豪華アーティストが赤レンガに集結。GREENROOM FESTIVALのラインナップをチェック!


2020.02.12

Harumari TOKYO

「ミュージック」「アート」「フィルム」を通して、海やビーチのライフスタイルとカルチャーを伝えるGREENROOM FESTIVAL。気持ちいい海と風に包まれる横浜赤レンガ倉庫でアーティストたちの音楽に耳を傾ける時間は、まさに最高の週末だ。過去開催時の様子今年は5⽉23⽇(⼟)と24⽇(⽇)の2日間で開催され、足を運ぼうと考えている人も多いだろう。今年も、第一弾出演アーティストからかなりの豪華ラインナップ。現在発表されているアーティストを一挙ご紹介しよう。注目は、海外から来日する2組。まずはMGMT。デビューアルバムで人気が爆発し、米グラミー賞「最優秀新人賞」のほか、多数の賞にノミネート・受賞実績があるサイケデリック、ポップバンド。グラミー賞歌手の音楽を生で堪能できるとは何とも貴重だ。続いてSigrid。2017年に「Don’t Kill My Vibe」で鮮烈のデビューを飾った北欧ノルウェーの若きポップスター。3月にリリースしたデビューアルバム「Sucker Punch」を引っさげて、待望の来日が決定した。もちろん、日本のアーティストも見逃せない。今年でデビュー20周年を迎えたLOVE PSYCHEDELICOをはじめ、USインディなど洋楽に影響を受けたサウンドと等身大の歌詞を歌い支持を集めるnever young beach、耳に残る優しい歌声で聴く人の気持ちを癒してくれると話題の平井 大。個性的な歌詞の世界観でリスナーを魅了するSIRUP、日本のヒップホップシーンを開拓牽引してきたRHYMESTER。そして熱狂的なファンを持つ佐野元春とTHE COYOTE BANDのパフォーマンスや、Harumari TOKYOにも登場していただいたことがあるGLIM SPANKYのロックなステージも見ることができるという。会場の心地よさといい、ラインナップの贅沢さといい、フェス好きにはたまらないイベント。これから順次追加アーティストが発表されるほか、次のチケット先行販売もスタートするので、確保したい人は逐一情報をチェックするようにしよう。 

横浜赤レンガ倉庫
place
神奈川県横浜市中区新港1-1
phone
0452111515
opening-hour
[1号館]10:00-19:00[2号館]11:…

この記事を含むまとめ記事はこちら