横浜の動物園・牧場ランキング!ふれあえる動物で ズーラシア等


2018.02.11

いこーよ

動物園や動物ふれあいスポットでの愉しみは、「動物を見る」「ふれあう」「エサをやる」などがあります。絵本や図鑑で見るたくさんの動物たちに実際に出会えることは、子どもたちにとって忘れられない経験になります。
この記事では、横浜エリアの9つの動物園・動物ふれあいスポットを、見られる動物の数でランキング! 種類が多い順に紹介します。
※季節や動物の体調などにより、展示している動物の種類が変わる場合があります。 横浜の動物ふれあいスポットを
飼育している見られる種類でランキング!1. 横浜・八景島シーパラダイス…700種類
2. よこはま動物園ズーラシア…110種類
3. 野毛山動物園…100種類
4. 金沢動物園…40種類
5. こどもの国…32種類
6. オービィ横浜…15種類
7. こどもの杜…8種類
8. 万騎が原ちびっこ動物園 …3種類
9. Augusta Milk Farm 相澤良牧場 …2種類 ■1位 横浜・八景島シーパラダイス/横浜市金沢区飼育している見られる種類:アシカ、イルカなど約700種類
※季節や動物の体調などにより、展示している動物の種類が変わる場合があります。水族館やアトラクションのほか、ショッピングモール、ホテルなどが集まる複合型アミューズメント施設・横浜・八景島シーパラダイス。出会えるのは約700種類12万点の生きものたち。多種多様な魚だけでなく、ホッキョクグマやコツメカワウソなどの動物にも出会うことができます。
上左:ホッキョクグマ 上中:コツメカワウソ 上右:エイ 下左:シロイルカ 下右:オタリア島内には「アクアミュージアム」「ドルフィン ファンタジー」「ふれあいラグーン」「うみファーム」の4つのアクアリゾーツがあり、海の生きものたちの多彩な魅力に出会えます。
なかでも人気なのは、イルカたちと癒しのひとときを過ごせる「ドルフィン ファンタジー」。自然の海に近い状態を再現したアーチ水槽で、イルカが泳いだり、ジャンプしたりする姿や、魚たちが群れで泳ぐ姿をリアルに体感できます。 また、「ふれあいラグーン」では、可能な限り仕切りを取り除いた開放的な環境で、海の生きものたちを見てふれあう。イルカを近くで観察できる「ホエールオーシャン」は特に人気が高いエリア。
「好奇心旺盛なイルカたちは人とのふれあいも大好きです。手を振るとイルカたちが近づいてきてくれるときもあります」(横浜・八景島シーパラダイス/広報)。
「ふれあいラグーン」のホエールオーシャン。口コミPickUp!
年パスを持っているのでよく行きます。ふれあいラグーンで、イルカにいつかふれたくて通いつめています。季節毎の海の仲間たちのショーも面白いです。オムツの子供がいるのですが、赤ちゃん休憩室も完備され貸しベビーカーもあり、また看護師さんも常にいらっしゃるようです。何かあったときにも安心です。■「ふれあいラグーン」の体験プログラムでイルカやクジラとふれあおう!「ふれあいラグーン」では、ペンギンやセイウチなどのパフォーマンスも必見。「イルカ・クジラとあそぼう」などのプログラムに参加すれば、飼育員さんと同じような胴長を着用して、浅瀬で動物たちの背中を触ったり、エサをあげたりすることができます。■親子向け施設情報・ 餌やりができる動物:鯉、ペリカン、コツメカワウソ、カピバラ、ピラニアの約5種類
・ ふれあえる動物の種類:シロイルカ、コビレゴンドウ、セイウチ、ケープペンギン、コツメカワウソ、オタリアの6種類
・ 無料の屋内休憩所:ベンチがいたるところに置いてあります
・ 授乳室・おむつ替えコーナー:3カ所続いてランクインしたのは、横浜イチの人気のあの動物園! ■2位 よこはま動物園ズーラシア/横浜市旭区飼育している見られる種類:オカピ、チーターなど約110種類
