「Perfume」に「レゴ®ブロック」……。この春も見逃せない、渋谷パルコの企画展


2020.01.09

Harumari TOKYO

去年、リニューアルオープンした渋谷PARCOの4階に、アート・カルチャーの情報発信の場としてできた「PARCO MUSEUM TOKYO」。こけら落としで開催された「AKIRA ART OF WALL」は、大友克洋氏原作のSF漫画「AKIRA」と、ポップアーティスト・河村康輔がコラボレーションしたイベントだった。渋谷パルコの建て替え工事の仮囲いを蘇らせた作品などが大きな話題となったが、この春開催される企画展も注目の内容となっている。まず、1月11日から開催される「Rhizomatiks inspired by Perfume 2020」は、世界的フルスタック集団「Rhizomatiks」が、デビュー15年目を迎えた3人組テクノポップユニット「Perfume」と共に手掛けた舞台演出やアートワークが見られるというもの。「Perfume」のライブといえば、最新の映像技術やテクノロジーを融合した演出が世界的に注目されているが、今回の企画展はその裏側が公開される貴重な機会だ。実際のライブで使われたシステムやメディアアートインスタレーションのほか、これまでの「Perfume」のスキャンデータを使用したVRコンテンツなども登場する予定。ファンだけでなく、最新のテクノロジーを体感できる場としても楽しめそうだ。Ⓒyoshiyuki okuyamaまた、1月31日からはフラワークリエイターの篠崎恵美が手掛ける「edenworks」と、写真家・奥山由之によるコラボレーション展「flowers」を開催する。奥山氏は、数々のファッションブランドや広告ビジュアルの撮影のほか、映画やミュージックビデオの監督業も行なう今注目の若手写真家。今年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」のアートディレクションも行なうなど目覚ましい活躍を見せている。そんな奥山が自身のアトリエに飾っていたのが、篠崎から提供された、本来なら廃棄されてしまうという草花だった。今回は、これまで撮り続けてきた花の写真を「edenworks」の花や植物と共に展示する。そして2月22日からは、数十もの世界遺産をレゴ®ブロックで精巧に再現する“PIECE OF PEACE「レゴ®ブロック」で作った世界遺産展 PART-4”が開催される。2003年にスタート後、国内外を巡回し、延べ約300万人の入場を記録している人気の企画だ。今回のPart-4ではこれまでの作品もあわせて展示し、池袋パルコでも同時開催する。 渋谷カルチャーの発信地と言われたPARCOらしさを残しつつ、新しさも感じる企画展の数々は、若者だけでなく大人も楽しめるに違いない。渋谷に訪れたら少し足を伸ばし、立ち寄ってみてはいかがだろうか。 

flowers
place
石川県金沢市旭町2丁目
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら