秩父・長瀞おすすめ絶品かき氷店4選 おすすめ&空いてる時間も


2019.02.02

いこーよ

近年、かき氷を求めて全国からたくさんの人が集まる秩父郡長瀞町。
130年以上もの間、伝統製法で天然氷を作っている製氷業者「阿左美冷蔵」があることでも知られ、長瀞のかき氷は全国的にも有名になっています。 長瀞駅周辺のかき氷店・ 茶店 八兵衛
・ ギャラリー喫茶 やました
・ 八幡家 秩父市のかき氷店・ Moto Green Cafeこの記事では、親子で行きたい秩父の人気観光スポットに立ち寄りついでに出かけたい、天然氷を使ったふわふわのかき氷が食べられる店を紹介します。人気の夏場でも、比較的空いている時間帯がわかります!※記事内の情報はすべて2019年1月時点のものです。 ■茶店 八兵衛/秩父郡長瀞町長瀞長瀞駅前通りにある好アクセスの「茶店 八兵衛」。昔懐かしい駄菓子屋のような佇まいで、昭和レトロの雰囲気が漂います。
老舗の有名製氷業・阿左美冷蔵の氷を使ったかき氷が味わえると人気です。
人気のかき氷は、イチゴの甘酸っぱさが爽やかな「プレミアムいちご」(700円/税込)や、名産品のブルーベリーを使用した「ちちぶブルーベリー」(700円/税込)。 「自家製オリジナルシロップはなるべく地元素材を使用し、氷はふわふわかつ山盛りになるように削っております。夏場もお盆以外の平日でしたら、比較的並ばずに入っていただけると思います」(店主・中川博介さん)畳の小上がり席も小さな子ども連れにはうれしいですね。
秋から春にかけての期間のみ食べられる「そば粉のたい焼き」(北海道小豆の小倉あん210円、秩父味噌あん260円/ともに税込)も絶品。小麦粉を一切使用せずに仕上げるたい焼きは、外はサクサク、中はもっちりとした食感。 本文には商品名と価格(税込)を入れてください。
こだわりのシロップや食べ方のある店も多いので、どんなかき氷なのかなど店主のこだわりについてなども取材をお願いいたします 人気のメニューや夏場の比較的空いている穴場時間帯やかき氷とセットで食べてほしいメニューなども聞いてみてください■長瀞の人気スポットまでクルマで約5分ファミリーに人気の埼玉県立自然の博物館や月の石もみじ公園も、クルマで5分程度の距離にあります。
紅葉の時期は、夕方に「茶店 八兵衛」でおいしいおやつを食べてから、月の石もみじ公園のライトアップされた紅葉を見に行くというコースもオススメです。■親子向け施設情報・ かき氷のこだわり:地元素材を使用した自家製オリジナルシロップ
・ 人気かき氷BEST3:プレミアムいちご(700円/税込)、ちちぶブルーベリー(700円/税込)、梅シロップ(700円/税込)
・ イートインスペース:有
・ ベビーカー入店:可
・ 授乳室:無
・ オムツ替えスペース:無
・ ベビー用イス:無
・ キッズメニュー:無
・ タバコ:禁煙
・ 定休日:不定休■茶店 八兵衛
埼玉県秩父郡長瀞町長瀞532-4 ■ギャラリー喫茶 やました/秩父郡長瀞町長瀞宝登山神社の参道にある「ギャラリー喫茶 やました」は、店主の娘でアーティストの霜触繭子さんが手掛けた照明が並び、温かな灯りで出迎えてくれる店。テーブルにお座敷、テラスと、さまざまな席が用意されています。 かき氷には阿左美冷蔵の天然氷を使っており、年間を通じて食べられます。
大人には自家製のあずきと抹茶シロップをたっぷりトッピングした「宇治金時」(918円/税込)や爽やかな香りの「ラ・フランス」(864円/税込)、子どもには定番の「いちご」(648円/税込)が人気です。 ふわふわのかき氷を手作りのおいしいシロップで召し上がっていただきたく、心を込めて仕込んでおります」(霜触さん)
夏場は、平日の午前中だと並ばずに入りやすいとのこと。かき氷以外のスイーツも人気があります。なめらかでコクのある「カラメル焼プリン」(540円/税込)や、特上のわらび粉を使った「特製わらびもち」(540円/税込)は、ほどよい甘みと食感が楽しいメニューです。 ■動物公園帰りの休憩にも最適「ギャラリー喫茶 やました」の前の参道を進むと、宝登山神社があり、その先には宝登山ロープウェイが見えてきます。
ロープウェイを登った先には、宝登山小動物公園があり、子どもと一緒に1日楽しめるエリアです。■親子向け施設情報・ かき氷のこだわり:手作りのシロップ
・ 人気かき氷BEST3:宇治金時(918円/税込)、ラ・フランス(864円/税込)、ほろにがキャラメル(810円/税込)
・ イートインスペース:有
・ ベビーカー入店:可
・ 授乳室:無
・ オムツ替えスペース:無
・ ベビー用イス:無
・ キッズメニュー:無
・ タバコ:禁煙(外の席に喫煙スペース有)
・ 定休日:不定休■ギャラリー喫茶 やました
埼玉県秩父郡長瀞町長瀞727-1 ■八幡家/秩父郡長瀞町長瀞長瀞駅から長瀞岩畳に向かう途中にあるのが「八幡家」。昭和の空気が流れる店内で食べられるのは、トッピングの素材にこだわったかき氷です。
濃いめにたてた抹茶やきな粉、和三盆糖と一緒に味わうのがこの店の特徴。 人気の「黒蜜宇治金時」(800円/税込)は、抹茶と黒蜜、練乳をかけ、たっぷりのあずきをトッピングした一品。やさしい甘みがかき氷とマッチした「抹茶きな粉ミルク」(750円/税込)、「和三盆あずき」(800円/税込)
も見逃せません。子どもが大好きな「いちご」「メロン」「レモン」(各500円/税込)など、定番の味もラインナップされています。 「夏場は、平日の午前中が比較的並ばずに入っていただきやすいと思います」(店主・岡田博志さん)涼しくなってきたら、棒に巻いた餅にタレをつけて焼き上げた「さおさし餅」(350円/税込)もオススメです。素朴な味わいは、温かい甘酒との相性バッチリ。 ■すぐ近くには荒川のライン下り発着所「八幡家」から長瀞岩畳に向かうと、荒川ライン下りの発着所が見えてきます。
荒川に浮かぶ船から望む長瀞の自然に癒され、帰り際にかき氷で満たされる。そんな穏やかな過ごし方もオススメです。■親子向け施設情報かき氷のこだわり:手作り、材料
人気かき氷BEST3:黒蜜宇治金時(800円/税込)、抹茶きな粉ミルク(750円/税込)、和三盆あずき(800円/税込)
イートインスペース:無
ベビーカー入店:可
授乳室:無
オムツ替えスペース:無
ベビー用イス:無
キッズメニュー:無
タバコ:禁煙
定休日:不定休
■八幡家
埼玉県秩父郡長瀞町長瀞479-1 ■Moto Green Cafe/秩父郡小鹿野町小鹿野県道209号沿いに建っている蔵を改装した「Moto Green Cafe」は、店内のいたるところにバイクが展示されているので、乗り物好きの子どもやパパはテンションが上がることでしょう。
こちらでは、西秩父地域限定の「毘沙門氷」が食べられます。 「『毘沙門氷』は、小鹿野町に湧出し“平成の名水百選”に選ばれた毘沙門水を氷結させ、地元産の果実シロップをかけたかき氷です」(店主・小野雄二さん) 「毘沙門氷」のシロップは4種類あり、その中でも人気があるのは、大人も子どもも大好きな「いちご」(700円/税込)。つぶつぶ入りのシロップは甘すぎず、果物本来の味わいが生かされています。「ブルーベリー」、「ゆず」(各700円/税込)といった爽やか系も要チェック! 店主のオススメは「トマト」(700円/税込)とのこと。 かき氷以外にも、すっきりとした飲み口の「ゆずスカッシュ」(400円/税込)は、ドライブやツーリングで訪れるお客さんに人気です。
夏場でも、平日のお昼時を除けば、並ばずに入れることが多いそうです。■駐車場完備で訪れやすい!店舗の脇には駐車場、オートバイ専用駐輪場を完備しているので、クルマやバイクで訪れても、置き場所に困ることはありません。
クルマで約8分のところに、農林公園・みどりの村があるので、遊びに行った帰りにお店に寄るプランもありですね。■親子向け施設情報・ かき氷のこだわり:“平成の名水百選”毘沙門水、地元産の果実シロップ
・ 人気かき氷BEST3:いちご(700円/税込)、ブルーベリー(700円/税込)、ゆず(700円/税込)
・ イートインスペース:有
・ ベビーカー入店:可
・ 授乳室:無
・ オムツ替えスペース:無
・ ベビー用イス:無
・ キッズメニュー:無
・ タバコ:禁煙(喫煙スペース有)
・ 定休日:4〜11月/木・金曜、12〜3月/火〜金曜(祝日は除く)■Moto Green Cafe
埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野377-1子どもが好きなフルーツ系やキャラメル味に、大人に支持される宇治金時、世代を問わず味わえるのがかき氷の魅力です。休日には、ふわふわの天然氷を目的に秩父エリアへおでかけするのも、オススメの過ごし方です。(文:いこーよ編集部) 

八幡家
place
埼玉県秩父郡長瀞町長瀞479
phone
0494660026
no image
ぎゃらりー喫茶やました
place
埼玉県秩父郡長瀞町長瀞727-1
phone
0494663175
opening-hour
10:00-18:00(L.O.17:30)※早終…

この記事を含むまとめ記事はこちら