※季節や動物の体調などにより、展示している動物の種類が変わる場合があります。
約110種780点の動物を飼育する国内でも最大級の動物園。「アジアの熱帯林」、「亜寒帯の森」、「オセアニアの草原」、「中央アジアの高地」、「日本の山里」、「アマゾンの密林」、「アフリカの熱帯雨林」、「アフリカのサバンナ」の8つのゾーンで構成され、世界旅行をしているような気分で動物たちと出会うことができます。
上左:ライオン 上中:インドゾウ 上右:キリン 下左:マレーバク 下右:ホッキョクグマ各ゾーンの中でも、親子連れに人気が高いのが、「アフリカのサバンナ」。キリンやシマウマ、ライオン、チーターなどの大型動物を観察できるほか、ピグミーゴートやラクダとふれあえるコーナーがあり、動物たちを身近に感じることができます。
サバンナの代表的な景観である大草原の様子を再現した「アフリカのサバンナ」ゾーンの草原エリアのの様子。「小型のヤギ・ピグミーゴートは子どもに人気が高い動物です。温和な性格なので、お子さんも安心してふれあいを楽しんでいます。それぞれに個性豊かなヤギたちとぜひ親しんでください」(ズーラシア・安藤綾さん)。
園内中央にある「ぱかぱか広場」では木曽馬1頭をふくむポニー4頭を飼育しており、エサやり体験やひき馬体験などのイベントに参加することもできます。
アフリカの小型ヤギ「ピグミーゴートのふれあい体験」の様子。肢が短く、体が小さいので身長の低い子どもも安心してふれあえます。口コミPickUp!
園内はかなり広いですが、適度にレストランやトイレ等あってかなり助かります。
途中狭い通路もあるので、休日は他のお客さんとのすれ違いが大変かもしれません。
動物はどこも見やすい工夫がされていてとても楽しかったです。■ラクダに乗る貴重な体験も!「ぱかぱか広場」でのモルモットやパンダマウスとのふれあいは子どもたちに大人気。そのほか、「アフリカのサバンナ」では珍しいラクダライドにも挑戦できます。なかなかさわる機会のないラクダのコブにさわったり、飼育員からラクダの説明を聞くこともできます。■親子向け施設情報・ 餌やりができる動物:ウマ1種類。その他イベント(バックヤードツアー)などで餌やりを行える動物もいます
・ ふれあえる動物の種類:ピグミーゴートやモルモットなど約6種類
・ 無料の屋内休憩所:3カ所
・ 授乳室:5カ所
・ おむつ替えコーナー:園内各トイレに設置続いて第3位は、みなとみらいからもほど近いあの人気動物園! ■3位 野毛山動物園/横浜市西区飼育している見られる種類:ライオン、チンパンジー、キリンなど約100種類
※季節や動物の体調などにより、展示している動物の種類が変わる場合があります。
1951年開園、60年以上の歴史をもつ野毛山動物園。みなとみらい21地区を見下ろす野毛山公園内にあり、入場料が無料とあって“身近な動物園”として親しまれています。高い丘の地形を生かした園内では、散策を楽しむ人の姿も多く見られます。
上左:レッサーパンダ 上中:キリン 上右:アカエリマキキツネザル 下左:アビシニアコロブス 下右:フンボルトペンギン3.3ヘクタールの広い園内には、キリン、トラ、ペンギン、爬虫類など約100種類の動物を飼育しています。「なかよし広場」では、ハツカネズミ、モルモットなどの小動物とのふれあいを楽しむことができます。
「モルモット(テンジクネズミ)のふれあい体験」。おとなしく、小さな子どもも楽しくふれあい体験ができます。動物とのふれあいは自由入場制。平日3回、土日祝日は整理券による20分ごとの入れ替え制で、各150人参加可能です。
「初めて動物をさわるお子さんには、モルモットがおすすめです。ブラシで背中の毛をとかすこともできます」(野毛山動物園/新藤いづみさん)。
写真:ハツカネズミ口コミPickUp!
一歳半の子供を連れて行きました。動物に興味が出て来た時期で動物と触れ合える場所では大喜びでした。
なんと言っても入場料が掛からないことが良いですが、近隣の有料駐車場から少し歩くので、そこの坂道を登るのが辛かったです。また、園内はベビーカーを押して歩くには階段が多すぎてうまくルートを考えて行かないとベビーカーを持って上がることになり大変です。
その点地図を見て分析する必要があるかなぁと思いましたが、大型の動物もいるので、大満足で帰りました。また、天気の良い日に来たいと思いました。■ニワトリの卵を観察したり、ネズミの綱渡りが見られる!「なかよし広場」では、ニワトリの卵を観察したり、ネズミの綱渡りを見学できる教育プログラムも開催。子どもたちが楽しく動物の生態を学ぶことができますよ。■親子向け施設情報・ ふれあえる動物の種類:モルモット・ハツカネズミ・ニワトリの3種類(*動物の都合により、中止する場合があります)
・ 無料の屋内休憩所:1カ所
・ 授乳室:1カ所
・ おむつ替えコーナー:4カ所横浜でコアラが見られる! あの動物園をチェック! ■4位 金沢動物園/横浜市金沢区飼育している見られる種類:キリンやゾウ、コアラなど約40種類
※季節や動物の体調などにより、展示している動物の種類が変わる場合があります。
約57万7,593平方メートルの広大な金沢自然公園の中にある動物園。希少な草食動物を中心に飼育し、生息地別にアメリカ区・ユーラシア区・オセアニア区・アフリカ区の4大陸に分けて動物たちを展示しています。
上左:アミメキリン 上中:コアラ 上右:ゾウ 下左:オオツノヒツジ 下右:オカピ迫力満点のゾウをはじめ、オセアニア区のコアラ、オオカンガルーなどが人気。なかでも、オオカンガルーの展示場は、高さ約30cmのロープ越しに観察でき、さまざまな表情を間近に眺めることができます。
平原の森林で群れを作って生活するオオカンガルー。すぐ近くでカンガル−の様子を観察することができます。また、ポニーやヤギ、ヒツジ、ミニブタを飼育する「ほのぼの広場」は、いつも子どもたちで賑わっています。
「ヤギやヒツジと柵越しにふれあえます。1日2回開催する『ヤギさんにおやつをあげよう』も、子どもたちに大人気です」(金沢動物園/高橋さん)
「ヒツジさんのおやつたいむ」は開園日にはほぼ毎日行われています。ニンジンなどの餌をやることができます。口コミPickUp!
2歳の息子はキリンとゾウが大好きなので、どちらも見れる金沢動物園はお気に入りです。
ゾウは3頭いて大迫力だし、平日は空いているので、混雑なしに観察できます。また動物園の外にある長いローラーコースターのある公園も子供たちには人気です。■動物園の後は約100mのローラーすべり台を楽しもう!丘陵地にある動物園は、眺めが抜群。園内には、海の公園や八景島、遠く房総半島までを見渡す「しいの木山展望台」、昆虫や鳥類などを観察できる「おもしろ自然林」、約100mのローラーすべり台がある「こども広場」などがあり、1日中遊ぶことができます。■親子向け施設情報・ エサやりができる動物:ヤギ、ヒツジの2種類
・ ふれあえる動物の種類:ヤギ、ヒツジの2種類(*夏季のみカブトムシとのふれあいもできます)
・ 無料の屋内休憩所:2カ所(*金沢自然公園内3カ所)
・ 授乳室:1カ所(*金沢自然公園内2カ所) ■5位 雪印こどもの国牧場/横浜市青葉区飼育している見られる動物の種類:ポニー、ウシ、ヒツジ、ウサギ、モルモットなど約32種類
※季節や動物の体調などにより、展示している動物の種類が変わる場合があります。
丘陵地に広がる一大施設「こどもの国」にある入場無料の牧場。園内には牛舎のある牧場、ポニー牧場、こども動物園、ミルクプラントなどがあり、動物たちや小動物に親しんだり、できたてのソフトクリームを食べることができます。※こどもの国の入場料、こども動物園の入園料は別途必要です。
上左:ウサギ 上中:ウシ 上右:ヒツジ 下左:クジャク 下右:ポニー「長い舌を使って食べるウシや、もこもこしたヒツジもお子さんに大人気です」(雪印こどもの国牧場・石川雅人さん)
また、「こども動物園」には、ヤギやロバ、ウサギ、モルモット、ミニブタなど小さくておとなしい動物たちが暮らしています。牧場では、約40頭のウシ、約30頭のヒツジが飼育され、こども遊牧場では「アルプスの少女ハイジ」の世界に入り込んだようなひとときを楽しめます。
約50頭の乳牛や羊が飼われ、ヤギ広場ではヤギとふれあうことができます。「こども動物園」の「ふれあいコーナー」では、ウサギやモルモットを抱っこしたり、おやつ(1カップ50円)を与えることができます。また、牧場のウシやヒツジにエサやり(1カップ100円)をすることもできます。
「こども動物園」の入園料こども200円、大人250円。モルモットやウサギとふれあうことができます。口コミ Pick Up!
無料なこともあり、乳搾り体験は大人気。この日は入園者も多かったこともあるのでしょうが、開園後20分で整理券が終了したとの放送が入りました。入園ゲートから整理券が配られる牛舎までは、大人が歩いても10分はかかるので、子どもと一緒に歩いて行くと間に合わないかもしれませんね。■ソフトクリームが絶品!園内ではポニーの乗馬体験や、土曜・日曜・祝日には牛の乳搾り体験もでき、さまざまな動物たちとふれあえるのが最大の魅力。
また、放牧地を開放した広い草地で遊んだり、園内を移動販売するこどもの国の名物のソフトクリームを食べたり、牧場施設ならではの楽しさが満載です。■親子向け施設情報・ 餌やりができる動物:ウサギ、モルモットなど約32種類
・ ふれあえる動物の種類:ウサギ、モルモットなど約5種類
・ 無料の屋内休憩所:1カ所
・ 授乳室・おむつ替えコーナー:2カ所 ■6位 オービィ横浜/横浜市西区飼育している見られる種類:ミーアキャット、ウサギ、ハリネズミ、インコなど約15種類
※季節や動物の体調などにより、展示している動物の種類が変わる場合があります。
大自然とテクノロジーが融合したテーマパークのオービィ横浜には、動物が展示されたアニマルスタジオがあります。愛くるしい姿のウサギを始め、一部の動物とふれあえるので、動物好きの子どもにも人気のスポットです。
右:インコ 左:フクロウ「ハリネズミやカラフルなインコ、最近話題のフクロウなど、実際に間近に接する動物たちとふれあう体験が、子どもたちには特に人気です」(オービィ横浜/広報)。
かわいいハリネズミにも専用の手袋をつけてさわることができます。アニマルスタジオは30分入れ替え制。待つ必要はありますが、その分ゆとりを持って動物たちとふれあうことができます。1回の利用に入館料と別途500円がかかります。動物の体調により、ふれあうことができない場合もあります。
ウサギをなでたりして、動物とのふれあい体験ができます。■パスポートを購入して楽しもう!アニマルスタジオのほかにも自然をテーマとした10種類以上の「エンタテインメント エキシビジョン」が各種あるので、すべてのエキシビジョンを楽しめるパスポートの利用がオススメです。
なかでも、動物の姿になって撮影ができる「アニマルセルフィー」は、ここでしか撮影できない特別な写真が撮れると人気です。■親子向け施設情報・ 餌やりができる動物:ウサギ、テンジクネズミなど
・ ふれあえる動物の種類:ウサギ、テンジクネズミ、ハリネズミ、インコなど7種類程度※ふれあえる動物は当日の状況により、急遽変更する場合があります。
・ 無料の屋内休憩所:1カ所
・ 授乳室・おむつ替えコーナー:1カ所 ■7位 こどもの杜/横浜市青葉区飼育している見られる種類:ポニー、羊、ウサギ、モルモットなど約8種類
※季節や動物の体調などにより、展示している動物の種類が変わる場合があります。
子どもたちがいきいき活動できる環境と設備を備えた「こどもの杜」。温水プールがある屋内施設と、動物とのふれあいなどが楽しめる屋外施設からなり、園外保育や宿泊保育にも利用されています。一般は、小学3年生までの子どもと保護者が利用できます。
写真左:ヤギ 写真右:ウサギ動物との距離が近いのがここの魅力。ポニー広場ではクジャクやカモを眺めたり、ヤギやウサギ、モルモットとふれあったりできるほか、ポニーの乗馬体験が楽しめます。
入園料は大人150円、子ども100円と格安で楽しめる人気の動物園。ポニー以外の動物は、原則としてエサやりがOK。エサは販売していないので、自宅から持参したニンジンやキャベツを与えます。
「野菜はスティック状にカットしてお持ちください。小さなお子さんは、あまり動かないモルモットとのふれあいがおすすめです」(こどもの杜/飼育員)。
ポニー乗馬(250円)と金魚釣り・金魚つかみ(200円、金魚つかみは団体のみ利用可・要事前予約)以外のふれあい体験は無料。入場料も安く、格安で1日楽しめるスポットです。口コミ PickUp!
近場かつあまりお金がかからない場所と言えば、ここかなと・・・。動物と触れ合いもでき、かつ室内遊具でも存分に遊べる場所として重宝しています。■温水プールやダンボール滑り台、クライミングロープなども体験できる!屋内には、一年中利用できる温水プールや遊戯室。屋外には、ブランコやダンボールすべり台、クライミングロープ、魚のつかみ捕りができるじゃぶじゃぶ池などがあり、子どもがさまざまなことにチャレンジできます。■親子向け施設情報・ 餌やりができる動物:ウサギ、モルモットなど約4種類(野菜を持参。ネギなど香味野菜、お菓子は不可)
・ ふれあえる動物の種類:ウサギ、モルモットなど約4種類
・ 無料の屋内休憩所:あり ※要入場料
・ 授乳室・おむつ替えコーナー:2カ所 ■8位 万騎が原ちびっこ動物園/横浜市旭区飼育している見られる種類:モルモット・ハツカネズミなど約3種類
※季節や動物の体調などにより、展示している動物の種類が変わる場合があります。
旭区で最大の広さをもつ「こども自然公園」内にあり、1979年に野毛山動物園の分園として開園。「ちびっこ動物園」の名前のとおり、子どもたちがモルモットなど小動物とのふれあいを楽しむことができます。
写真:ハツカネズミモルモット、ハツカネズミなどの小動物とふれあいながら学習できるコンタクトコーナーは、いつも子どもたちでいっぱい。貴重な天然記念物のニワトリも必見です。
入場無料の動物園として人気が高く、動物とのふれあいコーナーでは職員が触り方を丁寧に教えてくれます。ふれあいタイムは1日3回(10:00〜11:50、13:00〜14:30、14:45〜15:50)。
「小動物とふれあうことで、子どもたちが動物の命を感じることができます」(野毛山動物園/新藤いづみさん)
ふれあい時間は1日3回。午前(10:00〜11:50) 午後の部1(13:00〜14:30)午後の部2(14:45〜15:50)口コミPickUp!
モルモットやニワトリなどとふれあえます。係員の方が抱き方や触り方を教えてくれます。動物好きのお子さんならしばらくの間楽しめると思います。
動物園という名前ですが以前にくらべ規模は小さくなりふれあいコーナーだけと思って行った方がいいと思います。大池公園自体は広く大型遊具やバーベキュー場、池で釣りをしている人などのんびりした雰囲気で1日楽しめると思います。■動物のイベントカード作りや動物の体重当てクイズなどのイベントも!不定期でミニイベントを開催しており、動物の体重当てクイズや動物のイベントカード作りなど楽しい催しが。公式サイトで確認するのがおすすめです。
また、「こども自然公園」では、林に囲まれたピクニック広場でお弁当を広げたり、「とりでの森」の大型遊具で遊んだりと、さまざまな楽しみ方ができます。■親子向け施設情報・ 餌やりができる動物:なし
・ ふれあえる動物の種類:モルモット・ハツカネズミ・ニワトリの3種類※動物の体調等により中止する場合があります。
・ 無料の屋内休憩所:なし
・ 授乳室・おむつ替えコーナー:なし ■9位 Augusta Milk Farm 相澤良牧場 (オーガスタ・ミルクファーム)/横浜市瀬谷区飼育している見られる種類:ウシ、ヤギの2種類
※季節や動物の体調などにより、展示している動物の種類が変わる場合があります。
60年以上の歴史をもつ相澤良牧場に併設された「オーガスタ・ミルクファーム」。赤い三角屋根がキュートなお店で、新鮮なミルクと牛乳を使用したスイーツを楽しむことができます。60頭前後の牛たちが飼育されています。
左:ウシ 右:ヤギ店内では新鮮な牛乳をたっぷり使用したソフトクリーム、多彩なフレーバーのジェラート、シュークリーム、プリンなどをいただくことができます。牧場搾りたての牛乳が210円で飲み放題のドリンクバーもここならではの名物。
新鮮な牛乳を使ったオリジナルジェラートが人気!スイーツなどを楽しんだあと、土曜・日曜・祝日のみ乳牛とふれあうことができます。
「牛は、ホルスタイン、ジャージーの2種類。牧草を食べさせてあげることもできます」(オーガスタ・ミルクファーム/広報)。
ジェラートのほかには、ハマッ子牛乳が飲める牛乳ドリンクバーやミルクプリンも人気。口コミPickUp!
ソフトクリーム&ジェラートが食べられるお店。お店の裏手には牧場も併設されており、フレッシュなミルクを使ったアイスが食べられるという訳です。
5〜6種類くらいあるフレーバーからお好きなものを。娘がアイスに絶賛どハマリ中なので、連れて行ったら喜んでくれました。お土産にプリンや牛乳なども販売しているので、こちらもオススメ。■目の前の牧場でとれたてミルクを使ったアイスが絶品!キメが細かくなめらかなのに、濃厚なミルク味のアイスは絶品。横浜で貴重な牧場でのひとときを過ごせるのも魅力です。■親子向け施設情報・ 餌やりができる動物:ウシ1種類
・ ふれあえる動物の種類:ウシ1種類
・ 無料の屋内休憩所:なし
・ 授乳室・おむつ替えコーナー:なしさまざまな動物ふれあいスポットのある横浜エリア。是非出かけてみたですね。(文:いこーよ編集部) 

read-more
こどもの杜児童野外活動センター
place
神奈川県横浜市青葉区みたけ台26-17
phone
0459727700
no image
よこはま動物園ズーラシア
place
神奈川県横浜市旭区上白根町1175-1
phone
0459591000
opening-hour
9:30-16:30(最終入園16:00)
横浜・八景島シーパラダイス
place
神奈川県横浜市金沢区八景島
phone
0457888888
opening-hour
[水族館]10:00-18:00[土日]9:0…
野毛山動物園
place
神奈川県横浜市西区老松町63-10
phone
0452311307
opening-hour
9:30-16:30(入園は16:00まで)
こどもの国
place
神奈川県横浜市青葉区奈良町700
phone
0459612111
opening-hour
9:30-16:30(最終入園15:30)[7-…
横浜市立金沢動物園
place
神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5-15-1
phone
0457839100
opening-hour
9:30-16:30(最終入園16:00)
万騎が原ちびっこ動物園
place
神奈川県横浜市旭区大池町65-1
phone
0453515442
opening-hour
9:30-16:30【コンタクトコーナ…
オービィ横浜
place
神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい5F
phone
0453196543
opening-hour
[月-木]9:00-21:00(最終入館20…

この記事を含むまとめ記事はこちら