神輿に阿波踊り、縁日も。「日比谷大江戸まつり」で夏始め


2019.07.25

Harumari TOKYO

そろそろ夏本番。いよいよ東京でも、それぞれの地域恒例の夏祭りが開催され始める。伝統的なお祭りから国際色豊かなお祭りまで、毎週どこかで活気あふれる掛け声や音楽が聞こえてくることだろう。
昨年初開催され、約7万人の集客を記録した「日比谷大江戸まつり」もそのひとつ。第2回目となる今年も、日比谷公園での開催が決定した。「日比谷大江戸まつり」では、江戸・東京の文化・お祭りを軸に「歴史」、「伝統」、「芸能」、「食」などの多彩なコンテンツを展開。大人も子どもも、海外からの観光客も。誰もが気軽に参加・体験することができる魅力溢れるイベントだ。神輿に阿波踊りも。大盛り上がりのパレードに参加しようイベントの目玉は「お祭りパレード」。来場者の誰もが参加可能なプログラムとなっている。数基のお神輿による連合渡御、山車やお囃子など活気良い江戸・東京の雰囲気が味わえる。今年は阿波踊り隊も加わるというから、華やかで熱気あふれるお祭りパレードになること間違いなしだ。今まで神輿を見たことはあっても担いだことがない人、一度は担いでみたいという人も、神輿担ぎに精通したスタッフが一緒なので安心して楽しめる。神輿の重量感と神輿担ぎの楽しさを体験しよう。また今年は、真夏における熱中症対策の一環として、神輿の担ぎ手に水が掛けられる水掛け祭りも実施。熱気溢れる神輿渡御をクールに楽しむこともできる。ステージプログラム、縁日も充実神輿を担ぐのはちょっと……という人もご安心を。日本の伝統芸能を鑑賞できるイベントも充実している。よさこい、お囃子、和太鼓、舞踊、和楽器など各種伝統芸能を中心とした、さまざまな日本文化のパフォーマンスが、日比谷公園・噴水広場の特設ステージで繰り広げられる。もちろん、お祭りに欠かせない縁日屋台も多数出店。グルメ屋台をはじめ、金魚すくい、輪投げ、ヨーヨー釣りといった夏祭りの定番縁日がずらりラインナップされている。お好みのグルメを片手に、ステージパフォーマンスを堪能すれば、お祭り気分を存分に満喫できるだろう。誰もが気軽に江戸文化に触れることができる「日比谷大江戸まつり」。神輿を担いで思いっきり楽しんだり、縁日ならではのグルメを味わったりと過ごし方はあなた次第。今年はまだ夏らしいイベントを体験していない人こそ、日比谷公園が祭りの熱狂に包まれる、華やかで活気あふれる3日間をお見逃しなく。 

日比谷公園
rating

4.0

1097件の口コミ
place
東京都千代田区日比谷公園1-6
phone
0335016428

この記事を含むまとめ記事はこちら