浦安のホテルに「飛行機ルーム」 本物の航空部品で機内を再現!


2022.05.27

いこーよ

千葉県浦安市にある「東京ベイ東急ホテル」に、2022年4月28日(木)〜2023年4月25日(火)の期間限定で、航空機内の空間を再現したコンセプトルーム「ウイングルーム」が登場しています。
本物の航空機部品をふんだんに使った1室限定のお部屋で、臨場感あふれる客室と機内で提供されるアメニティなど、ホテルに宿泊しながら空を旅する気分が味わえます! ■本物の航空機部品がいっぱいの客室 日本航空(JAL)と同ホテルの新たな取り組みとして誕生した「ウイングルーム」は、空の旅の楽しみをホテルでも味わえるようにと制作された1室限定のコンセプトルームです。
お部屋には本物の航空機部品がいっぱい! 3席分の機内シートをはじめ、窓や窓枠パネルといった内装、機内で使用しているカーペット、機内サービス用のカート、エンジンブレードなど、臨場感あふれる空間に仕上がっています。 ■未就学児無料&国際線のアメニティも! 宿泊特典として、JAL国際線のアメニティや、航空券をイメージしたオリジナル宿泊証明書といったプレゼントがもらえるのもポイント! 客室の広さは43平方メートル、定員は2人ですが、大人1人につき未就学児1人が添い寝可能で、幼児は無料で宿泊できますよ。
※小学生以上は添い寝不可。大人1人と同料金。ベッドを利用の場合は未就学児も大人料金です ■館内レストランにて朝食ブッフェが利用可能本プランは素泊まりプランなので、朝食を利用したい場合は、別途予約が必要です。2階のレストラン「コーラル テーブル」にて、朝食ブッフェを利用でき、宿泊前日までの電話予約で大人1人2,000円。宿泊当日に追加を希望する場合は、大人1人2,700円となっています。
なお、朝食ブッフェの子供料金は、3歳以下無料。4歳以上の添い寝の子供から料金が発生します(小学生1,600円、4歳〜800円)。JALグループでは、廃棄物の削減を目指して、2021年10月より、ライフベスト(救命胴衣)やシートカバーを使ったポーチやバッグ、エンジン部品を使ったアート作品など、航空機部品を活用した商品づくりを実施しています。
廃棄予定の航空機部品を活用した「ウイングルーム」は、子供にとって特別な宿泊体験になりそうですね! 2023年4月25日(火)までの期間限定なので、家族の思い出作りに、ぜひチェックしてみてください。
※画像はイメージです■東京ベイ東急ホテル「ウイングルーム」概要
販売期間:2022年4月28日(木)〜2023年4月25日(火)
時間:チェックイン15:00〜/チェックアウト〜12:00
客室数:1室(10階、1008号室)
広さ:43平方メートル
定員:2人
料金:1室2人料金 13,200円〜(税、サービス料込み)
※宿泊日や人数によって料金が変動します
※未就学児の添い寝無料(大人1人につき子供1人まで)
※小学生以上は添い寝不可(大人1人と同料金)
※朝食を利用する場合は追加料金(4歳以上の添い寝の子供は料金が発生します)
客室内容:
・航空機シートの設置
・機内内装(窓、窓パネル)の設置
・カーペット、ミールカート、エンジンブレード、その他航空機部品を使用したアイテムの設置
特典:
・JAL国際線アメニティ(1泊につき1つ)
・オリジナル宿泊証明書(1室1枚)(文:いこーよ編集部) 

read-more
東京ベイ東急ホテル
rating

4.0

161件の口コミ
place
千葉県浦安市日の出7-2-3
phone
0473900109
すべて表示arrow

ツイン パークビュー

¥17,340

arrow icon

2022/07/16 チェックイン(2名1室)※1泊1名あたりの料金   更新日:2022/07/03

この記事を含むまとめ記事はこちら