カフェ時間から世界を変える。ウェルフードマーケット&カフェ「imperfect表参道」


2020.02.29

Harumari TOKYO

2019年のオープン以来、表参道でショッピングを楽しむ女性たちはもちろん、外国人観光客やカフェ好きからも注目を集める「imperfect(インパーフェクト)表参道」。表参道ヒルズという立地にふさわしいスタイリッシュなショップの正面には、「あなたの『おいしい』を、だれかの『うれしい』に。」というコンセプトメッセージが大きく刻まれている。「Well Food & Drink(ウェルフード&ドリンク)=生活者だけでなく、世界や社会にもWell(よい)食」を発信する、マーケット&カフェとして知られており、主にナッツやカカオ、スパイス、コーヒーなどの素材を掛けあわせた商品を販売しているという。店内に入ってみると、まず目につくのは、はちみつやメープルシュガーなどでさまざまなナッツをコーティングした「グレーズドナッツ」を販売するカウンターだ。「ハニー&オレンジ」「ソルティマスタード」など全6種類のオリジナルフレーバーが並ぶ。隣のカウンターには、フルーツやナッツを使った「チョコレートバーク」と「チョコレートボール」も。どれも、好きなものを選んで買える量り売りスタイル。めずらしい素材の組み合わせを目にし、思わず立ち止まって覗き込んでいると、「よろしければ、すべてご試食できますよ」と、スタッフが快く薦めてくれた。使われているナッツの種類や味わいの説明を聞けば聞くほど、どれも美味しそうでますます目移りしてしまう。奥にはアイスクリームカウンターがあり、「グレーズドナッツ」や「チョコレートボール」が自由にトッピングできる自家製アイスクリームを、緑あふれるイートインスペースで楽しむことができる。ドリンクは突き当たりの別室のカフェエリアで。国内に数台しかないという最新エスプレッソマシンを備え、バリスタが1杯ずつ丁寧に淹れてくれる本格コーヒーを各種ラインナップするほか、オリジナルブレンドのコーヒー豆の販売なども行っている。「その場で召し上がるメニューはもちろん、豆をご購入の際には、ご自宅にあるマシンやお好みの味わいにあわせた抽出方法などのご相談も承ります」と、ここでもフレンドリーなバリスタ。一番人気のカフェメニューは、カシューナッツバターを自分で溶かしながら楽しむ「ナッツバターラテ」とのこと。こうしたスタッフの気さくな対応や、自分好みにアレンジが楽しめるメニューが豊富であることも、imperfectの魅力のひとつだろう。「ナッツバターラテ」。はじめはラテ単体でも楽しめる。ナッツ、チョコレート、アイスクリームにコーヒーと、ちょっとしたプレゼントや買い物途中のカフェとして、美味しいものを自由に買ったり味わったりできる、まさに表参道らしいマーケット&カフェ。この街を訪れる人たちが夢中になるはずだ。その一方で店内をよく見てみると、麦わら帽子をかぶったスタッフのスタイルをはじめ、壁面にはコーヒー豆が埋め込まれていたり、イートインスペースのテーブルにはコーヒーの木が植わっていたりと、随所に”農産物”を連想させる空間づくりがなされていることに気がつく。実はナッツやカカオ、コーヒーを栽培する農業現場では、貧困や搾取などさまざまな社会課題 を抱えている。imperfectではそういった世界の「不完全=imperfect」な部分を少しでも解決するため、農家の自立支援や環境に配慮した取り組みを通して作られたナッツや、女性が不平等な労働環境を強いられているブラジルで、女性主体で経営するコーヒー農園「カフェデラス」の豆を使い、この店を訪れる人々にも「例えその取組みが不完全(imperfect)であったとしても、少しずつでも、できることから始めよう」というメッセージを発信しているのだ。「Do well by doing good.=いいことをして世界と社会をよくしていこう」考えてみれば、普段わたしたちが口にしているナッツ製品やチョコレート、そしてコーヒーもすべて、農作物から作られたもの。しかし「環境問題に取り組もう!」「農家に適正な報酬を!」という声を耳にしたとしても、なかなか具体的な行動を起こせないものだ。頭ではちゃんと、いいことだと理解はしているのに……。だが、日常の何気ないカフェ時間の中で取り入れることができ、自然と生産者や社会にとっての「うれしい」につながるとしたら、こんなに魅力的なことはない。商品を購入すると1枚の“投票チップ”が手渡され、店内にある3つの社会的課題を解決するプロジェクトの中から、自分が応援したいと思うものに投票することができる。最終的に得票数が最も多かったプロジェクトは、売上の一部を活用してimperfectが実際にアクションを起こすという取り組みだという。ぜひ進めてほしいプロジェクトに毎回投票するもよし、来るたびに違うプロジェクトに投票するもよし、まずはいろいろな課題を「知る」ことから始めよう。アイスクリームはアーモンドミルク入り。「ナッツバターラテ」にも「カフェデラス」の豆が使われている。「美味しいコーヒーやアイスクリームで一息つきたい」「フレンドリーなスタッフと会話を楽しみたい」「プレゼントや自分へのご褒美に、ちょっと特別なスイーツを買いたい」。あくまでimperfectを訪れるきっかけは、そんないつもの理由でいい。
表参道でのカフェタイムや、ちょっとした手土産に迷ったら、進んで「imperfect」を選んでみよう。小さな輪が少しずつでも広がれば、世界は変わっていくだろう。取材・文 : RIN 

read-more
imperfect(インパーフェクト) 表参道ヒルズ店
rating

3.5

3件の口コミ
place
東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館1F
phone
0367210766
opening-hour
表参道ヒルズに準じる
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら