「変なホテル」が東京初進出! 驚きの最新設備も日本初導入!


2017.12.23

いこーよ

2017年12月15日(金)、東京都の西葛西に「変なホテル東京 西葛西」がオープンしました。ロボットによる接客を受けられることで人気の「変なホテル」は、これまでに長崎、千葉、愛知に開業しています。今回は、東京初進出となった同ホテルの魅力をご紹介します。 ■さまざまなロボットが滞在をサポート 「変なホテル」は、日本のみならず海外からも注目されている最先端のロボットホテル。2015年には、「初めてロボットがスタッフとして働いたホテル」としてギネス認定されています。 ホテルのフロントでは、「ガソサウルス」と「ファヤンゴサウルス」の2体の恐竜ロボットがお出迎えしてくれます。日本語、英語、中国語(繁体・簡体)、韓国語に対応した音声認識でスムーズにチェックインすることができます。 ■最新設備が満載! 日本初導入のマシンも! また、海外からの訪日旅行者など観光客層はもちろん、ビジネス層の利用が多く見込まれる同ホテルでは、機能的な最新設備が多く導入されています。
日本初となる自動クリーニングマシン「LGスタイラー」は、クローゼットに服をかけておくだけで気になるニオイやしわ、ほこり、花粉などを取り除いてくれる優れもの。 また、ホテルアメニティとしてスマートフォン「handy」を導入。通話料金が無料で国内だけでなく海外にも自由に電話ができるほか、宿泊中はホテルの外への持ち出しも可能! 施設の割引クーポンなど、お得な情報をプッシュ通知で受け取ることができるので便利ですね。 ■うれしいサービスが充実! ホテル内のレストランでは、「和の装いでお出迎え」をコンセプトに、和食を中心としたメニューが提供されます。朝食時には週替わりで、全国47都道府県の具材を使ったおにぎり、昼食・夕食時にはインパクトのある「タワーかき揚げ」などを楽しむことができます。 また、同ホテルの宿泊者専用で、東京ディズニーリゾート方面・東京駅への無料送迎バスを毎日運行! テーマパークや都心へのアクセスにも便利です。
ぜひ、親子で「変なホテル東京 西葛西」に宿泊して、最新ロボットたちとの楽しいひとときを過ごしてみては?■変なホテル東京 西葛西
オープン:2017年12月15日(金)    
場所:東京メトロ東西線「西葛西駅」から約350m
料金:大人1人6,000円〜
※宿泊料金は部屋やプランによって異なります ■2018年2月、銀座に「変なホテル」がオープン! さらに、来年2月1日(木)には、東京都の築地・銀座エリアに「変なホテル東京 銀座」がオープンする予定です。新富町駅から徒歩2分、築地駅から徒歩6分という立地で、観光地へのアクセスも抜群! 場所や時代にあわせて変化し続ける「変なホテル」、今後の展開も見逃せませんね。(文:いこーよ編集部) 

変なホテル東京 西葛西
place
東京都江戸川区西葛西5-4-7
phone
05058943770

この記事を含むまとめ記事はこちら