【神戸】親子におすすめの異人館&カフェ・レストラン6選


2018.05.24

いこーよ

ハーバーランドや中華街など、観光スポット満載の兵庫県・神戸。なかでも北野は異人館が立ち並ぶ神戸屈指のおしゃれエリアです。今回は仮装ができたり、トリックアートがあったりと、子どもと一緒に訪れたい「異人館」をピックアップ。休憩の際に立ち寄れる親子歓迎のカフェも併せて紹介します! ■英国館英国館は明治40年に建築され、当時の英国紳士のライフスタイルを現代に伝える洋館です。格調高い空間やイングリッシュガーデンがあるほか、イギリスの人気小説家でもあるコナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」シリーズの世界観を再現した部屋を併設しています。 館内はモダンデザインの父と呼ばれるウィリアム・モリスのファブリックをはじめ、17〜19世紀のアンティーク家具や調度品がズラリ。まるでイギリスの貴族になったような気分で、当時の暮らしに触れられます。 館内にはコナン・ドイルが手掛けた「シャーロック・ホームズ」の作品を忠実に再現した部屋もあります。トレードマークのマントと帽子を着用し、名探偵になりきってみましょう。また、ホームズ生誕160周年記念のブロンズ像や物語に登場する「ベーカーストリート駅」など、撮影スポットもあるので思い出に残る親子写真が撮れます。■美しい景観にたっぷり癒されて「アリスの庭」や「ホームズの庭」といった4つのコンセプトに分かれた庭園では、美しいバラの花が楽しめます。樹齢100年を超える銀杏の木は「告白の木」とも呼ばれ、恋人たちのパワースポットに。名探偵になりきってワイワイはしゃいだあとは、美しい景観に癒されてみるのはいかがでしょうか? ■ベンの家 旧アリソン邸イギリスの貿易商かつ冒険家であったベン・アリソンの住まいで、明治35年に建てられた最も古い異人館のひとつです。塀や壁、窓枠など細部に至るまで当時のままの姿が楽しめます。彼が世界各地から収集した希少な「はく製コレクション」は必見! 赤レンガを使用した塀は、当時ドイツから取り寄せたもので神戸市から文化財の指定を受けています。館内にはベン・アリソンが実際に使用していた家具や調度品などがそのまま残され、当時の生活がイメージできます。 家主のベン・アリソンは世界を旅したハンターであり冒険家。部屋に一歩足を踏み入れると、彼のコレクションである巨大なシロクマ「ポーラーベアー」や白オオカミ、白頭ワシなどのはく製がところ狭しと並んでいます。■希少な猛獣や珍獣のはく製に出会える!特筆すべきはクジラの仲間「イッカク」の長さ2.5mの(角のように見える)牙のはく製。動物園でも見ることができない貴重な動物の姿に、冒険家として活躍したベンの足跡をたどれます。 ■神戸トリックアート 不思議な領事館明治後期に建てられた石垣に囲まれた異人館を利用した参加型のアートミュージアムです。館内には飛び出す錯覚を利用したさまざまな展示が並び、大人から子どもまで夢中になってしまいます。 木造2階建てで戦後はパナマ領事館としても使用された館内には、神戸オリジナルの「トリックアートシリーズ」や「アドベンチャーワールド」、「名画の世界」など6つのコーナーが設置。 大きなビンの中に閉じ込められたり、神戸牛のステーキに潰されそうになるコーナーなど、さまざまなトリックアートが体験できます。ユニークな写真がたくさん撮れるので、家族で協力して撮影すると盛り上がること間違いなしです。■老若男女問わずおすすめの体験型施設!異人館を利用した全国でも珍しい体験型アートミュージアム。子連れはもちろん、親子3世代のおでかけにもおすすめです。子どもと一緒にSNS映えする写真を撮って、「いいね!」をたくさんもらいましょう! ■香りの家オランダ館赤・白・紺のオランダの旗がひらりと揺れるノスタルジックな異人館。長らくオランダ王国総領事邸として使用されており、カラフルなチューリップや四季折々の花に囲まれた前庭、ノスタルジックな緑の扉、大正中期の建築様式が特徴です。 館内には香水の調合コーナーを設置。プロのブレンダーが年齢や星座、好きな果物などをヒアリングして、世界で1つのオリジナル香水を調合してくれます(※有料)。ママと一緒におしゃれを楽しみたい女の子にもおすすめ! 注目は足でペダルを踏むことで空気を送りこんで演奏する自動演奏ピアノ、「ピアノ・ラ・ピアノ」。約150年前に製造され、現在では世界に数台しかない貴重な代物です。生で演奏が聴ける実演タイムもあるので、音楽好きの子どもは必見!■かわいい民族衣装も着られます!オランダの民族衣装体験も用意(※有料。3歳〜)。お花の刺繍が入ったキュートなドレスやスマートなセットアップに、着ている子どももテンションが上がります! ぜひかわいい姿を写真に納めて、思い出に残しておきましょう。 ■イグレックフレンチの巨匠からレシピを受け継いだ「世界一の朝食」が有名な神戸北野ホテルのダイニング。爽やかな陽光が降り注ぐ開放的な空間で、最新の調理テクニックを駆使した“神戸ビストロ洋食”が味わえます。 カフェタイムのアフターヌーンティーや、ディナータイムのデザートブッフェなど、時間ごとにさまざまなメニューがラインナップ。異人館めぐりの休憩に立ち寄って、優雅なティータイムを過ごしてみてはいかがでしょう?  オムライスにハンバーグ、エビフライなどをワンプレートに盛り付けた「お子様メニュー」も用意。子どもが食べやすい小さめサイズで、ホテルのシェフが手掛ける本格的な味わいを楽しめます。■平日限定のナイトデザートブッフェにも注目ランチやカフェでの利用はもちろん、異人館めぐりをしたあとのディナータイムもおすすめ。平日限定のナイトデザートブッフェでは、季節のフルーツを用いた絶品スイーツが食べられます(6歳以上対象)。キッズ用のチェアもあるので、小さな子どもがいるパパやママも安心。 ■神戸北野フレンチレストラン Café Terrasse de Parisパリをイメージしたシックな空間で、本格的なフレンチを提供するレストラン&カフェ。マネージャー自ら栽培を手掛けるフレッシュな野菜をはじめ、神戸近郊の食材を用いたランチやディナーが食べられます。 屋根つきのテラス席からは異人館が一望できる抜群のロケーション。冷暖房完備なので、季節を問わず神戸の美しい景観を楽しめます。異人館めぐりの休憩に立ち寄るのはもちろん、夜景を眺めながらのディナータイムも人気です。 子どもが大好きな煮込みハンバーグがメインになったキッズプレートも好評(※1,944円〜。要予約)。小さな子どもがいるパパやママも安心して利用できます。仲良くおいしい料理を味わえば、家族の距離もグッと近づきます。■ママにうれしい授乳スペースも!乳幼児がいるママにうれしい授乳スペースも用意。誕生日などの特別な日に利用したいアニバーサリープランもたくさんあるので、家族の大切な食事会にもぴったりです。おいしい料理と心の込もったおもてなしで、身も心も満たされてください!異人館は坂が多いので、小さな子連れには敬遠されがちですが、今回紹介した場所は子どもも遊びながら貴重な文化に触れて、おしゃれな気分を満喫できます。神戸に来た際は、ぜひ異人館にも足を運んでみてください。(文:いこーよ編集部) 

神戸北野 カフェ テラス・ド・パリ
place
兵庫県神戸市中央区北野町4-9-2 異人館倶楽部パート3 3F
phone
0782521113
opening-hour
【水木金】17:00 - 22:00(21:3…
英国館
place
兵庫県神戸市中央区北野町2-3-16
opening-hour
[4月-9月]9:30-18:00[10月-3月…
神戸北野ホテル ダイニング イグレック
place
兵庫県神戸市中央区山本通3-3-20 神戸北野ホテル1F
phone
05031774658
opening-hour
[朝食]7:30-10:00(L.O.)[ラン…
香りの家 オランダ館
rating

3.5

9件の口コミ
place
兵庫県神戸市中央区北野町2-15-10
phone
0782613330
opening-hour
[3-12月]9:00-18:00[1-2月]10:…
神戸トリックアート不思議な領事館(休業中)
rating

3.5

30件の口コミ
place
兵庫県神戸市中央区北野町2-10-7
phone
0120888581
opening-hour
[3-10月]9:30-17:00[4-9月]9:3…
ベンの家
rating

4.0

34件の口コミ
place
兵庫県神戸市中央区北野町2-3-21
phone
0120888581
opening-hour
[10/1-3/31]9:30-17:00[4/1-9/…

この記事を含むまとめ記事はこちら