打ち上げ花火&ローカルグルメで、コロナストレスを発散


2020.09.29

Harumari TOKYO

埼玉県飯能市に位置するレジャー施設・メッツァビレッジ。近年開業したムーミンバレーパークと併設するこの場所で「メッツァ花火大会2020~森と湖と花火と。」が開催される。湖面に映り込む幻想的な花火を見ながら、出店による飯能グルメが味わえる至福のひととき。ドライブして花火と絶品グルメを堪能するのも、週末のおでかけ先の選択肢に取り入れてもいい時期が来た。幻想的な打ち上げ花火にうっとりイベント制限の緩和が徐々に進む反面、まだまだ外出するのに躊躇する人も少なくないはず。そんな人におすすめしたいのが「メッツァ花火大会2020~森と湖と花火と。」だ。同イベントは、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者への支援や市民への応援をコンセプトに、10月17日(土)、24日(土)、11月7日(土)の3日間開催されるのだ。来場者特典でもらえるムーミンバレーパークオリジナルレジャーシート。尺玉を含む、約1,000発の花火が同イベントの最大の目玉。夜空を華やかに彩るだけでなく、湖面にも映り込んで幻想的なムードを演出してくれる。この夏に見られなかった花火を存分に堪能できる絶好のチャンスだ。来場者特典としてもらえるムーミンバレーパークオリジナルレジャーシートに座って、ゆったりと観賞したい。会場内で使えるギフトチケット 1,000円分(500円×2枚)も来場者特典でもらえる。自分好みの絶品グルメを探して花火と一緒に楽しみたいのが、飯能市が生んだ絶品グルメの数々。飯能市内の飲食店約20店舗がメッツァビレッジ内マーケットホール前のスペースに出店し、イベント全体を盛り上げる。全国的にも人気の高いB級グルメから知る人ぞ知る名店の料理まで、自分好みのローカルグルメを探索するのも楽しみのひとつ。会場の入場者数は一日600人を上限とし、来場者一人一人の間隔を確保するなど、新型コロナウイルス感染予防対策にも抜かりはない。万全の対策がなされるなか、安心して特別な夜を満喫できそうだ。 

メッツァビレッジ
place
埼玉県飯能市宮沢327-6
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら