兵庫県に「冒険体験施設」誕生 ネット遊具&木登り&キャンプも


2021.05.05

いこーよ

兵庫県豊岡市にある、冒険家・植村直己さんのミュージアム「植村直己冒険館」が、2021年4月20日(火)にリニューアルオープンします。展示エリアがよりわかりやすく一新されるほか、屋外・屋内で体を動かして遊べる冒険体験施設「どんぐりbase」が新設されます。宿泊キャンプもできるようになり、夜の博物館を探険するナイトミュージアムも楽しめます。 ■冒険家・植村直己さんとは? 兵庫県出身の冒険家・植村直己さんは、日本人初のエベレスト登頂や世界初の五大陸最高峰登頂という快挙を成し遂げた、日本が誇る冒険家です。1984年2月に世界で初めて冬季のマッキンリー(現・デナリ)に単独登頂したのち消息を絶ちましたが、いつも夢を持ちその夢に向かって一生懸命な姿勢は、今もなお世界中の人々に愛されています。 ■冒険心を掻き立てる展示にリニューアル! 「植村直己冒険館」は、植村さんが実際に使っていた装備品などの貴重な展示が見られる施設。今回のリニューアルでは、これまでの「進む・登る・休む・食べる・着る・親しむ」のテーマごとの展示から、観る人の冒険心を掻き立てる物語的な構成に変更。数々のエピソードとともに、よりわかりやすく「植村スピリット」が伝わる展示となっています。 また、敷地内にさまざまな冒険体験ができる施設「どんぐりbase」が新オープンします。冒険館で「植村スピリット」にふれ、冒険心を刺激された子供たちがアクティブに楽しめる工夫がいっぱいのエリアです。■屋外ではアスレチックや木登りが楽しめる!
林の中に広がる「ぼうけんアスレチック」
本格ツリーイング「やっほー」 ※5歳以上
中庭の「あすとろウォール」「どんぐりbase」では、豊かな自然に囲まれた自由な屋外のフィールドで、アスレチックやツリーイング(木登り)、クライミングを体験できます。■屋内でも大型ネット遊具や本格クライミングを満喫!
オートビレイ機付きクライミングウォール「えれべすとウォール8848」 ※5歳以上
大型ネット遊具「ホワイトあみあみマウンテン5ピークス」
体を動かしながら脳を鍛える「ぐんぐんジム」 ※幼児向けまた、屋内施設でもハーネスを身に着けて挑戦する本格クライミングや、植村さんが登った5大陸の高い山を想像させる大型ネット遊具など、子供たちの冒険心を満たす遊びが体験できます。地下1階のホールには幼児向けの遊具がそろう「ぐんぐんジム」があり、小さな子も遊べます。 ■宿泊キャンプが楽しめる「ぼうけんステイ」 今回のリニューアルでは、「ぼうけんステイ」という宿泊キャンプもできるようになりました。宿泊時はネット遊具やボルダリングの夜間利用ができるほか、夜の博物館を探険するナイトミュージアムといった宿泊した人だけの体験も!
きゃんぷテラス「どんぐりbase」でのキャンプは、空中・室内・野外と3つのシチュエーションから選べます。夜にはたき火もできますよ。 ■スタバのコーヒーが楽しめるカフェも ミュージアム内には、スターバックスがローストした豆で煎れるコーヒーや、地元人気店のパンやスイーツが楽しめるカフェ「CAFE iNUUK(イヌーク)」も登場します。「冒険を応援するカフェ」をコンセプトに、売上の一部が冒険支援団体に寄付されるほか、シーズンごとにイベントも開催予定です。■CAFE iNUUK 提供メニュー
カフェアメリカーノ/カフェラテ/バニララテ/キャラメルラテ/ヘーゼルナッツラテ/カフェモカ/ココア
※サイズは全てトールサイズ ■アウトドアギアの体験や災害食の販売も!ミュージアム内のショップでは、植村さんの関連書籍やオリジナルグッズ、自然やアウトドアに関する雑貨を販売。その場で体験できるアウトドアギアや、災害食もあります。
どんぐりbase全景「どんぐりbase」が新設され、子供の冒険心をより一層かきたててくれる場所に新しく生まれ変わった「植村直己冒険館」。ぜひ、チェックしてみてくださいね。※画像はイメージや過去の物を含みます■「植村直己冒険館」概要
敷地面積:31,500平方メートル
オープン日時:2021年4月20日 9:00
定休日:水曜日
営業時間:9:00〜17:00
最終受付:16:30
利用条件:小学生以下の子供は保護者の付添が必要
入館料:
・2歳以下無料
・子供(3歳以上〜中学生):展示館(研修棟含む)330円、どんぐりbese550円、展示館+どんぐりbase770円
・大人(高校生以上):展示館(研修棟含む)550円、どんぐりbese330円、展示館+どんぐりbase770円
全施設年間パスポート:
・全日用1,980円
・平日用1,000円(文:いこーよ編集部) 

read-more
植村直巳冒険館
place
兵庫県豊岡市日高町伊府785
phone
0796441515
opening-hour
9:00-17:00(最終入館16:30)
すべて表示arrow
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら