関東近郊の海上花火が楽しめるスポット6選 海水浴場&時期も!


2019.05.05

いこーよ

夏の人気スポットと言えば海ですが、遠方であまり海水浴に馴染みがないファミリーも多いはず。また、暑さや波、子供がまだ泳げないなどの理由で海に行く機会がない家庭も。そんなファミリーにおすすめしたいのが、海上花火です。
海上に上がる花火は、視界を邪魔する建物もなく、独特の美しさと趣があり、街の花火とは違った雰囲気と臨場感が楽しめます。また、日中のような暑さもなく、波の音を聞きながらのんびりできるのも魅力です。さらに、夕暮れから楽しめるので、日中に観光などがメインになる家族旅行にも最適です。
そこで今回は、関東エリアで海上花火を楽しめるスポットをピックアップ。家族におすすめのポイントから花火の特徴まで紹介します。 ■熱海海上花火/熱海サンビーチ【静岡県】 観光地としても人気の静岡県熱海市にある「熱海サンビーチ」。白い砂山と青い海が約400m続き、ビーチを囲むように立つホテル群が、外国のリゾート地を思わせる海水浴場です。 ここで楽しめる海上花火が「熱海海上花火大会」。1952年から続く歴史ある花火大会で、夏だけではなく、1年を通して開催される熱海名物です。2019年は15回以上の開催が予定されており、春は3月から冬は12月まで、さまざまな表情の花火を楽しむことができます。
三方が山に囲まれているため、ここならでは音響効果もあり、迫力ある音が華やかな花火を盛り上げます。フィナーレの「大空中ナイアガラ」は圧巻です。■施設情報
例年の開催日:年間10〜15回程度
アクセス:電車/東海道新幹線「熱海駅」から徒歩約15分、車/東名高速道路「厚木IC」より国道135号線経由約1時間
打ち上げ数:各日約3,000発(7・8月は各日5,000発) ■大洗海上花火大会/大洗海水浴場【茨城県】 茨城県大洗町にある「大洗海水浴場」は、水の透明度が高く、名勝にも指定された美しい岩礁が見られます。岩場にはヤドカリやカニなどの生き物がたくさん生息していて、昼間は磯遊びを楽しむファミリーで賑わいます。 その大洗海水浴場が最も盛り上がるのが「大洗海上花火大会」です。内閣総理大臣賞の受賞歴を誇る野村花火工業が作り出す独創的な花火が楽しめるとあって、毎年夏に多くの人が詰めかけます。
迫力満点の尺玉10連発や2尺玉、大型花火が連続で咲き乱れるビッグスターマイン、ワイドスターマイン、フィナーレは音楽に合わせたミュージックスターマインと、見る人を飽きさせません。■施設情報
例年の開催日:7月下旬
アクセス:電車/鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「大洗駅」から循環バスで約15分、車/東水戸道路「水戸大洗IC」から車で約15分
打ち上げ数:約3,000発 ■花火シンフォニア/横浜・八景島シーパラダイス【神奈川県】 海上に浮かぶ島全体がレジャー施設となっている神奈川県横浜市の「横浜・八景島シーパラダイス」。水族館では、海の生きものたちとふれあえるイベントや、イルカやセイウチなど人気の動物たちが登場するショーも開催されていて、海を身近に感じられます。島内の遊園地は、小さな子供から乗れるアトラクションも豊富で、家族で夏の1日を楽しむのにぴったりです GWや夏休み期間を中心に、「花火シンフォニア」が開催されます。プログラム制御による演出で、花火が音楽に合わせて踊るように打ち上がる様子は、子供も大人もきっと夢中になりますよ。■施設情報
例年の開催日:GW、夏休み期間、クリスマスなど
アクセス:電車/シーサイドライン「八景島駅」から徒歩すぐ、車/首都高速湾岸線「幸浦出口」から約1.5km、横浜横須賀道路「並木出口」から約2km
