無料の大人気「花畑イベント」開催! ズーラシア隣接で1日満喫


2018.04.07

いこーよ

神奈川県横浜市では、花と緑に親しむイベント「ガーデンネックレス横浜2018」が、横浜ズーラシアに隣接する「里山ガーデン」と山下公園をはじめとする「みなとエリア」の2会場で開催されています。無料で市内最大級の花畑も堪能できる同イベントは、里山ガーデンで5月6日(日)まで、みなとエリアで6月3日(日)まで楽しめます。 ■来年以降も継続決定! 大人気イベント
みなとみらい地区のさくら通り(昨年の様子)横浜の自然環境を育む「ガーデンシティ横浜」の一環として開催される同イベントは、横浜の各所で春の花々を楽しめると毎年大人気のイベントです。“園芸王子”としても知られる俳優の三上真史さんがアンバサダーを務めるほか、マスコットキャラクターのガーデンベアがイベントを盛り上げます。
鮮やかなバラが咲き乱れる山下公園(昨年の様子)この春は、市内の人気動物園「横浜ズーラシア」に隣接する「里山ガーデン」と、山下公園をはじめとする「みなとエリア」の2会場で開催。パンジーやサクラ、チューリップ、バラといった春の花々を堪能できます。 ■市内最大級の大花壇は圧巻!
横浜の花で彩るパステルカラーの大花壇(昨年の様子里山ガーデンでは、5月6日(日)まで、「里山ガーデンフェスタ」が開催されています。パステルカラーの花で彩られた約1万平方メートルの大花壇は市内最大級! 
ピクニックも楽しめる谷戸の菜の花畑(昨年の様子)一面の黄色が美しい谷戸の菜の花畑や、三上さんがデザインしたウェルカムガーデンで、春の訪れを体感することができますよ。
ウェルカムガーデンではガーデンベアがお出迎え(昨年の様子)また、かわいらしいガーデンベアのモニュメントと写真撮影ができるほか、花と緑に親しむワークショップや、よこはまズーラシアと連携したイベントなども開催される予定です。ズーラシア正門までの無料シャトルバスも運行されているので、動物園とあわせておでかけするのもオススメです。 ■サクラ、チューリップ、バラを楽しもう!
日本大通りにはチューリップがいっぱい!(イメージ)また、山下公園を中心とする「みなとエリア」では、花の移り変わりとともに港の景観や街並みを楽しめるイベントが6月3日(日)まで開催されます。
さくら並木があるみなとみらい地区ではサクラ(3月下旬〜4月上旬)、横浜公園や日本大通りなどではチューリップ(4月上旬〜4月中旬)、山下公園や港の見える丘公園ではバラ(5月中旬〜5月下旬)が楽しめます。訪れる時期によって、さまざまな種類の花々を楽しめるのも魅力ですね。ぜひ親子でおでかけして、春の訪れを感じてみましょう。■ガーデンネックレス横浜2018
場所:里山ガーデン(よこはま動物園ズーラシア隣接)
みなとエリア(山下公園、港の見える丘公園、日本大通り、横浜公園、新港中央広場)
開催期間:【里山ガーデン】2018年3月24日(土)〜5月6日(日)
【みなとエリア)2018年3月24日(土)〜6月3日(日)
時間:9:30〜16:30(里山ガーデン)
料金:無料(文:いこーよ編集部) 

read-more
里山ガーデン
place
神奈川県横浜市旭区上白根町1425-4
phone
05055488686
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら