南房総の美食を味わうオーシャンビューの絶景宿


2019.02.09

一休コンシェルジュ

房総半島の最南端に位置する、南房総 白浜。東西に約10kmの海岸線が伸びる、海と花の町です。
そんな大海原を一望できる海沿いに「赤ちゃん・妊婦さんにも優しいおもてなし 季粋の宿 紋屋」は佇んでいます。季節感と遊び心あふれる『南房総美食膳』「日本 味の宿」にも加盟している自慢の料理は、紋屋オリジナルの『南房総美食膳』。
土地柄もあり海の幸を中心とした構成ですが、お魚が苦手な方でも美味しくいただけると好評です。和食をベースに、洋や中、エスニックなどの要素を取り入れ、目でも舌でも楽しめる料理の数々がテーブルを華やかに彩ります。モットーは“ひと味、ひと手間、ひとひねり”。『桜鯛のお花見しゃぶしゃぶ』や『里見和豚のモチモチ饅頭 夕焼けソースに赤とんぼ添え』など、季節感あふれるメニューも楽しみの一つです。朝食には、房総の漁師が忙しい漁の合間にまごまごしないで食べていたことが由来と言われる、郷土料理の『まご茶漬け』を。
“最上より最良の料理を提供したい”という思いから、その土地にしかない食材や食べ方で作り上げられています。通常の献立は、2か月ごとにメニューチェンジ。訪れるたびに新たな美味しさを発見できるでしょう。食事処は3か所。個室風のダイニング「月の座」は、夕食時に限り大人専用に。気兼ねなく食事をいただける落ち着いた空間です。「和布座(わふざ)」は、席ごとに着物の生地を垂らした畳敷きの間。子供椅子や食器など、赤ちゃん連れでも安心の用意が整っています。大海原を一望する8タイプの客室客室はシーンに合わせて選べる8タイプ全25室。和洋室の紋屋スイートは二間続きで、畳の上やソファでのんびりとくつろぐことができる贅沢なお部屋です。
大きな窓から望む景色は圧巻!ベッドから起き上がった目線の先には、水平線が広がります。2018年夏にリニューアルした露天風呂付客室は、隣室への音漏れの心配がない離れタイプ。お子様連れにも人気のお部屋です。自然を全身で感じられるようにと、露天風呂の囲いは屋根も壁も目隠し程度。浴室の洗い場は畳敷きになっているので、お子様や高齢の方でも安心です。2種類の大浴場とモダンな貸切風呂大浴場は展望風呂「光の湯」と、緑がかった色の温泉が特徴的な「季の湯」の2種類。
時間での男女入れ替え制で、両方楽しむことができます。意匠をこらした貸切風呂(有料)も2つ完備。人気のため、利用する場合は早めのご予約がおすすめです。ロビーラウンジには、湯上り用に手作りのしそジュースなどが用意されています。甘酸っぱいドリンクでぜひ水分補給を。他にも館内にはアロマトリートメントルームや、貴重な映画やワイン・絵本が並ぶライブラリー、赤ちゃんと遊べるベビー&パパママラウンジなど。訪れた人々が心安らぐようなスペースが備わっています。味わい豊かな美食膳と2種類の大浴場、大パノラマの海に癒される旅へ出かけてみませんか。 赤ちゃん・妊婦さんにも優しいおもてなし 季粋の宿 紋屋 千葉県/南房総白浜 詳細情報はこちら  

read-more

この記事を含むまとめ記事はこちら