【全国】大型屋内アスレチック7選 1年中遊べる&雨でも大満足!


2019.01.19

いこーよ

元気いっぱいの子どもは、常に体を動かして遊びたいもの。寒い日や暑い日、雨の日でも思い切り遊べるとうれしいですよね。
そこで今回は、1日遊べる屋内の大型アスレチック施設を7カ所紹介。すべて本格的なので、きっと子どもも大満足です! ■ギャラクシティ(東京都) 「ギャラクシティ」は、入場無料の子どものための体験型複合施設。国内最大級の3層式ネット遊具「スペースあすれちっく」が大人気です。1歳から入場できる「だれでもタイム」や、小学生のみ遊べる「小学生タイム」など、曜日や時間ごとに設定されています。安全のため、靴下必須でスカート不可です。 アスレチック以外にも、高さ7.5mの本格クライミングウォール「がんばるウォール」など、体験エリアがたくさん。プラネタリウムも格安で楽しめるほか、親子向け体操イベント、プログラミング関連イベントなども開催されています。
2020年の東京オリンピック正式種目にもなり、注目を集めているクライミングは、小・中学生向けの講座も開催されています。■ギャラクシティ
住所:東京都足立区栗原1-3-1
営業時間:9:00〜21:30 ※こども体験エリアは18:00まで
定休日:8月を除く毎月第2月曜(祝日の場合は翌日)、元旦 ※1、3、9月に連続休館日あり ■SPACE ATHLETIC TONDEMI(東京都・千葉県)
平和島店「SPACE ATHLETIC TONDEMI」は、次世代型アスレチック施設。平和島店とイオンモール幕張新都心店があり、前者は3階建てで約1,200坪、後者は約480坪。どちらもロープウォークやクライミングウォール、大型トランポリンなどアクティビティが充実していて、ファミリーで楽しめます。
イオンモール幕張新都心店平和島店のテーマは「対決」で、エアー障害アスレチックコース「エアーラン」や、ペダルカートも楽しめます。イオンモール幕張新都心店は「新奇性」がテーマで、プロジェクションマッピングを使ったトランポリン体験などが可能です。訪れる際は、公式サイトで事前登録や予約をするとスムーズに入場できるのでおすすめです!■SPACE ATHLETIC TONDEMI 平和島店
住所:東京都大田区平和島1-1-1
営業時間:10:00〜21:00
定休日:不定休■SPACE ATHLETIC TONDEMI イオンモール幕張新都心店
住所:千葉県千葉市美浜区豊砂1-5 イオンモール幕張新都心 ファミリーモール3階
営業時間:10:00〜21:00
定休日:不定休 ■クロスポ 千葉浜野店(千葉県) 数十種類のアトラクションが時間制で遊び放題のスポーツエンターテインメント施設。24時間営業かつ年中無休なので、いつでも楽しめます。3歳以下が無料なのも魅力! 3階建ての施設内には、ミステリアスなアスレチックや、本格トランポリン、釣り堀など、遊びがたくさん! なかでも高さ9mの「トリックアートクライミング」は、迫力のトリックアートが描かれていて目玉のアトラクションです。キッズ・ベビールームも完備されているので、小さな子ども連れでも安心しておでかけできますよ。■クロスポ 千葉浜野店
住所:千葉県千葉市中央区浜野町1025-240
営業時間:24時間
定休日:無休 ■ナムコランドヒーローズキャンプ名古屋店(愛知県) 次世代型ファミリーエンターテインメントセンターとして2018年12月に新装オープンした「ナムコランドヒーローズキャンプ名古屋店」もおすすめスポット。遊園地のようにバラエティ豊かなコンテンツが楽しめます。 目玉は、アメリカで人気の「Sky Trail Discovery」を導入したロープアスレチックエリア。難易度の異なる12種類のアクティビティが体験できます。高さ約3.5mの高所に張り巡らされたロープ上を進む本格アスレチックです。
ほかにも、巨大ウルトラマンが間近で見られる高さ6mの大型ネットアスレチックなどがあり、子ども大満足! 毎週土日、祝日には、ウルトラヒーローのステージショーも楽しめるので、特に男の子は喜びそうですね。※画像はイメージです
(c)円谷プロ
(c)BANDAI NAMCO Amusement Inc.■ナムコランドヒーローズキャンプ名古屋店
住所:愛知県西春日井郡豊山町豊場林先1-8 エアポートウォーク名古屋3階
営業時間:10:00〜22:00 ※ウルトラアスレチックは10:00〜19:00(最終入場は18:30まで)
定休日:無休 ■大阪府立大型児童館ビッグバン(大阪府) 「遊び」をテーマに「子どもの豊かな遊びと文化創造の中核拠点」として設立された「大阪府立大型児童館ビッグバン」。外観は巨大な宇宙線のように近未来的なデザインで、「銀河鉄道999」の原作者として有名な松本零士氏が名誉館長を務めています。
1〜4階の各フロアにも、不思議で楽しいエリアがいっぱい! 3階のジャングルをイメージした遊び場では、木登り感覚で遊べるアスレチックがあり、おすすめです。 施設の外からでも目を引く高さ53mの巨大ジャングルジム「遊具の塔」も外せません。8層に区分された中で、17の垂直遊具でたっぷり体を動かせます。こちらも室内型なので、気温や天候に関係なくチャレンジできますよ!■大阪府立大型児童館ビッグバン
住所:大阪府堺市南区茶山台1-9-1
営業時間:10:00〜17:00(入館は16:30まで)
定休日:春休み・5月・夏休み・10月を除く月曜(祝日の場合は翌火曜)、1・9月の平日2〜3週間程度(メンテナンスのため)、12月28日〜1月1日 ■ちゅーピーアスレチックSOLAE(広島県) 「ちゅーピーアスレチックSOLAE」は、西日本最大級のクライミング・アミューズメント施設。ロープクライミング、ボルダリング、トランポリンなど体を使うアトラクションが充実しています。
3歳以上の未就学児がトランポリンとアスレチックで遊べるキッズエリアも魅力です。 高さ最大7mで娯楽性の高い「Funwall」は、中国・四国地方に初登場のクライミングウォール。ウォールごとにテーマや仕掛けがあり、ただ壁を登るだけではない楽しさがあります。日時を指定してスムーズに入場できるWeb予約後に訪れるのがおすすめです! ■ちゅーピーアスレチックSOLAE
住所:広島県廿日市市大野389-2 ちゅーピーパーク内
営業時間:平日11:30〜18:00、土日祝8:30〜18:00(最終受付は16:30まで) ※時間指定・90分入れ替え制
定休日:月曜(祝日の場合は翌営業日)、年末年始 ■【番外編】おやつタウン(三重県) 最後に、番外編として2019年夏にオープン予定のスポットを紹介。ベビースターラーメンなどを手がける「おやつカンパニー」のエンターテインメント施設「おやつタウン」です。
工場一体型のスポットなので、工場見学やオリジナルベビースターラーメン作りが体験できます。小学生から遊べる屋内アスレチックもあり、「遊べる」「学べる」「創れる」の三拍子がそろいます。 アスレチックは2階層で、子どもだけでなく大人も夢中になれる本格派。オープンしたら足を運んでみてください!※画像はイメージです■おやつタウン
住所:三重県津市森町2234-1
営業時間:10:00〜18:00(予定)
定休日:未定今回紹介した大型の屋内アスレチック施設は、何度行っても楽しめるスポットばかり。ぜひ家族みんなで思い切り体を動かしてくださいね。(文:いこーよ編集部) 

read-more
ギャラクシティ
rating

4.0

41件の口コミ
place
東京都足立区栗原1-3-1
phone
0352428161
opening-hour
9時-21時30分(こども体験エリ…
no image
ナムコランドヒーローズキャンプ名古屋店
rating

3.0

1件の口コミ
place
愛知県西春日井郡豊山町豊場林先1-8 エアポートウォーク名古屋 3F
phone
0568390765
opening-hour
10:00-22:00
no image
CROSPO(クロスポ)千葉浜野店
place
千葉県千葉市中央区浜野町1025-240
phone
0432082151
opening-hour
8:00-翌1:00
大阪府立大型児童館 ビッグバン
place
大阪府堺市南区茶山台1-9-1
phone
0722940999
opening-hour
10:00-17:00(最終入場16:30)

この記事を含むまとめ記事はこちら