親子におすすめ仙台観光ガイド 人気グルメ・無料施設・日帰りも


2018.08.26

いこーよ

東北エリアを代表する都市「宮城県・仙台」。人気の観光地だけあって、子ども連れに注目のおでかけ先がたくさん! 2015年には「仙台市地下鉄東西線」が開業して、おでかけや観光もますます便利になりました。
約30のアトラクションで親子に大人気の「仙台八木山ベニーランド」。そこで今回は、家族で仙台を満喫するために知っておきたい13のポイントを紹介します。人気の遊園地や水族館はもちろん、雨の日でも安心して遊べる施設や仙台ならではのグルメを味わえるお店など、親子で大満足できるスポットをチェックできますよ。 ■1.年間のイベントを確認しよう東北三大祭りの一つに数えられる8月6日〜8日の「仙台七夕まつり」は、仙台駅前のアーケード街などで豪華な飾りが満喫できるとあって子連れにも大人気! ほかにも、5月中旬に開催される「仙台・青葉まつり」や、定禅寺通がイルミで彩られる12月の「SENDAI 光のページェント」など、街全体が盛り上がるイベントが目白押しです。
例年8月6日〜8日に開催される、伊達政宗公の時代から続く伝統行事「仙台七夕まつり」■春(4月〜6月)例年5月の第3土曜日と日曜日には、江戸時代から続いている「仙台・青葉まつり」で武者行列や神輿渡御(みこしとぎょ)が楽しめます。また、4月からはウニ、5月まではマガキが旬を迎えます。
平均気温が東京と比べて約3度低いので、おでかけの際の防寒対策を忘れずに。
「仙台・青葉まつり」では、土曜日にはお囃子とすずめ踊りが披露されます■夏(7月〜8月)太平洋からの海風の影響で気温が上がりすぎず、夏季でも過ごしやすい日が多いのも特徴です。この季節はホヤをはじめ、アナゴやクロマグロが旬を迎えます。
また、例年8月6日〜8日には日本一の七夕として知られている「仙台七夕まつり」が開催されます。長さ10m以上の竹を使った笹飾りは必見です。
「仙台七夕まつり」のアーケード街。勾当台公園市民広場にはお祭り広場も設置されます■秋(9月〜11月)例年9月の第2土曜日と日曜日に開催される「定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台」も人気イベントです。2018年は9月8日(土)〜9日(日)に47ステージでのパフォーマンスが予定さていて、仙台の街が音楽で溢れます。
また、10月下旬からは秋保温泉周辺や作並温泉周辺などで美しい紅葉を満喫することもできます。
紅葉の名所としても人気の、日本三名瀑の一つ「秋保大滝」■冬(12月〜2月)例年12月上旬〜下旬には「SENDAI光のページェント」が開催されます。仙台を代表するケヤキ並木道「定禅寺通」が60万球のイルミで彩られ、ステージイベントや出店で賑わいます。
また、この季節はマガキやホッキ貝などの海の幸が旬を迎えるので、グルメを目的としたおでかけもおすすめです。
東北エリアとしては比較的温暖で降雪量が少ないのが特徴です。とはいえ、平均気温は1〜2度と冷え込むので、防寒対策は必須です。
1986年に初開催された「SENDAI光のページェント」。160本のケヤキに電飾が灯されます ■2.子連れにおすすめの人気スポットをチェック!仙台には、「仙台うみの杜水族館」や「仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール」などの全国的にも有名な施設はもちろん、歴史的な名所、自然や動物と親しめる施設、天候を気にせず遊べる屋内施設など、子どもが喜ぶおでかけ先がいっぱいです。
東北エリア最大級のパフォーマンスが人気の「仙台うみの杜水族館」夏の「仙台うみの杜水族館」では、ずぶ濡れ必須のイルカパフォーマンス「ドルフィンスプラッシュ!!」が大人気。そのほかにも、伝統工芸品「こけし」を手作り体験できる「秋保工芸の里」や笹蒲かまぼこの工場見学施設「鐘崎 かまぼこの国 笹かま館」など、仙台ならではのスポットが満載です。■仙台の親子に人気の観光スポット・ 仙台うみの杜水族館
・ 仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール
・ セルコホーム ズーパラダイス八木山
・ 秋保工芸の里
・ 鐘崎 かまぼこの国 笹かま館
・ 仙台城跡
・ ひつじのショーンファミリーファーム ザ・モール仙台長町店
・ 秋保大滝
・ 宮城県美術館
・ 楽天生命パーク宮城 ■3.赤ちゃん連れにおすすめのスポットも紹介!赤ちゃんと一緒のおでかけなら、「ベビーカーを利用できるか」「授乳室があるか」など、事前に確認しておきたいことがたくさんありますよね。そこで、そんなパパママにうれしい赤ちゃん向け設備が充実しているスポットを選びました。
木材を使った遊具が豊富な屋内施設「気の室内想像遊び場 感性の森」乳幼児対象の子育てサポート施設をはじめ、赤ちゃんがのびのび遊べる屋内施設、安心して動物とふれあえるスポット、大好きなキャラクターと遊べるアミューズメントパークなど、ベビーカーを使う赤ちゃん連れにも優しいおでかけ先をまとめています。 ■4.仙台駅や地下鉄駅から徒歩で行ける人気スポット!小さな子ども連れだと荷物が多くなりがちで移動が大変ですよね。そこでおすすめなのが駅の近くにあるスポットです。仙台駅や地下鉄駅の近くにある施設をまとめて紹介しているので、楽におでかけを楽しめますよ!
仙台駅から徒歩約9分の「仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール」(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV仙台駅から徒歩約9分のところにある「仙台アンパンマンこどもミュージアム&モール」や、地下鉄八木山動物公園駅から徒歩約2分のところにある動物園「セルコホーム ズーパラダイス八木山」など、子連れでもアクセスしやすい施設をチェックできます。 ■5.雨でも大丈夫! おすすめ屋内スポットに注目!「せっかくの休日が雨で遊べなくなっちゃった」そんな親子にもおすすめなのが、屋内で遊べるスポットです。仙台には、屋内遊園地、屋内型水族館、科学館、大型トランポリンパークなど、子どもが大喜びする施設が豊富にあります。 「Kid’s US.LAND仙台錦ヶ丘店」などの屋内遊園地を中心に、プラネタリウムが楽しめる「仙台市天文台」、工夫を凝らした展示が魅力の「アクアテラス錦ヶ丘」、長さ12mのロングトランポリンがある「J-Fit」など、天候を気にせずにたっぷり遊べるスポットを厳選しています。 ■6.誕生日を親子でお得に楽しもう!子どもの誕生日は家族にとって特別な1日です。そんな記念日を楽しく過ごすためのおすすめスポットを集めました。お得なサービスやプレゼントがもらえる施設もあるので、子どもも大満足!
誕生日会やキッズマネーでの買い物が楽しめる「IKEA仙台」特別なバースデーケーキやプレゼントがもらえるレストランをはじめ、割引価格で入館できる「仙台うみの杜水族館」や3DSソフトに特別なポケモンをもらえる「ポケモンセンタートウホク」など、誕生日ならではのお得で楽しい特典があるスポット情報を確認できます。 ■7.子連れ歓迎店でご当地グルメを満喫!観光での楽しみの一つといえばご当地グルメですよね。仙台名物の「牛たん」は子どもも大好きなメニュー! そこで、地元の人にも人気のおすすめ牛タン店を集めました。
柔らかい牛たんがたくさん入った「味の牛たん 喜助 エスパル店」のたっぷり牛たんシチューセット「ベビーカーで入店可」や「ランチタイムは全面禁煙」など、小さな子ども連れでも利用しやすいお店を紹介しています。牛たんカレー、牛たんシチュー、ローストビーフとロースト牛たんのコラボ料理など、魅力的なアレンジメニューがあるお店が多いのも特徴です。 ■8.遊べるキッズカフェも厳選紹介!「たまにはパパママものんびりランチタイムを楽しみたい」と思っていても、小さな子どもと一緒に出かけると、なかなかそういかないことも多いですよね。
玩具や絵本があるキッズルームも備えた「Cafe Craft(カフェクラフト)」そんなときに便利な「キッズカフェ」を紹介しています。全席禁煙のお店ばかりなのはもちろん、お子様ランチや離乳食が用意されていたり、玩具で遊べるキッズスペースが設けられていたりと、子どもも大満足できるカフェをチェックできますよ。 ■9.変わり種の遊びスポットも紹介!仙台にあるさまざまな施設の中から、珍しい体験ができるスポットを厳選しています。工場見学や農業体験、ユニークな水遊びなど、子どもが思わずわくわくしてしまうおでかけ先ばかり!
夏から秋にかけて様々なアクティビティが用意される「スプリングバレー 泉高原」無料で自転車や足こぎカートで遊べる「仙台市三居沢交通公園」、ウイスキーの工場見学ができる「ニッカウヰスキー仙台工場 宮城峡蒸溜所」、夏季にジップラインやアクアチューブで遊べる「スプリングバレー 泉高原」など、思い出に残るスポットをおすすめしています。 ■10.子どもが喜ぶお土産店をチェックしよう!家族でおでかけしたら、ぜひともその土地ならではのお土産を持ち帰りたいですよね。仙台には「萩の月」などの銘菓や「こけし」などの工芸品が多いことでも知られています。
「クリドラ」で販売されている、ご当地戦国キャラクター「独眼竜ねこまさむね」グッズご当地キャラのグッズ、こけしモチーフの雑貨、ずんだシェイク、笹かまぼこをアレンジしたチーズボールなど、子どもに人気のお土産が買えるお店を厳選! づんだ餅販売で行列ができる老舗も見逃せません。 ■11.秋保温泉&作並温泉を子連れで楽しもう!仙台の中心街から車で約30分とアクセスも良く「仙台の奥座敷」として親しまれている「秋保温泉」と「作並温泉」。赤ちゃんや小さな子どもと仙台観光を楽しむなら、ぜひとも温泉宿でゆっくりと過ごしたいですよね。
赤ちゃん向けの入浴グッズや浴衣もそろえられている「仙台 秋保温泉 岩沼屋」そこで、「赤ちゃん連れ歓迎プラン」や「ベビー用品の貸出」などのサービスが充実している温泉宿をまとめました。キッズスペースや畳敷きの浴場がある宿や、0歳用サイズの浴衣も用意されているいる宿など、安心して親子で利用できる施設ばかりです。 ■12.物作りが楽しめる体験施設をまとめて紹介!仙台には親子で物作り体験に参加できるスポットも盛りだくさん! お菓子、アクセサリー、工芸品など、子どもが興味を持つコンテンツがそろっています。
自分だけのオリジナルキャンドル作りを体験できる「Lamp of Hope」「仙台万華鏡美術館」での万華鏡作りや「Lamp of Hope」でのキャンドル作りはもちろん、「ABC Cooking Studio アリオ仙台泉スタジオ」や「こくちょう菓詩屋」での料理体験など、特別な体験ができるスポットを紹介しています。 ■13.仙台までのアクセス方法を確認!■飛行機の場合仙台国際空港から仙台市街地へは「仙台空港アクセス線」(大人650円、子ども330円)を利用するのがおすすめです。約25分(快速なら約17分)で仙台駅に到着できるので、楽にアクセスできますよ。
また、路線バス「秋保温泉・みちのく公園方面」(大人1,000円、子ども700円)を利用しても仙台駅へ向かうことができます。■鉄道の場合東北・北海道新幹線「はやぶさ」を利用すると、東京駅から約1時間33分で仙台駅に到着できます。
また、週末パスなどのJR東日本の在来線向けフリーきっぷを利用すると、リーズナブルに移動することも可能です。■車の場合東京方面からは、東北自動車道を利用して「仙台宮城I.C.」まで向かい、国道48号線(仙台西道路)を5分ほど走ると仙台駅周辺に到着できます。
また、常磐道を利用する場合は、仙台東部道路に入り「仙台東I.C.」から県道道23号線を15分ほど走ると仙台駅周辺に到着できます。(文:いこーよ編集部) 

read-more
仙台七夕まつり
place
宮城県仙台市青葉区一番町3丁目
phone
0222148260
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら