親子で参加すると楽しい「ファンラン」とは?


2015.11.04

いこーよ

秋から冬にかけてはランニングの季節。全国各地でマラソンイベントが行われています。その一方、速さや距離を求めるのではなく、楽しく走ることを目的とした“ファンラン”イベントも人気なのだとか。親子でも参加できるファンランの魅力をまとめました。 ■1万人以上が参加!楽しく走ることが目的のファンラン ファンランとはどんなイベントなのでしょうか?国内最大級のファンランである「カラーラン(The Color Run)」を運営するIMGの谷垣涼子さんにお話をうかがいました。カラーランは2011年にアメリカで生まれた後世界中に広まり、日本国内でも“ファンラン(Fun Run)”人気の火付け役とも言われているイベントなのだとか。日本では東京や大阪で開催され、多い時では1万2000人が参加したそう。「カラーランはタイムを測りませんし、順位も決めません。楽しみながらコースを走ることがメインのイベントです。カラーランでは、5kmのコース内に4ヶ所の“カラーゾーン”があり、ここで色とりどりのカラーパウダーを全身に浴びます。参加者は白い服装でスタートするので、ゴールする頃にはカラフルに染まっています。最初は汚れることを警戒する人も多いのですが、カラーパウダーだらけになるのがストレス発散になり、とにかく楽しいと喜んでいただいています」■未就学児でも参加OK!ベビーカーで参加できるコースも 参加者の年齢層は未就学児からお年寄りまで幅広く、家族連れの参加者も多いのだとか。「カラーランではベビーカー(ランニング用のベビーカー以外でも可)で参加できるコースもあるので、1歳のお子さんを連れて参加された方もいらっしゃいました。どんなに服を汚しても怒られないので、泥んこ遊び感覚でお子さんがはしゃぐ姿もよく見られます。お父さんもお母さんもカラーパウダーで色まみれになるのが面白いみたいですね」ちなみに、カラーパウダーはトウモロコシのデンプン(コーンスターチ)からできています。レース終了後はブロワーと呼ばれる強力な送風機を使って、粉を吹き飛ばしてから着替えるそうですよ。 ■ランニング経験がない人でも問題なし!それにしても、普段運動していない人にとって「5km走る」というのはハードルが高く感じるもの。ランニング経験がなくても大丈夫なのでしょうか?「そもそもカラーランは『年齢や性別、職業などに関係なく若い人や運動しない人もに楽しみながら走ってほしい』という思いから生まれたものなので、全く問題ありません。カラーランの参加者も約6割がランニング初心者です。歩くのも走るのも自由ですが、本気で最後まで駆け抜けると途中で楽しむ時間が短くなるので、かえってもったいないかもしれませんね(笑)もちろん、走る前には準備運動や給水を促すなどして、トラブルの無いように心がけています」ランニングのイベント、というよりも、非日常的な光景を楽しむお祭りと言ったほうが近そうですね。グループでの参加が多く、友人たちとの楽しい思い出を作るために参加する方が多いそうですが、完走後は他の参加者とも一体感が生まれ仲良くなってしまうとか。また、カラーランがきっかけで意外と5km走れることがわかった、という声もあるそう。「大会直後に『走るの楽しい!』と言った意見がSNS等でも見られますので、実際にランニングを始められた方がいいたら嬉しいですね」 ■バブル、チョコ、ミニオンズ…ユニークなファンランも!ファンランには「カラーラン」以外にも様々なイベントが開催されています。泡まみれになったり、サンタになったり、チョコを食べたり…ユニークなファンランを集めてみました!■バブルラン「カラーラン」では全身にカラーパウダーを浴びますが、「バブルラン」はその名の通り泡だらけのファンランです。3kmのコースのなかに、様々な色の泡が噴射されるゾーンが用意されています。ゴールするころには泡まみれに!次回開催:2016年3月 沖縄(予定)■サンタクロースランファンランはコスプレなど自由な服装で走るのも特徴のひとつですが、大阪で開催されている「サンタクロースラン」は全員がサンタの格好をして走るファンラン。チャリティイベントを兼ねており、参加費の一部は病院で過ごす子どもたちへのクリスマスプレゼントとして使われるそう。次回開催:2015年11月29日 大阪城公園■チョコランダイエット目的でランニングを初める人も多いと思いますが、逆に走りながら美味しいお菓子を食べられるのが「チョコラン」。コースには給水所ならぬ「給チョコ所」が用意され、高級チョコ菓子をはじめとしたスイーツを補給(?)しながら走れます。次回開催:
・2016年1月17日 大阪 服部緑地
・2016年1月23日 東京 夢の島公園■ミニオンズラン映画『ミニオンズ』のファンランイベントも。参加特典で配布される衣装を着て、全員がミニオンズとなってスタートします。コースにはアトラクションや撮影コーナーもあり。東京が“黄色いヤツら”だらけの1日になりそう! 他全国でも開催が予定されています。次回開催:2016年2月13日〜14日 東京 晴海(お台場ミニオンズ特設会場)どのイベントも走る速さは関係なく、歩いたり踊ったり、自由なスタイルで楽しむことができます。興味があるファンランを見つけたら、お子さんと一緒に楽しく走ってみてはいかが?(文:井上マサキ) 

read-more
夢の島公園
place
東京都江東区夢の島2丁目1-2
phone
0335218273
no image
大阪府営服部緑地陸上競技場
place
大阪府豊中市服部緑地1-1
phone
0668624946
no image
大阪城公園
place
大阪府大阪市中央区大阪城
phone
0667554146
opening-hour
24時間※一部施設を除く

この記事を含むまとめ記事はこちら