疲労回復効果も期待できる話題の「クラフトコーラ」専門店が下落合に登場


2020.02.05

Harumari TOKYO

「クラフトコーラ」とは、全て天然の材料を使った手作りのコーラのこと。日本では、2018年に創業したメーカー「伊良コーラ」が、このクラフトコーラを手掛けている。もともと、青山ファーマーズマーケットなどに移動販売車で出店していたが、その優しい味わいに夢中になる人が続出し、都内のカフェやバー、大手百貨店などでも扱いを開始。そして2020年の2月28日、ついに路面店をオープンすることとなった。人気の秘密は、なんといってもその独自の味わい。カルダモンやナツメグなどの10種類以上のスパイスと柑橘類が調合されており、一口飲めばスパイスの奥深い風味が広がっていく。単に味わいだけでなく、スパイスを使うことで新陳代謝の促進や、疲労回復を早める嬉しい効果も期待できるというから、嬉しい話だ。まるでちょっとした薬のようだが、それもそのはず。伊良コーラの代表・コーラ小林さんの祖父は和漢方の職人で、小林さんも漢方の調合技術を受け継いでいる。さらに、コーラ小林さんは世界のコーラを飲み歩くほどのマニア。伊良コーラは、小林さんのコーラ愛と和漢方職人の掛け合わせで誕生したものなのだ。今回できる路面店が建つ場所も、小林さんの祖父が営んでいた和漢方工房の跡地。工房には和漢方工房だった頃のスパイス粉砕機や道具が残っており、クラフトコーラはこれらの道具を使って作られる。工房と店は隣接しているので、工房で手作りコーラの製造過程を見ながら、出来立てコーラを味わえるというわけだ。この店の作りは、小林さんのある思いによるもの。工程や、作り手の顔が見える店づくりをすることで「人工的なもの」「砂糖が沢山使われている」というイメージのあるコーラの概念を打ち砕いていきたいという。ものづくりへのこだわりが溢れる、東京発の「クラフトコーラ」。健康に気を遣って、コーラから離れていた人も、その優しい味を試しに訪れてみてはいかがだろうか。 

read-more
下落合
place
東京都新宿区下落合1丁目
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら