足立区の1日遊べるおすすめ公園6選 アスレチック&水遊びも!


2020.06.11

いこーよ

家族に人気の外遊びスポットと言えば公園。せっかくのおでかけなら、1日たっぷり遊べるとうれしいですよね。
今回は、足立区の1日遊べる大型公園をまとめて紹介します。遊具や遊び場が充実しているので、家族で楽しめるスポットばかりですよ。ぜひたくさんおでかけください。
※新型コロナウイルスの影響で、急遽閉鎖や休止される可能性があります。必ず公式サイトなどで最新情報を確認してからおでかけしてください。また、利用する際は感染の拡大に注意してください ■舎人公園【舎人】 日暮里舎人ライナー・舎人公園駅の目の前に広がる「舎人公園」は、広大な敷地に豊かな自然があふれる公園です。テニスコートや野球場など充実した運動施設があるほか、レジャーやピクニックを楽しめる広場もたくさん。「幼児公園」には、大型のロープツリーやネット遊具、平均台、クライミングなどがあり、体を動かして遊べます。
3歳から小学生までを対象とした「ソリゲレンデ」は、幅44mの広々とした人工芝のゲレンデをソリですべり下りる爽快なアトラクション。いつも家族連れでにぎわっています。
提供:公益財団法人 東京都公園協会夏季にオープンするじゃぶじゃぶ池も大人気。広々とした円形の池には、噴水や橋、水が落ちる壁など、夢中になる仕掛けがいっぱいです。中央にある岩山は、周囲をぐるりと回るウォータースライダーになっています。
予約をすれば手ぶらでバーベキューを楽しめる「バーベキュー広場」(有料)もあり、気軽にアウトドアを満喫できますよ。
※実際の開園・実施状況は公式サイト(公園へ行こう!)で確認ください■舎人公園
住所:東京都足立区舎人公園1-1
料金:無料(一部有料施設あり)
開園時間:公園部は終日、ソリゲレンデは10:00〜12:00、13:00〜16:00、バーベキュー広場は4〜10月(6月を除く)の土曜と祝日の前日、7・8月の金・土曜と祝日の前日17:00〜20:00
休園日:公園部は無休、サービスセンターと各施設は年末年始 ■東綾瀬公園【東綾瀬】 JR常磐線・東京メトロ千代田線の綾瀬駅前から逆さU字の形に続く「東綾瀬公園」。全長約2kmに渡り点在する広場を遊歩道がつなぎます。四季折々の自然やせせらぎのある景色を楽しみながら散策するのにぴったりです。
園内には野球場やテニスコート、多目的広場、温水プールなど各種スポーツ施設も充実。夏には、段差が楽しいじゃぶじゃぶ池に水が張られ、小さな子供でも水遊びが楽しめます。 レジャーやピクニックが楽しめる芝生広場や、遊具のある広場も豊富です。西側の「冒険コーナー」には、せせらぎに囲まれた大型の遊具を中心に、体をめいっぱい動かせるアスレチック遊具がそろいます。
東側の「わくわく広場」には幼児向け遊具が充実。カラフルで遊びやすいサイズの複合遊具や砂場、スプリング遊具などがあり、家族でたっぷり楽しめますよ。■東綾瀬公園
住所:東京都足立区東綾瀬1・2・3、綾瀬3・5・6、谷中1
料金:無料(一部有料施設あり)
開園時間:公園部は終日、サービスセンターは8:30〜17:30
休園日:公園部は無休、サービスセンターは年末年始(12月29日〜1月3日) ■足立区都市農業公園【鹿浜】 鹿浜の荒川沿いにある「足立区都市農業公園」は、さまざまな自然体験ができる農業公園。都心にありながら、豊かな自然と昔ながらの農風景を満喫できます。
田んぼや畑では、春の田植えと秋の稲刈りに加え、4〜11月には月1度の収穫体験が行われていて、親子で農作業に挑戦できますよ。ほかにも、熱帯植物や温室、ハーブ園などを通じて生き物と自然のつながりを感じられる「人と自然の共生館」、染色や紙漉きなど自然を取り入れた文化や昔ながらの暮らしをテーマとしたプログラムが人気の「工房棟」など、自然に親しめる施設が充実しています。 さらに、子供たちに人気の「遊具広場」や、四季折々の自然や生き物とふれあいながらピクニックや休憩ができる「芝生広場」、季節ごとの花が美しく咲き誇る「河川敷花壇」などもあり、自然の中で1日のんびり過ごせます。■足立区都市農業公園
住所:東京都足立区鹿浜2-44-1
料金:無料
開園時間:9〜4月9:00〜17:00、5〜8月9:00〜18:00
休園日:第1・3水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月1日) ■元渕江公園【保木間】 クリスマスシーズンのイルミネーションでも人気の「元渕江公園」は、豊かな緑に囲まれ、自然や生き物とのふれあいを楽しめる公園です。
道具を持参して釣りが楽しめる「釣り池」や、ブランコやうんてい、複合遊具などがそろう「遊具広場」、ボール遊びもできる「多目的広場」、ピクニックやレクリエーションにぴったりの「草地広場」など、遊び場がたくさんあります。 園内にある「足立区生物園」では、昆虫から魚類、両生類、は虫類、鳥類、哺乳類まで約300種の多様な生き物が飼育されています。
小動物ふれあいコーナーでは、モルモットやウサギを抱っこしたり、ヒツジやヤギにエサをあげることができ、子供に大人気。1年を通して美しいチョウが舞う吹き抜けの大温室や、バックヤードの飼育風景を見られる「地下展示室」などユニークな展示も必見です。■元渕江公園
住所:東京都足立区保木間2-17-1
入園料:公園部は無料、生物園は未就学児無料、小・中学生150円、高校生以上300円
開園時間:公園部は終日、生物園は2〜10月9:30〜17:00、11〜1月9:30〜16:30(最終入園は各30分前まで、区が定める夏休み期間は17:30まで)
休園日:公園部は無休、生物園は月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日〜1月1日) ■新田さくら公園【新田】
提供:「恐るべき児童公園」隅田川と荒川に挟まれた位置にある「新田さくら公園」。区内最大級となる広大な芝生広場は、ピクニックやスポーツを楽しむファミリーでにぎわいます。
遊具も充実していて、ロングすべり台や、ほかではなかなか見かけないほど大型の複合遊具があり、体を思い切り動かして遊べますよ。
提供:「恐るべき児童公園」夏季にはじゃぶじゃぶ池が大人気。おむつを卒業した未就学児を対象とし、水着になって思い切り水遊びが満喫できます。整備された小型のプールタイプなので、小さな子供の水遊びデビューにもおすすめですよ。
さらに、春と秋に見ごろを迎える「バラ花壇」も必見。約1,700株のバラが一面を埋め尽くす風景は圧巻です。■新田さくら公園
住所:東京都足立区新田3-34-1
料金:無料
開園時間:公園部は終日、じゃぶじゃぶ池は夏季のみ
休園日:無休 ■大谷田南公園【中川】
提供:「恐るべき児童公園」JR亀有駅から徒歩約10分のところにある「大谷田南公園」は、乗り物好きキッズに人気の公園です。一部が交通公園になっていて、小学生以下を対象に足踏みゴーカートや自転車の貸し出しが行われています。
コース内を通る線路や踏切りにはミニ列車が走る本格派! このミニ列車は乗ることもできます(3〜6月と9〜11月の第2・4水曜と、土・日曜、祝日、都民の日に運行。小学生以上30円、中学生以上70円)。
提供:「恐るべき児童公園」コース内には小さな子供から楽しめるすべり台やブランコなどがあるほか、多目的広場にはユニークなトンネル型や消防車をモチーフにした遊具もあり、きょうだい一緒に楽しめます。
夏には、おむつの取れた未就学児を対象としたじゃぶじゃぶ池もオープン。小型のプールタイプで歩きやすいので、安心して遊べますよ。■大谷田南公園
住所:東京都足立区中川4-42-1
料金:無料(一部有料施設あり)
開園時間:11〜1月9:00〜16:00、9・10月&2〜4月9:00〜17:00、5〜8月9:00〜17:30、じゃぶじゃぶ池は夏季のみ10:00〜12:00、13:00〜16:00
休園日:年末年始(12月29日〜1月3日)家族みんなで1日楽しめる足立区の公園を紹介しました。利用の際は、公式サイトなどで状況を確認のうえおでかけください。(文:いこーよ編集部) 

read-more
足立区立新田さくら公園
place
東京都足立区新田3丁目34-1
phone
0338805896
no image
東綾瀬公園
rating

4.0

31件の口コミ
place
東京都足立区綾瀬6-24
phone
0336050005
no image
元渕江公園
rating

4.0

30件の口コミ
place
東京都足立区保木間2-17-1
phone
0338845577
no image
都市農業公園
rating

4.0

25件の口コミ
place
東京都足立区鹿浜2-44-1
phone
0338534114
no image
舎人公園
place
東京都足立区舎人公園、西伊興町ほか
phone
0338572308
opening-hour
常時開園
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら