親子におすすめ神戸お出かけガイド 年間イベント&厳選スポット


2018.04.14

いこーよ

異国情緒が漂う神戸・南京町兵庫県の神戸は日本を代表する人気観光地の一つ。ハーバーランドがあるベイエリアをはじめ、南京町や異人館などの観光スポットが多く、「神戸どうぶつ王国」や「神戸市立須磨海浜水族園」などの親子で楽しめる施設もたくさんあります。郊外まで足を伸ばせば有馬温泉や六甲山なども選択肢に入ることもあり、家族連れの旅行にピッタリのエリアです。
今回は親子で神戸を満喫するためのおすすめポイントを紹介していきます。 ■1.神戸の年間のイベントを確認しようエリアによってさまざまな異国情緒が広がっている神戸では、お祭りをはじめジャズ、マラソン、イルミネーションと年間を通して多種多様なイベントが行われます。神戸へ観光に訪れる際は、これらのイベントもチェックしてみましょう。街に暮らす人々の息吹や熱気を感じることができますよ。
神戸の冬を代表するイベント・神戸ルミナリエ■春(3月〜5月)2018年5月3日〜5月5日には北野坂の道路や広場に花で絵を描くイベント「インフィオラータこうべ北野坂」が開催されます。
また、市民参加型の祭りとして知られている「神戸まつり」のメインフェスティバルは2018年5月20日に実施予定。数々の屋台が立ち並び、パレードや大道芸、ジャズイベントなどが楽しめます。■夏(6月〜8月)縁結びで有名な「生田神社」では、無病息災と健康長寿を願ってローソクに火を灯す「生田神社 千燈祭」を7月15日に開催。8月上旬に神戸港で行われる「みなとこうべ海上花火大会」は、夏の夜空を鮮やかに彩る関西最大規模の花火大会です。
みなとこうべ海上花火大会■秋(9月〜11月)2018年10月6日〜7日には三ノ宮・北野町トアロード周辺で「神戸ジャズストリート2018」が開催されます。複数の会場でジャズの演奏が楽しめるもので、日本のみならず海外のアーティストも参加します。2018年11月18日には約2万人が参加する「神戸マラソン」が開催されます。■冬(12月〜2月)2018年で24回目を迎える「神戸ルミナリエ」ではイタリア生まれの光の彫刻による、幻想的な世界が展開します。また、2月には南京町の旧正月を祝う「南京町春節祭」を実施。三国志の英雄や楊貴妃などが京劇の衣装とメイクで登場するパレードなどが行われます。
南京町春節祭 ■2.神戸の観光スポットをチェックしよう
神戸市立須磨海浜水族園神戸には動物園や水族館、科学館、テーマパークなど親子で楽しめるスポットが豊富にあります。これらの観光スポットは比較的近い距離にあるので、いくつかのスポットを1日で見て回ることも可能です。神戸のどんな施設が人気かを「いこーよ」でチェックしてみましょう!■神戸の親子に人気の観光スポット・ 神戸どうぶつ王国
・ 神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール
・ バンドー神戸青少年科学館
・ 神戸市立須磨離宮公園
・ 神戸市立須磨海浜水族園
・ 須磨浦山上遊園
・ 六甲山フィールド・アスレチック
・ 神戸市総合児童センター こべっこランド
・ アサヒ飲料明石工場
・ 神戸市立王子動物園 ■3.年齢別の神戸おすすめスポットを紹介!よちよち歩きをはじめた赤ちゃんから小学生まで、幅広い年齢層が満足できる施設がそろっているのも神戸の特長です。同じ施設でも年齢によって違う遊び方ができる場所も多く、きょうだいがいる家庭でも安心。赤ちゃん、幼児、小学生と年代に合わせたお出かけプランが立てられます。■【0〜2歳向け】おすすめのお出かけスポット0歳から2歳の乳児や幼児には「神戸どうぶつ王国」などの動物との触れ合いが楽しめる施設や、人気キャラクターに会える「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」、屋内の安全な遊具思いっきり遊べる「神戸市総合児童センター こべっこランド」などがおすすめです。また、ベビーカーのまま入ることができたり、オムツ交換台や授乳室などの設備がある施設もチェックできます。
神戸どうぶつ王国では、カンガルーとの距離がこんなに近い!さらにプールやスノーパークなど、その季節ならではのアクティビティが満喫できる施設も紹介しています。さまざまな子どもの「初めて」を体験できる施設ばかりです。■【3〜5歳向け】おすすめのお出かけスポット3歳から5歳には、クイズに答えながら園内を散策できる「石ケ谷公園」をはじめ、ファミリーで遊べるコーナーで楽しく遊んでお腹も満たせる「めんたいパーク 神戸三田」など、元気よく走り回ったり好奇心が満たせる施設が人気です。
スタデニック邸で思い出に残る瞬間を残せます。明治20年代に建てられた異人館をベビー&キッズ向けのフォトスタジオにした「スタデニック邸」がおすすめ。ワンランク上の七五三撮影ができます。■【6〜9歳向け】おすすめのお出かけスポット小学生になるとやはりいろいろなことに「挑戦」したくなる世代。神戸には「神戸スカイアドベンチャーすずらん」で空中アスレチックをしたり、「神戸どうぶつ王国」でラクダに乗ったり、「体験工房 ファーストピクチャー神戸」でレザークラフトをやってみたりと自分で挑戦したくなるスポットもあります。
神戸スカイアドベンチャーすずらんで本格的な空中アスレチックを。今までできなかったことが「できた!」瞬間は、子どもの成長が最も感じられるところです。挑戦する様子やできたときの笑顔を写真に撮ったり、作ったものをお土産として持ち帰ったりすると旅のよい思い出にもなりますね。 ■4.ハーバーランド&メリケンパーク周辺で遊ぼう!一泊二日や日帰りなどで神戸を訪れる場合は、ハーバーランドやメリケンパーク周辺がおすすめです。「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」や本物のヘリコプターなどに乗れる「神戸海洋博物館・カワサキワールド」といった人気スポットが集中しているため、短時間で複数のスポットを見て回れます。
アンパンマンやドキンちゃんに会える「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」。 ■5.乳幼児OKの有馬温泉で日帰り温泉を楽しむ神戸観光とあわせて行きたいのが、日本屈指の温泉地である「有馬温泉」です。乳幼児を連れていても気軽に利用できる「日帰りプラン」がある旅館やホテルを紹介! ベビーバスや赤ちゃん向けの食事など、気になる情報もまとめてあります。
神戸有馬温泉 元湯 龍泉閣には家族で使える貸切露天風呂があります。 ■6.神戸までのアクセス方法を確認!神戸へのアクセス方法は飛行機をはじめ鉄道、バス、フェリーとさまざまな方法でアクセスできるのも魅力。親子連れで首都圏から行く場合は飛行機か鉄道がおすすめで、空港や新神戸駅からは各観光地にアクセスしやすい三宮を目指しましょう。
三宮到着後は神戸都心部の観光地をガイド付きで回れる「シティー・ループ」が便利。また、神戸中心部を電動アシスト自転車で自由に移動できるコミュニティサイクル「コベリン」も、格安(1時間100円)で使える「観光の足」になります。■飛行機の場合首都圏から飛行機で行く場合は羽田から神戸空港か伊丹空港、関西空港に向かうのが便利。フライト時間は1時間10分〜30分前後です。その後の観光コースやホテルの場所に合わせて、目的地の空港を選ぶのがベター。■空港から三宮までの主な移動手段と時間【神戸空港】
鉄道:ポートライナーで約18分(330円)
【伊丹空港】
鉄道:大阪モノレール&阪急宝塚線&神戸線特急で約50分(570円)
バス:大阪空港交通バスで約40分(1,050円)
【関西空港】
鉄道:関西空港線関空快速&JR神戸線快速などで約1時間50分(1,710円)
バス:関西空港交通バスなどで約1時間5分(1950円)また、羽田→伊丹間なら一日30便出ているので時間を選びやすいというメリットもあります。成田空港からは伊丹空港と関西空港に、茨城空港からは神戸空港に便が出ています。■新幹線の場合新幹線「のぞみ」なら東京駅から新神戸まで約2時間50分、新横浜から新神戸までは約2時間30分で行けます。新神戸駅からは地下鉄市営西陣・山手線に乗れば2分(210円)で地下鉄三宮駅に到着です。(文:いこーよ編集部) 

アサヒ飲料 明石工場
rating

4.5

13件の口コミ
place
兵庫県明石市二見町南二見1-33
phone
0789412309
opening-hour
9:30-15:00
no image
神戸どうぶつ王国
rating

4.5

595件の口コミ
place
兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-9
phone
0783028899
opening-hour
[平日]10:00-17:00(入国締切 1…
神戸市立王子動物園
place
兵庫県神戸市灘区王子町3-1
phone
0788615624
opening-hour
[3-10月]9:00-17:00(最終入園1…
神戸市立須磨離宮公園
place
兵庫県神戸市須磨区東須磨1-1
phone
0787326688
opening-hour
9:00-17:00(最終入園は16:30)…

この記事を含むまとめ記事はこちら