新生・渋谷PARCO屋上に“食”をテーマとする新空間「ComMunE」がオープン


2020.01.20

Harumari TOKYO

新生渋谷PARCOが、かなり食に力を入れた施設だということはご存知だろうか。「人が集まりコミュニティーを作り、共に楽しめるような場所」をコンセプトに、約40の飲食店が集められている。筆者も実際に行ってみたが、以前のPARCOとは違う、個性的な飲食店が充実しており驚いた。そんな同所の屋上に、新たな食空間「ComMunE」がオープンした。この「ComMunE」は表参道でも展開するマーケット型の飲食&イベントスペース。渋谷版は約85坪のスペースに鉄パイプと蛍光灯を張り巡らせており、さすがはPARCOといった内装となっている。展開する店舗も特徴的だ。生パスタや煮込み料理、塊肉をグラム単位でオーダーできるグリルプレートなどを提供する「IKI-BA」や、とうもろこし粉の生地のタコスを提供する「タコバー」などが軒を連ねる。また、吉祥寺に店を構える自家焙煎コーヒーショップ「LIGHT UP COFFEE」は、17時以降はエスプレッソとハイボール専門店「COFFEE BAR GARAGE」として営業している。「iKI-BA」のメニュー「iKI-BA」のメニューディレクションを担当したのは、インテリアショップIDEE(イデー)の創始者である黒崎輝男氏が率いる「流石創造集団」。黒崎氏は青山で開催される「ファーマーズマーケット」のプロデューサーも務めており、屋外ガーデンステージ(約300坪)でも、3月に同イベントの開催を予定している。なお「ComMunE」では今後、雑誌「Discover Japan(ディスカバー・ジャパン)」と連動したトークショーや、ハイブランドのパーティーなども実施予定だという。好きなものを食べながらイベントも楽しめる賑やかなマーケットは、友人と行っても、一人で行っても楽しめそうだ。いつものお店での食事も良いが、何か新しい発見がありそうな「ComMunE」に訪れてみてはいかがだろう。 

Commune
place
福岡県福岡市中央区天神2丁目
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら