関東三大イルミあしかがわフラワーパークへ行ってきた!


2015.11.21

いこーよ

関東三大イルミネーションのひとつ、藤棚で有名な栃木県のあしかがわフラワーパークへ行ってきました! 2015年は50万球アップして300万球の電球を使用、北関東最大級の規模を誇るイルミネーションスポットです。動くイルミネーションやストーリー仕立てのイルミネーションなど子どもも喜ぶしかけが! ■動きのあるイルミネーションの数々 きらめくイルミネーションを楽しむのはもちろん、ストーリ仕立てになっているエリアも多くあるので、「輝く巨大な絵本」のような感覚で子どもたちもついつい見いっちゃう!?■テーマごとに「変化」するイルミネーション
「みんなの地球」地球を取り囲むようにたくさんの動物たちのイルミネーション×音楽のコラボでよりワクワクする演出のみんなの地球エリア。
エリアの前にはイルミネーションを背景に、舟に乗って撮影ができます。ここのみならず、園内に点在する撮影のためのスポットが設けられているので、活用してぜひ親子でステキな一枚を♪
「リズミカルステージ」リズミカルステージではさまざまな花たちが色とりどりにライトアップされ、幻想的な世界が目の前に広がります♪ エリア内にある小さなウッド調ハウスは撮影スポットに最適です。遠くを見れば「銀河鉄道」や「レインボーマジック」エリアのそれぞれ広範囲に渡る動くイルミネーションが見渡せます。
「リズミカルステージ」のイルミネーションタワー同じくリズミカルステージにある輝くイルミネーションタワーの周りを囲むようにアメジストセージが揺らめき、イルミネーションと花のコラボに感動もひとしお。アメジストセージが見られる期間は11月下旬くらいまで。
イルミネーションタワー内タワーの中へ入り上を見上げると、幻想的な光景が広がります。子どものようにしばらくあんぐり口を開けて眺めてしまうスポットです。
「ハピネスガーデン」本来のイルミテーションテーマである「光りの花庭」にそって2015年新登場した光のバラ園ハピネスガーデン。
見渡す限りの光るバラは、軽快な音楽とともに黄、緑、赤、オレンジなどに色を変えてとってもきれいでしかもかわいい!
「未来への翔き」お願いごとをすれば願いが叶いそうなスターの演出で目が釘付けになるスターライトマジック。ショーケースに飾られた色とりどりの「ポインセチア」が映えて一層イルミネーションを幻想的に魅せてくれます。
「スノーワールド」冬シーズンはひっぱりだこのサンタさんやトナカイがあしかがフラワーパークにもお目見え。雪だるまさんたちと一緒に遊ぶ心温まるストーリー「スノワールド」にほっこり。
「トナカイとソリ」スノーワールドの前にはトナカイが引くそりに乗って記念撮影ができるスポットが。このときばかりは、子どもにサンタさんになりきってもらいましょう♪ ■圧倒される幻想的なイルミネーション
「光りのピラミッド」ピラミッドが並ぶ光のピラミッドエリアでは、「うわ〜」と思わず声をあげてしまいそうなくらいステキな光景に出会えます。
「光りのピラミッド」まるで浮かんでいるかのような輝くピラミッドのイルミネーションが水面に反射、幻想的な世界にグイっと引き込まれます。■これを見なくちゃ始まらない、藤棚イルミネーション
「奇跡の大藤」あしかがフラワーパークは見事な藤棚で有名なスポットでもありますが、冬は「イルミネーション」へと形を変えて楽しませてくれます。動きのあるイルミネーションで藤棚が徐々に花咲く様子の演出に感動&圧巻です! 藤棚に囲まれていると遠近感がなくなっていく不思議な新感覚に、しばらくここを動けませんでした。ステキすぎて…。■「トンネルイルミ」の光輝く道を歩く
「きばな藤のトンネル」パーク内には、黄色に輝くきばなの藤のトンネル、2015年リニューアルしたまばゆいほどの白い光を放っている光輝く白藤のトンネルがあります。トンネル全体を光で照らされた「道」を親子で楽しもう。
「光り輝く白藤のトンネル」白藤のトンネルの両脇の小花たちが青、黄色、ピンクと色を変えて光り、かわいらしい演出もまた楽しめます。 ■子連れファミリーならここをチェック!
「スノーハウス」イルミネーションを見るだけだではなく、子どもたちにうれしいキッズ限定特典や、親子のお出かけの思い出になる撮影スポットなどを利用して、ファミリーの冬のおでかけをさらに楽しく過ごしましょう。■キッズ特典でプレゼントをゲットしよう
スノーハウスでチーズフォンデュはいかが?子連れファミリーは絶対立ち寄りたいスノーハウス。入場の受付の際にもらえるキッズ限定引換券を持ってここでプレゼントをゲットしよう。スノーハウスでは、チーズフォンドゥ、チョコレートフォンドゥなどの軽食やドリンクなどの販売があるので、あたたかい店内でひと休みもいいですね。■「しかけ」を楽しもう
幸せの鐘イルミネーションタワー近くにある幸せの鐘が鳴らせたり、日本の四季「こころの故郷」エリアには、花占いができるしかけがあるので、何が起こるか…ぜひチャンレンジしてみて!
「イルミネーションツリー」前の撮影スポットクリスマスカラーのイルミネーションタワーを背景に撮影ができるスポットが設けられているので、思い出のひとコマに。■あったか〜いスープで体をあたためよう イルミネーション開催時期の寒さ対策は必須。でもイルミネーションの魅力に魅せられついつい長居してしまう…。そんなときは園内にある体があたたまるスープはいかが? 「あったか〜い♪」となること請け合い。
園内にはレストランや屋内休憩スペース、フードコート、スノーハウスなど寒さをしのげるスポットもあるので、小さな子ども連れの場合は休みながら回って無理なくイルミネーションを楽しみましょう。 ■あしかがフラワーパークイルミネーションは全3テーマで開催
クリスマスイルミ「クリスマスファンタジー」あしかがフラワーパークでは、2016年2月4日(木)まで3テーマに分けてそれぞれ期間限定イルミネーションが開催されます。第一弾は「光りとアメジストセージの融合」、第二弾は「クリスマスファンタジー」、第三弾は「光りと冬ボタンの競演」。それぞれテーマにそそったイルミネーションを楽しみましょう。一度行くと、割引チケットがらもらえるので、テーマごとに足を運ぶのもあり!
ニューイヤーイルミ「光りと冬ボタンの競演」あしかがフラワーパークイルミネーション営業期間
【光りとアメジストセージの融合】2015年10月24日〜11月中旬
【クリスマスファンタジー】2015年11月下旬〜12月下旬
【光りと冬ボタンの競演】2016年元旦〜2月4日(木)
・点灯時間:16:30〜21:00(土日祝は21:30まで)
・入園料:大人700円、小人350円
・休園日:2015年12月31日(木)
■まとめ:あしかがパークを親子で歩くには…・ 動くイルミネーションの変化やストーリーを楽しもう
・ 撮影ポイントで思い出を写真に残そう。
・ 広い園内だけに何ヶ所かある休憩ポイントを利用して体をあたためよう
・ 季節の花×イルミネーションのコラボを満喫しよう
・ 黄色や白色のトンネルイルミネーションで輝く「道」を歩こう。
・ 目の前のイルミネーションと反射した水面イルミネーションのコラボを堪能しよう
・ 広範囲のイルミネーションは少し遠くからを全体を見渡してみよう・住所:栃木県足利市迫間町607
・電話番号:0284-91-4939(文:高橋 珠子) 

read-more
あしかがフラワーパーク
rating

3.5

15件の口コミ
place
栃木県足利市迫間町607
phone
0284914939
opening-hour
9:00-18:00(季節変動あり)
すべて表示arrow

この記事を含むまとめ記事はこちら