打ち上げ数:約2,500発(各日) ■鴨川市納涼花火 鴨川大会/前原海水浴場【千葉県】 JR外房線「安房鴨川駅」から徒歩約5分と駅近でアクセス抜群の千葉県鴨川市「前原海水浴場」。「日本の渚百選」にも選ばれたことのある美しいビーチと、海岸線に立ち並ぶヤシの木がリゾート気分を盛り上げます。マリンスポーツを楽しみたいママパパにも人気の海水浴場です。 7月29日に予定されている「鴨川市納涼花火 鴨川大会」では、大型の花火やスターマインなど見ごたえのある花火が約1万発打ち上げられます。海の上に咲くように広がる水中花火や迫力あるフィナーレは必見です。ビーチが広いので、のんびり座って花火を鑑賞できるのも、家族連れにはうれしいポイント。またビーチのステージでは各種ライブも開催される予定です。■施設情報
開催日:2019年7月29日(予定)
アクセス:電車/JR外房線「安房鴨川駅」から徒歩約5分、車/館山自動車道「君津IC」から県道92号、房総スカイライン経由、鴨川有料道路を鴨川方面へ35km(有料駐車場400台)
打ち上げ数:約1万発 ■旭市いいおかYOU・遊フェスティバル/飯岡海水浴場【千葉県】 九十九里海岸の東端に位置する千葉県旭市の「飯岡海水浴場」。ビーチは広く、遠浅で波が穏やかなため、小さな子供連れのファミリーにも人気の海水浴場です。 飯岡海水浴場で毎年7月の下旬に行われる「旭市いいおかYOU・遊フェスティバル」は、例年約10万人が訪れる夏の一大イベントです。花火大会は初日に行われ、色とりどりの華やかな花火が約1万発海上に咲き誇ります。
有料の鑑賞席も設けられているので、場所取りを気にせずゆっくり楽しみたいファミリーに最適です。お祭りの間はショーやイベントも盛りだくさんで、神輿(みこし)や夜店も出るので、1日たっぷり楽しめますよ。■施設情報
例年の開催日:7月下旬(旭市いいおかYOU・遊フェスティバルの初日)
アクセス:電車/JR総武本線「飯岡駅」から旭市コミュニティバス飯岡地区ルートにて約12分、「食彩の宿いいおか」下車、車/東関自動車道「大栄IC」から県道70号を経由して50分、千葉東金道路〜銚子連絡道「横芝光IC」から国道126号で40分
打ち上げ数:約1万発 ■館山観光まつり館山湾花火大会/北条海水浴場【千葉県】 千葉県館山市で一番長い海岸線を持つのが「北条海水浴場」。駅近で波も静かで穏やかなため、小さな子供のいるファミリーに人気の海水浴場です 海上花火が楽しめるのは、「館山観光まつり館山湾花火大会」です。海上から直接打ち上がる水中8号玉の水中花火は必見。海上花火の醍醐味を味わえるほか、迫力ある大型花火が連続で打ち上がるスターマインなど、約1万発の花火が夏の夜空に上がります。
特設ステージで行われる花火をバッグにしたフラメンコショーも館山湾花火大会ならではの楽しみです。■施設情報
開催日:2019年8月8日(予定)
アクセス:電車/JR内房線「館山駅」から徒歩約4分、車/富津館山道路「富浦IC」から国道127号経由で約7km、約10分
打ち上げ数:約1万発「今年は海デビューを!」というママパパも、「新たな海の楽しみ方を見つけたい」というファミリーも、花火が大好きな子供たちも、今年は海上花火に出かけてみてはいかがでしょうか。なお、今年の開催日など詳しい情報は公式サイトで確認してください。※海水浴を楽しむ際は、安全に直結する「ライフジャケット」の着用を心がけましょう。正しい知識を親子で一緒に学び、楽しく安全な海水浴を楽しみましょう(文:いこーよ編集部) 

前原海水浴場
place
千葉県鴨川市前原
phone
0470937837
opening-hour
9:00-16:30
飯岡海水浴場
place
千葉県旭市横根1356
phone
0479625338
opening-hour
8:00-16:00
熱海サンビーチ
place
静岡県熱海市東海岸町地先
横浜・八景島シーパラダイス
place
神奈川県横浜市金沢区八景島
phone
0457888888
opening-hour
[水族館]10:00-18:00[土日]9:0…
大洗海水浴場
place
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町地先
opening-hour
8:00-16:00

この記事を含むまとめ記事はこちら