新たな10年の始まりに見ておきたいアート展「OKETA COLLECTION」南青山で開催


2020.08.05

Harumari TOKYO

2020年7月23日(木・祝)〜8月10日(月・祝)、東京・南青山のスパイラルガーデンにて、桶田俊二・聖子夫妻所有のコレクション展「OKETA COLLECTION:A NEW DECADE」を開催。今の時代にこそ見てほしい珠玉のアート作品が展示される。桶田コレクションとは、桶田俊二・聖子夫妻が所有するアート作品群のこと。ファッションビジネスに携わってきた2人は長年にわたり、自らインスパイアされた個性豊かな作品ばかりを収集してきた。骨董作品からアート収集を始めたという夫妻は、2010年頃、草間彌生のアート作品に出会うことで現代アートの収集にシフトしてきたという。すべては夫妻が一目惚れのように魅了され、大切に集めてきた作品ばかりだ。名和 晃平 《PixCell-Deer#48》 2017年2020年は、夫妻が現代アートの収集を始めて10年の節目。しかし今年は、多くの美術館やアートギャラリーは休業に追い込まれ、数々の展示が中止、延期を余儀なくされている。アート不在の数カ月間は、多くの人にとっても張り合いのない日々だったのではないだろうか。これからの時代はライフスタイルの変容が求められている。つい、元の生活に戻ることを考えてしまうが、命を守るためにも、人類としての環境、暮らしについて見直すことは急務だ。この感染症の広まりは、人類にとって新しい10年の幕開けでもある。この生活の変容に不安に思う人も多い今こそ、「アートの力を間近に感じてほしい」と桶田夫妻は言う。サーニャ・カンタロフスキー 《Good Host II》 2019年「第2回OKETA COLLECTION展」は、「A NEW DECADE(新たな10年)」をテーマに、東京・南青山のスパイラルガーデンで開催。国内外のアート作品から選びぬいた約20点を展示。どの作品も個性豊かで、見るだけでパワーを得られそうだ。時代の本質を見抜くアーティストたちのまなざしは、今後10年を明るく生きていくためにも触れてほしいものばかり。夫妻の願いでもある「アートの力を間近に感じてほしい」という言葉を、鑑賞を通じ受け止めてほしい。アイキャッチクレジット:村上 隆 《Mr. DOB Comes to Play His Flute》 

spiral(スパイラル)
place
東京都港区南青山5-6-23
phone
0334981171
opening-hour
フロアによって異なる

この記事を含むまとめ記事はこちら