関東のおすすめ遊園地・テーマパーク35選 入場無料&都内も多数


2019.03.17

いこーよ

観覧車やジェットコースターなど多彩なアトラクションがそろう遊園地やテーマパークは、子供から大人まで1日楽しめる定番スポット。今回は、関東エリアにある遊園地&テーマパークの中から、おすすめのスポットを県ごとにピックアップして紹介します! ■東京都のおすすめ遊園地・テーマパーク■レゴランド・ディスカバリー・センター東京【東京都港区】 東京・お台場にある「レゴ(R)」の世界を体感できるテーマパークです。
恐竜が住む島を探検する「ダイノ・エクスプローラー 〜探検!恐竜王国!〜」や待ち受けるカラクリを突破して最強の忍者を目指す「レゴ(R)ニンジャゴー シティ アドベンチャー」など、多彩な体験型アトラクションが楽しめます。 また、レゴ(R)作品の作り方が学べる教室やみんなで巨大なレゴ(R)の街を作るコーナーなど、自宅とは違ったレゴ(R)作りが楽しめるのも魅力です。
なお、特定の日時をのぞき、大人だけでの入場はできません。■キッザニア東京【東京都江東区】 東京・豊洲にある本格的な職業体験ができる人気屋内テーマパークです。3歳〜15歳を対象に、ベーカリーや銀行、警察署など約60のパビリオンで約100種類の仕事を体験することができます。 自分が作った作品や食べ物をその場でもらえるほか、給料として得られる専用通貨「キッゾ」を使って施設内で買い物やサービスを受けたり、銀行に貯金したりすることも可能。楽しみながら社会の仕組みを学ぶことができます。■ナンジャタウン【東京都豊島区】 池袋の「サンシャインシティ」にある屋内型テーマパーク。
巨大スクリーンを使った迫力ある魚釣りが体験できる「ナジャヴの爆釣りスピリッツ」や、アイテムを駆使して見えないもののけを捕まえるAR技術を活用した「もののけハンターズ」、見習い魔法使いとなって冒険する「魔法体験!マジカル学園」など、多彩なアトラクションが楽しめます。
ご当地餃子の名店がそろった「ナンジャ餃子スタジアム」や動物などをモチーフにしたかわいいデザートが味わえる「福袋デザート横丁」など、家族で楽しめるフードエリアも魅力です。■あらかわ遊園【東京都荒川区】(休園中) 入場料が大人200円、子供100円(小・中学生。平日は無料)というリーズナブルな値段で楽しめる区営の遊園地。アトラクションは、観覧車や豆汽車、メリーゴーランド、コーヒーカップなど、子供向けのものが中心です。
動物とふれあえる「どうぶつ広場」や無料の遊具で遊べる「ちびっこ広場」もあり、夏に水遊びができるエリアや子供向けのプールが人気です。
現在リニューアル工事中のため休園中で、2021年夏頃に再開予定です。■遊園地 浅草花やしき【東京都台東区】 160年以上の歴史を誇る日本最古の遊園地。日本に現存する最古のジェットコースターをはじめ、メリーゴーランドやお化け屋敷、海賊船に乗って空中散歩が楽しめる「スカイシップ」など、15種類以上のアトラクションがそろっています。 0歳からOKの乗り物も豊富で、4歳以下の場合は付き添い1人の乗り物料金が無料になるサービスもあって、小さな子供連れはとくにおでかけしやすいスポットです。■東京ドームシティ アトラクションズ【東京都文京区】 東京ドームを中心に多彩な施設がそろう「東京ドームシティ」にある入場無料の遊園地です。
世界初のセンターレス大観覧車「ビッグ・オー」や人気のジェットコースター「サンダードルフィン」、61mの高さからパラシュート型のゴンドラで落下する「スカイフラワー」、大きな海賊船が高さ15mまでスイングする「スーパーバイキング ソラブネ」など、ドキドキのアトラクションが目白押しです。 コースにあるコインの上を通過しながら走っていくゴーカート「フリフリグランプリ」や回転にあわせて録音した自分の声が聞こえてくるティーカップ「ピクシーカップ」、2人乗りのトロッコで妖精の森を探索する「コロッコ」など、小さな子供が楽しめるアトラクションも豊富です。
東京ドームシティ内には、キッズ向け屋内遊び場「アソボーノ」やヒーローショーが見られる「シアターGロッソ」、天然温泉「スパ ラクーア」なども併設。ボウリング場やローラースケートアリーナなどスポーツが楽しめる施設もあります。■よみうりランド【東京都稲城市】 最高時速110k、最大高低差78mのジェットコースター「バンデット」や40人乗りの巨大な回転円盤が左右にスイングする絶叫マシン「ハシビロGO!」など、40種類以上のアトラクションがそろった遊園地です。 3歳から楽しめるジェットコースター「わんわんコースターわんデット」や8つのトレーニングで1流のヒーローを目指す「ヒーロートレーニングセンター ミッション8」など、子供が楽しめるアトラクションもたっぷりあります。
家族連れにとくに人気なのが、工場をイメージした施設で楽しみながらお仕事やモノづくりについて学べる「グッジョバ!」エリア。車の部品取り付けから検査、試験走行までを体験できる「カスタムガレージ」や、急流を下るボートに乗って敵を退治しながら「日清焼そばU.F.O.」の製造工程を学ぶ「スプラッシュU.F.O.」など、15種類のアトラクションがそろっています。また、模型の自動車を動かすプログラミング体験やミシンを使ったオリジナルグッズ作りなど多彩なワークショップも開催されています。
そのほか、ウォータースライダーや流れるプール、アンパンマンプールなどを備えた夏季限定の屋外プール、バーベキュー施設、アシカショーが開催されるホールなどもあります。
また、2019年以降は、「アート水族館」と「エンタメ植物園」も新設予定です。■サンリオピューロランド【東京都多摩市】
2019 SANRIO CO., LTD.ハローキティをはじめとするサンリオの人気キャラクターにふれあえる屋内型テーマパーク。パーク内では、おなじみのキャラクターが登場するショーやミュージカル、パレードが楽しめます
また、サンリオならではのキュートな世界を体感できる「レディキティハウス」や「ぐでたまらんど」、ライド系アトラクション「サンリオキャラクターボートライド」と「〜マイメロディ&クロミ〜マイメロードドライブ」など、遊べるエリアも充実しています。
日替わりで登場するキャラクターとハグや記念撮影ができるキャラクターグリーティング、カフェ&レストランで楽しめるサンリオならではのかわいいフードメニューも目白押し!■東京ジョイポリス【東京都港区】 東京・お台場「デックス東京ビーチ」内にある国内最大級の屋内型テーマパークです。 リズムゲームの要素を取り入れた新感覚コースター「撃音 ライブ コースター」や迫力ある激流下りを体感できる「ワイルドリバー ザ・トレジャーハント」、対戦型VRシューティング「タワータグ ヴィーアール イースポーツ」など、20種類以上のアトラクションが楽しめます。
小さな子供が楽しめるゲームコーナーもあります。■としまえん【東京都豊島区】 100年以上の歴史を持つ回転木馬「カルーセルエルドラド」で知られる遊園地。大型船に乗って地上45mを急上昇・急降下する「フライングパイレーツ」や2回転宙返りする人気コースター「コークスクリュー」などの絶叫マシンをはじめ、30種類以上のアトラクションが楽しめます。 身長110cm未満でも乗れる子供向けアトラクションも多く、コースターデビューにぴったりの「ミニサイクロン」や電車の運転体験ができる「チャレンジトレイン」、ドキドキの川下りが楽しめる「ミニフリューライド」など15種類以上あります。
そのほか、5階層の立体迷路「トリックメイズ」や、ペダルなし自転車専用コース「ストライダーエンジョイパーク」、室内釣り堀の「スーパーフィッシング豊島園」、ボーネルンドがプロデュースした1,000平方メートルの屋内遊び場「アソブラボー」などもあり、親子で1日楽しめます。
多彩なプールとスライダーがそろった「としまえんプール」(夏季限定)や「屋外アイススケートリンク」(冬季限定)も人気です。■東京サマーランド【東京都あきる野市】 広大な敷地にバラエティ豊かなプールと遊園地を備えたレジャースポット。
遊園地エリア「スリルマウンテン」には15種類のアトラクションを用意。ジェットコースターやフリーフォールなどの絶叫系のほか、観覧車やメリーゴーランド、コーヒーカップなど子供が楽しめるものもそろっています。
プールは、年間を通して30℃に保たれた屋内プール「アドベンチャードーム」と、ゴムボートに乗って巨大なコースを滑走する「DEKASL(デカスラ)」をはじめとするスライダーや約650mの長さを誇る流れるプールなどが楽しめる屋外エリア「アドベンチャーラグーン」(夏季限定)があります。
なお、冬季(12月〜2月)は休園になります(「アウトドア・スポーツエリア」は除く)。■MEGA WEB(メガウェブ)【東京都江東区】 東京・お台場にある、車に関する展示とアトラクションがそろった入場無料のテーマパークです。
トヨタの最新自動車や歴史的な車両、レーシングカーなどが展示されているほか、大型スクリーン映像で迫力ある走行をバーチャル体験できる「メガシアター」、レースゲームで遊べる「モータースポーツ シミュレーター」、トヨタの最新技術や安全技術を体感できるコーナーなどがあります。 子供でも運転が楽しめるエリアが「ライドスタジオ」。本格電動カートを楽しめる全長200mの屋外コースや、2人乗り・1人乗りの車で運転体験ができる屋内コース、車の組み立てと走行体験を通じてハイブリッドカーの仕組みを学べるコーナーがあります(いずれも小学生以上対象)。3〜5歳向けの専用ミニコースもあるので小さな子供も楽しめます。
そのほか、1.3kmの専用コースでトヨタの好きな車を試乗することも可能です。 ■神奈川県のおすすめ遊園地・テーマパーク■さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト【神奈川県相模原市】 遊園地エリアのほか、キックバイク専用サーキット、BBQ施設、キャンプ場、温泉までそろったレジャースポットです。
遊園地エリアには、相模湖を見下ろす高台に設置された巨大クライミングアトラクション「マッスルモンスター」を含む4つのアスレチックと立体迷路を設置。山頂にそびえる巨大ブランコ「大空天国」や標高420mにある観覧車などの乗り物系、3種類のカートといったアトラクションも楽しめます。 2018年7月には世界初の「パディントンベア」のテーマパーク「パディントン タウン」がオープン。ミニコースターや鏡の迷路など、小さな子供が楽しめる5種類のアトラクションが用意されています。■横浜・八景島シーパラダイス【神奈川県横浜市】 テーマの異なる4つの水族館と入場無料の遊園地、ホテル等が集まった複合型アミューズメントスポット。
遊園地エリアには、海の上を走る「サーフコースター リヴァイアサン」や107mの高さから垂直落下する「ブルーフォール」、ボートで激流を下る「アクアライド2」など、25種類以上のアトラクションがそろっています。
3つのコースが用意された「巨大立体迷路 デッ海」や海でボートを操縦したり魚にエサをあげたりできる「シーボート」など、身長制限のないアトラクションが15種類以上あるので、大人も子供も楽しめるスポットです。■よこはまコスモワールド【神奈川県横浜市】 横浜みなとみらい21地区にある入場無料の遊園地です。
日本最大級の大観覧車「コスモクロック21」をはじめ、まるで水中に飛び込むようなコースが特徴のコースター「バニッシュ!」やVR技術で高さ1,000mの滝を下る迫力を味わえる「VRV 〜VIRTUAL REALITY VEHICLE〜」など、約30種類のアトラクションが楽しめます。 3歳からOKの「ファミリー・バナナ・コースター」やかわいいイルカに乗って急流を下る「ノースポール」、定番のメリーゴーランドといった子供向けもあります。■横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール【神奈川県横浜市】
やなせかたし/フレーベル館・TMS・NTV「アンパンマン」の世界に入りたいという子供たちの夢を叶えた参加・体験型ミュージアムです。「アンパンマンごう」や「バイキンUFO」に乗ったり、パン工場や街を再現したエリアで遊べたりと、アンパンマンの世界を体感することができます。 アンパンマンと仲間たちが活躍するステージも大人気! パネルシアター、人形劇、紙芝居、工作教室などのイベントも開催されています。
併設のショッピングモールではアンパンマンこどもミュージアム限定のグッズやフードが買えるほか、アンパンマンの背中に乗ってカットができるヘアサロンなどもあります。
なお、移転のため現在の施設での営業は2019年5月26日で終了。新施設(横浜市西区みなとみらい6丁目2番)は2019年夏より営業開始予定です。 ■千葉県のおすすめ遊園地・テーマパーク■カンドゥー【千葉県千葉市】 30種類以上の仕事体験が楽しめる屋内テーマパークです。
3歳〜15歳が対象(一部例外あり)で、選べる仕事はファッションモデルやパイロットといった憧れの職業から、ユーチューバー、勇者や魔法使いまで多種多様。仕事体験の終了後にもらえる「カッチン」(疑似通貨)は、施設内での買い物やアクティビティの参加料として使えるほか、貯金することもでき、楽しみながら社会の仕組みを学ぶことができます。 なお、ほとんどの仕事は保護者も一緒に参加OK! 荷物置きや休憩場所としても使える専用スペース(レストラン席)も用意されるなど、付き添いにもうれしい仕組みが整っているのも大きな魅力です。■東京ドイツ村【千葉県袖ケ浦市】 ドイツの田園風景をイメージした自然体験型のテーマパーク。東京ドーム約19個分の広さを誇り、マイカーに乗ったまま入園&移動ができます。
アトラクションは、東京湾を一望できる観覧車をはじめ、3歳から乗れる「ブタ天キッズコースター」や「バイキング」、空中アスレチックなどが楽しめる「アスレチックスタジアム」など10種類以上。遊具で遊べる広場や水遊びができるせせらぎ、屋内のボルダリング場など、無料で遊べる施設もあります。 そのほかにも、ツリーハウスやハイジのブランコ、ハンモックなど昔なつかしい遊びがいっぱいの「ジージの森」(写真)、関東一の規模を持つパターゴルフコース、ミニブタやリス、モルモットなどの動物とふれあえる「こども動物園」などがあります。■東京ディズニーリゾート【千葉県浦安市】 テーマの異なる「東京ディズニーランド」と「東京ディズニーシー」を中心に、ホテルやショッピングモールなどが併設された国内屈指の人気レジャースポット。「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」のどちらも、無数のアトラクションやショー、パレードがたっぷり楽しめます。■マザー牧場【千葉県富津市】 約250ヘクタールの広々とした敷地内で動物とのふれあいやアトラクションが楽しめる牧場テーマパークです。 アトラクションが楽しめるのは敷地内の「わくわくランド」。定番の「メリーゴーランド」や「おとぎ列車」、巨大迷路が楽しめる「カード迷路 ぐるり森大冒険」、本物の宝石や化石を探す「トレジャーコレクション (宝石さがし&化石さがし)」など、低年齢向けのアトラクションが14種類あります。標高330mの立地にある観覧車からの景色は抜群です!
全長340mを滑走するジップラインや21mの高さから飛び降りるバンジージャンプもあり、大人もばっちり楽しめます(いずれも小学生以上対象)。
そのほか、ヤギやヒツジ、ウマ、アルパカなど多彩な動物とのふれあいやエサやり体験が楽しめるほか、牛の乳しぼり体験もできます。また、季節の味覚狩りや手作り体験も人気です。■もりのゆうえんち【千葉県野田市】 千葉県野田市にある入場無料の遊園地です。隣接するショッピングセンター「イオンノア店」の駐車場を無料で利用できるので、買い物などのついでに気軽に立ち寄れます。 迷路を進みながら謎を解いていく「カード迷路 ぐるり大冒険」や高さ65mの観覧車「ジャイアントホイール」、メリーゴーランドやミニコースター、おとぎ列車など、小さな子供から楽しめる15機種のアトラクションがそろっています。 ■埼玉県のおすすめ遊園地・テーマパーク■むさしの村【埼玉県加須市】 遊園地をはじめ、動物ふれあいや農園での収穫体験なども楽しめるファミリー向けのレジャーランドです。 アトラクションは観覧車や2層式メリーゴーランド、ゴーカート、「むさしの村鉄道」(写真)、「カード迷路 ぐるり森大冒険」など、子供が楽しめるものを中心に約20種類。
「ふれあい牧場」では、ウサギやヤギとふれあえるほか、ポニーの乗馬体験も可能。農園では季節によってイチゴ狩りやブルーベリー狩り、さつまいも堀りなどさまざまな収穫体験が楽しめます。■東武動物公園【埼玉県宮代町】 動物園と遊園地が一度に楽しめるレジャーランドです。夏季にはプールもオープンします。 遊園地エリアにあるアトラクションは全30種類。世界初の水上木製コースター「レジーナ」、新滑空水上コースター「カワセミ」(写真)などの絶叫マシンはもちろん、メリーゴーランドやミニSL、3歳から乗れる「ファミリーコースターてんとう虫」など、子供向けのアトラクションも充実しています。
動物園には、ホワイトタイガーをはじめ、約120種1200頭の動物を飼育。カンガルーやアルパカ、ヒツジなど20種類もの動物たちとふれあえる「ふれあい動物の森」も人気です。■西武園ゆうえんち 21万平方メートルの広大な敷地内に親子向けのアトラクションがそろう遊園地です。 大観覧車やメリーゴーランド、バイキングなどの定番のほか、地上80mからの景色が楽しめる「ジャイロタワー」、0歳から乗れる「クラシックカー」など20種類以上のアトラクションを用意。サンリオキャラクターに出会えるエリア「ハローキティメルヘンタウン」もあり、7種類の子供向けアトラクションが楽しめます。
氷を使わないオールシーズン滑れるスケート場やトランポリンもあり、夏季にはプールも開園します。■丸広百貨店わんぱくランド【埼玉県川越市】 デパート屋上にある昭和テイストあふれた入場無料の遊園地です。 屋上からの眺望が楽しめる観覧車「わんぱくホイール」やパイロット気分が味わえる「わんぱくエアプレーン」、屋上を周遊するモノレール「わんぱくビード」、ボールプールなど、子供向けのアトラクションが楽しめます。屋内のゲームコーナーも充実。 ■栃木県のおすすめ遊園地・テーマパーク■ツインリンクもてぎ【栃木県茂木町】 国際レースも開催されるレーシングサーキットを中心に、アトラクションが楽しめる「モビパーク」やホンダのミュージアム「ホンダコレクションホール」、キャンプ場、ホテルなどが併設された大型レジャースポットです。
遊びの中心となる「モビパーク」には、障害物コースを走破する「アクロエックス」や本格的なドリフト走行が手軽に楽しめる「ドリフトS」、転倒しない自立式バイクで3歳から運転できる「ぶんぶんスクーター」など、乗り物系アトラクションが多数そろいます。 さらに、全5層の立体迷路「迷宮森殿 ITADAKI」や39のアスレチックが待ち受ける「森感覚アスレチックDOKIDOKI」など、森や自然をイメージしたアスレチック系アトラクションも人気です。2019年3月には日本最大級の屋内ネットアスレチック「巨大ネットの森 SUMIKA」がオープンしました。
東京ドーム9個分の広大な森「ハローウッズの森」もあり、自然とふれあったり冒険気分を味わえたりするさまざまな体験プログラムを実施。タイプの異なる2種類のジップラインも設置されています。
「モータースポーツ」エリアでは、マイカーに乗ってサーキットを走れる「サーキットクルーズ」や小学5年生から楽しめる「サーキットカート」を実施していて、気軽にレースの世界を体感できます。■那須ハイランドパーク【栃木県那須町】 自然豊かな那須高原にある東日本最大級の遊園地。2018年3月には7種のアスレチックとボルダリングエリアがそろった「ノボランマ」や大迫力の3Dグラフィックで楽しむ光線銃シューティング「XDダークライド」をはじめ、約40種類ものアトラクションが楽しめます。 なかでも充実しているのがジェットコースター、絶叫系から子供向けまで全8種類。激流を下る「リバーアドベンチャー」(写真)や恐竜の世界を探検するライド系の「DINOWORLD(ディノワールド)」、6層の立体迷路「GiGaMo(ギガモ)」などもあります。
アトラクションのうち半数以上は小さな子供もOKなので、ファミリーのお出かけ先にもピッタリです。なお、冬季(1月中旬〜2月いっぱい)は休園期間があります。■とちのきファミリーランド【栃木県宇都宮市】 「栃木県総合運動公園」の敷地内にある入場無料の遊園地。駐車料金も無料です。 日本唯一の新幹線E5系はやぶさ型ジェットコースター(写真)をはじめ、観覧車や高さ5mの空中散歩が楽しめるモノレール、園内の池沿いをのんびり走る「豆汽車」など、14種類のアトラクションが楽しめます。そのうち10種類は3歳からOK。0歳から乗れるものも多数そろっています。 ■群馬県のおすすめ遊園地・テーマパーク■軽井沢おもちゃ王国【群馬県嬬恋村】 「トミカ・プラレールランド」や「リカちゃんハウス」、「シルバニアファミリー館」など、おもちゃで遊べる10種類の屋内遊び場がそろった「おもちゃ」のテーマパーク。 アトラクションが楽しめる乗り物エリアもあり、電車の運転体験ができる「GO!GO!キッズトレイン」(写真)や5階層の立体迷路「大迷宮アスレチック城」、観覧車やゴーカートなど、子供が楽しめるものを中心に14種類が用意されています。
アスレチックエリア「わくわく大冒険の森」や渓流でのニジマス釣り、夏季には水遊びなど、自然のなかで体を思いっきり動かせる施設もあって、1日たっぷり遊べます。
なお、冬季営業期間(12月下旬〜3月下旬)は、雪遊びやそり遊びができるエリアがオープン。乗り物や自然・アスレチックエリアは休園になります。■るなぱあく(前橋市中央児童遊園)【群馬県前橋市】 入場無料なうえに、アトラクションの料金が1回10円〜50円という格安の遊園地です。駐車場も無料。 アトラクションはメリーゴーランド、豆汽車、ゴーカート、子供向けのローラーコースターなど10種類。3歳以下の子供の場合、付き添い(1人分)の料金は無料になります。■桐生が岡遊園地【群馬県桐生市】 動物園が併設された遊園地で、どちらも入場無料で楽しめます。駐車場も無料です。 高所を走る一番人気の「ミニレール」(写真)をはじめ、観覧車やバイキング、メリーゴーランドなど、定番のアトラクションが7種類用意されています。
また、バッテリーカーなど小さな子供でも楽しめる小型の乗り物のコーナーやゲームコーナーもあります。■伊勢崎市華蔵寺公園遊園地【群馬県伊勢崎市】 総合運動公園や市民プール、遊具のある広場、間近で鳥を観察できる無料のバードドームも備えた「華蔵寺公園」内にある入場無料の遊園地。駐車場も無料です。 園内には観覧車やジェットコースター、急流すべり、光線銃で得点を競うライド系など、子供向けを中心に13種類のアトラクションが楽しめます。■渋川スカイランドパーク【群馬県渋川市】 人気の温泉郷・伊香保温泉の近くにある遊園地です。 標高450mの位置にある高さ50mの観覧車をはじめ、地上7mから滑り下りる日本一大きなエアーすべり台「スカイスライダー」(写真)、迫力の3D映像で不思議な世界を冒険する「アドベンチャーツアーズ」、メリーゴーランドやゴーカートなど定番系など、子供が楽しめる16種類のアトラクションがそろっています。
巨大迷路やアスレチック、水遊び場など、無料で遊べるコーナーもあります。 ■茨城県のおすすめ遊園地・テーマパーク■日立かみね公園【茨城県日立市】 遊園地と動物園を中心に、1年中泳げる市民プールや温浴施設も併設された総合レジャースポット。アトラクションが楽しめるエリアは、入場無料の「かみね遊園地」と有料の「かみねレジャーランド」の2つがあります。 「かみね遊園地」には、小型の観覧車やメリーゴーランド、回転ブランコのほか、ふわふわ遊具やボールプールなど、11種類のアトラクションがあります。
「かみねレジャーランド」は、本格的なジェットコースターやバイキング、ゴーカートなどの大型遊具が充実。1歳から乗れる「ドラゴンコースター」や高所のレールをのんびり走る「スカイトレイン」、大観覧車など、小さな子供が楽しめるものもそろっています。■こもれび森のイバライド【茨城県稲敷市】 空中アスレチックなどの外遊びや手作り体験、動物ふれあい、農業体験などが楽しめる体験型テーマパークです。
全長360m(往復)のジップラインや自然の樹木を利用した空中アスレチックのほか、芝すべり、ゴーカート、4輪バギー、手で漕ぐパドルボートなど、約10種類のアトラクションが楽しめます。 2018年6月には人気のおもちゃ「シルバニアファミリー」をテーマにした「シルバニアパーク」がオープン。ショコラウサギの家族が暮らす「赤い屋根の大きなお家」やすべり台のある「森のたのしいようちえん」などの建物やガーデンがそろいます。また、シルバニアファミリーのおもちゃで遊べるプレイスペースもあります。今回紹介したスポットの中には、「いこーよ」のお得なクーポンが使える施設もあるので、ぜひおでかけするときは利用してくださいね。(文:いこーよ編集部) 

read-more
あらかわ遊園
rating

4.0

105件の口コミ
place
東京都荒川区西尾久6-35-11
phone
0338936003
no image
キッザニア東京
rating

4.5

495件の口コミ
place
東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊州1 ノースポート3F
phone
0570064646
opening-hour
[1部]9:00-15:00[2部]16:00-21…
ナンジャタウン
place
東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティワールドインポートマートビル2F
opening-hour
10:00-22:00(最終入園21:00)
東京ドームシティ アトラクションズ
place
東京都文京区後楽1-3-61
phone
0338176001
opening-hour
10:00-21:00(季節・曜日・アト…
レゴランド・ディスカバリー・センター東京
place
東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ アイランドモール 3階
phone
0335995168
opening-hour
[平日]10:00-20:00(最終入場18…

この記事を含むまとめ記事はこちら