澄んだ夜空を華麗に彩る! 関東周辺の「冬の花火イベント」5選


2017.12.12

いこーよ

夏の風物詩のイメージが強い「花火」ですが、実は冬にも花火大会が開催されていることをご存じでしょうか? 澄みきった冬空の下、花火を見るのは夏とは違った風情があり、違った感動が味わえます。そこで今回は、関東周辺で楽しめる「冬の花火大会」を選りすぐって紹介します! ■お台場レインボー花火2017
写真提供:花火写真家/金武 武東京・お台場では、12月の毎週土曜に、約1,800発の花火が打ちあがる「お台場レインボー花火2017」を開催。予定日は12月2日(土)、9日(土)、16日(土)、23日(土)、30日(土)の全5回。海浜公園にある自由の女神像沖から、冬の星空にダイナミックな花火が打ち上がります。
12月23日(土)は音楽と連動した「ミュージック花火」が開催され、クリスマスのおでかけにピッタリです。
また、期間中のお台場はクリスマスをイメージしたイルミネーションも点灯しており、さらに幻想的で美しい風景に。観覧席は設けていないので、早めに到着して場所を確保するのがベターです。■お台場レインボー花火2017
開催日:2017年12月2日(土)、9日(土)、16日(土)、23日(土)、30日(土)
※荒天の場合は中止
開催時間:19:00〜19:10
打上数:約1,800発
観覧スポット:臨海副都心(お台場地区)一帯
※特設観覧席はありません
料金:観覧無料 ■芦ノ湖冬景色花火大会(神奈川県) 神奈川県・箱根の冬の風物詩「芦ノ湖冬景色花火大会」が今年も開催します! 芦ノ湖周辺で行われる花火イベントで、2017年12月24日(日)、25日(月)、2018年1月1日(月)、2月2日(金)の4日間行われます。
12月24日、25日(月)のクリスマスには、夕刻に行う花火「クリスマストワイライト花火」が開催。日が暮れた直後の幻想的な夕空に打ちあがる花火は、非日常感たっぷりでまさに絶景です。
また、元旦0時〜0時15分には「謹賀新年花火大会」が、2月2日(金)には箱根神社の“節分祭”の前夜祭「節分祭奉祝花火大会」が開催されます。■芦ノ湖冬景色花火大会
【クリスマストワイライト花火】
開催日時:2017年12月24日(日)、12月25日(月)17:15〜17:30
【謹賀新年花火大会】
開催日時:2018年1月1日(月)0:00〜0:15
【節分祭奉祝花火大会】
開催日時:2018年2月2日(金)19:30〜19:50
打上数:各1,000発
開催場所:芦ノ湖周辺
料金:観覧無料
※花火は悪天候により中止、または見えない場合があります ■木更津恋物語・冬花火in恋人の聖地/中の島大橋(千葉県) 「恋人の聖地」にも選定された「中の島大橋」では、2017年12月16日(土)〜2018年2月10日(土)の毎週土曜に、「木更津恋物語 冬花火 in 恋人の聖地」を開催しています。冬の澄み切った夜空を彩る本格的な花火は幻想的で、夏とはまた違った魅力があります。18時からスタートする5分ほどの花火なので、木更津観光のフィナーレとして見るのもおすすめです。
週末の夜はアクアラインが混雑しやすいので、花火を鑑賞して、ゆっくりご飯を食べて家路に着くプランもおすすめです。花火大会の最終日である2月10日(土)には、音楽と花火が共演するスペシャル演出もある模様。木更津市内港公園で行われるので、こちらもお見逃しなく!■木更津恋物語・冬花火in恋人の聖地/中の島大橋
開催日時:2017年12月16日(土)〜2018年2月10日(土)の毎週土曜
※2017年12月30日(土)、2018年1月6日(土)は開催なし
※荒天中止、ただし2月10日(土)に限り2月11日(日)まで順延あり
開催時間:18:00〜18:05
打上数:未定
観覧スポット:更津港内港周辺
料金:観覧無料 ■2018河口湖・冬花火(山梨県) 山梨県の河口湖で、2018年1月13日(土)〜2月18日(日)の毎週土・日曜、「富士山の日」である2月23日(金)に、1,500発以上の花火が打ち上がる「2018河口湖・冬花火」が開催されます。
日本を代表する名山「富士山」を眺められる富士五湖としても有名で、富士山をバックに花火を楽しめるぜいたくなイベント! 打ち上げ時間は各日20時から20時20分です。 打ち上げポイントは、メイン会場の「大池公園」と、大池公園の花火と一緒に楽しめる「畳岩」の2カ所。あらかじめしっかりと場所取りをしておくのが花火を楽しむポイントです。会場付近では「西湖樹氷まつり」や、富士山をテーマにしたフォトコンテスト「富士山写真大賞入選作品展」などのイベントも行われています。花火イベントと併せて楽しめますね。■2018河口湖・冬花火
開催日:2018年1月13日(土)〜2018年2月18日(日)までの土・日曜開催
※2月23日(金)も開催
※雨・雪決行、強風の場合は協議
開催時間:20:00〜20:20
打上数:1,500発
観覧スポット:河口湖畔大池公園周辺
料金:観覧無料 ■熱海海上花火大会・冬花火(静岡県) 静岡県熱海市で1952年から行われている歴史ある花火大会「熱海海上花火大会・冬花火」。会場の熱海湾は3面を海に囲まれたすり鉢状の地形で、海で打ち上げる花火の音がスタジアムにいるかのように反響することから、花火業者も絶賛する日本一の花火打ち上げ会場といわれています。
夜空に浮かぶ花火だけでなく、水面に映る花火やダイナミックな音など五感を使って楽しむことができますよ。 フィナーレをかざる「大空中ナイアガラ」は仕掛け花火ではなく、会場全体から打ち上げるスターマイン。あたり一面が銀色の花火に彩られ、真昼のように輝くこのフィナーレは必見です。■熱海海上花火大会・冬花火
開催日:2017年12月10(日)、12月17(日)
※雨天決行
開催時間:20:20〜20:45
打上数:3,000発
開催場所:打ち上げ場所は熱海湾(サンビーチ海水浴場〜熱海港まで海岸線一帯)
料金:観覧無料夏より混雑しにくい冬の花火大会は、小さな子どもを連れたファミリーにもぴったりなおでかけスポットです。冬の思い出作りにおでかけしてみてくださいね。(文:いこーよ編集部) 

芦ノ湖
place
神奈川県足柄下郡箱根町

この記事を含むまとめ記事はこちら