
沖縄県国頭郡宜野座村松田1425
phone
0989685600

この記事を含むまとめ記事はこちら